« 鳥見歩る記*藤倉から入間白岩林道(クマタカ、アトリ) 2021.12.17 | トップページ | 鳥見歩る記*川町谷戸(ホオジロ)2021.12.19 »

2021年12月21日 (火)

鳥見歩る記*都民の森(キクイタダキ、氷の華) 2021.12.18

2021年12月18日、10時20分~15時00分 晴れ
Pc180019tile
都民の森主催の自然教室「氷の華とバードウォッチング」に参加した。
前夜の初雪で積雪2㎝くらいの薄化粧であった。
最初に木材工芸センターから鞘口峠方面への道で氷の華を観察した(写真)。ここの氷の華はシモバシラにできるのではなく、カメバヒキオコシにできるものとの説明であった。
このカメバヒキオコシが増え続けるシカの食害で以前から比べると激減してしまったとのことであった。
次に森林セラピーロードの一部を往復した。新雪にテンの足跡が残っていた。
シカ7頭の群れもいた。アトリの集団、キクイタダキ、カラ類が全て見られた。
午后は奥多摩周遊道路の歩道を第2駐車場まで往復した。エナガの群れが道路壁のコンクリートのような所で集団で採餌していた。
ウソの小さな群れが飛んだ。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
コゲラ
ハシブトガラス
キクイタダキ
コガラ
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
ゴジュウカラ
ミソサザイ
ルリビタキ
アトリ
ウソ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

« 鳥見歩る記*藤倉から入間白岩林道(クマタカ、アトリ) 2021.12.17 | トップページ | 鳥見歩る記*川町谷戸(ホオジロ)2021.12.19 »