« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月29日 (木)

鳥見歩る記*高尾山(コミヤマスミレ) 2021.4.27

2021年4月27日、9時45分~13時20分 晴れ 
Photo_20210429163901
高尾山の1号路を山頂まで登り、帰りはケーブルカーで下山した。
1号路でコミヤマスミレの花に出合えた(写真)。このスミレが咲くと今シーズンの高尾山のスミレは終わりである。
コバノタツナミも数株の花に出合えた。
山頂でツツドリの声を期待したが、ダメであった。
鳥が少ないのは寂しい限りである。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオゲラ
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ハクセキレイ
コジュケイ
コミスジ
スジグロシロチョウ
カキドウシ 花
クサイチゴ 花
コバノタツナミ 花
コミヤマスミレ 花
シャガ 花
ショカツサイ 花
チゴユリ 花
ツクバキンモンソウ 花
ツルカノコソウ 花
ニリンソウ 花
フジ 花
ホウチャクソウ 花
ミミガタテンナンショウ 花
ヤブニンジン 花
ヤマルリソウ 花
アオキ 実

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*平山城址公園(エナガ) 2021.4.26

2021年4月26日、9時30分~12時25分 晴れ 
Photo_20210429163401
平山城址公園を散策した。
エナガの巣立ち雛に出合った(写真)。元気な姿で集団で移動していた。雛は15羽ぐらいいたので2ファミリーが一緒になったのかもしれない。
センダイムシクイの声も聞こえてきた。キンランの花があちこちに咲いていて、おまけにギンラン、ササバギンランも咲いていた。
ウスバシロチョウが飛んでいた。この公園でこのチョウに合えるとは思わなかったので、驚いた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
アオゲラ
ヤマガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
センダイムシクイ
メジロ
コジュケイ
ガビチョウ
ウスバシロチョウ
ウメガサソウ 花
オオジシバリ 花
カラスノエンドウ 花
キンラン 花
ギンラン 花
クチナシグサ 花
ケキツネノボタン 花
コウゾリナ 花
ササバギンラン 花
ジュウニヒトエ 花
チゴユリ 花
ツボスミレ 花
ホウノキ 花
ヤブジラミ 花
ヤマツツジ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年4月25日 (日)

鳥見歩る記*上川口小学校裏の谷戸(フジ) 2021.4.25

2021年4月25日、9時00分~11時10分 晴れ 
Photo_20210425181001
上川口小学校裏の谷戸の田んぼの作業をした。集まったメンバーは7名。
苗代作りと草取りをした。
準備できた苗代には5月2日に古代米(黒米)の種まきをする予定である。
野生のフジが豪快に咲いていた(写真)。
シオヤトンボが多かった。ツバメが田んぼの上を飛び交い、キビタキの声も聞こえてきた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
キビタキ
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*長沼公園(カワトンボ) 2021.4.23

2021年4月23日、10時00分~12時45分 晴れ 
Photo_20210425180401
長沼公園にガビチョウの調査に行った。
霧降り道、殿ヶ谷の道、西尾根、野猿の尾根道、栃本尾根を歩き、17ヵ所でガビチョウの声を聞いた。
コバノガマズミ、フジの花が尾根道で目立った。
キンラン、ギンランが同じ場所で咲いているところがあった。
霧降り道の入口にはカワトンボが葉の上で日を浴びていた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
カワラヒワ
アオジ
コジュケイ
ガビチョウ
イチリンソウ 花
イヌガラシ 花
エビネ 花
オニタビラコ 花
カラスノエンドウ 花
カントウタンポポ 花
キツネアザミ 花
キュウリグサ 花
キンラン 花
ギンラン 花
ケキツネノボタン 花
コオニタビラコ 花
シャガ 花
ジュウニヒトエ 花
チゴユリ 花
ツボスミレ 花
ツルカノコソウ 花
トキワハゼ 花
ナズナ 花
ニガナ 花
ハルジオン 花
ヒメコウゾ 花
フジ 花
ホウチャクソウ 花
ホウノキ 花
マルバアオダモ 花
ミヤマナルコユリ 花
ヤマツツジ 花
レンゲ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*舞岡公園(鯉のぼり) 2021.4.22

2021年4月22日、10時35分~13時45分 晴れ 
Photo_20210425175701
横浜戸塚の舞岡公園を久し振りに歩いた。
横浜市営地下鉄ブルーライン「舞岡」駅から舞岡ふるさと村を歩いているとアカメガシの生垣でさえずっているウグイスに出合った。
生垣の隙間で、直ぐ近くでさえずるウグイスにいきなり出合いラッキーだった。
公園に入り谷戸の池でカワセミを期待したが姿はなかった。
雑木林からアオゲラの声が聞こえてきた。
谷戸の奥で聞きなれない声が聞こえた。どうやらタイワンリスの声のようであった。
古民家の庭ではためくこいのぼりを見ながら昼食、帰路は明治学院大学に隣接する雑木林を通って舞岡駅に戻った。
途中、雑木林でキンランの花にお目にかかることができた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
キジバト
コゲラ
アオゲラ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
スズメ
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年4月24日 (土)

鳥見歩る記*長池公園(ガビチョウ日光浴) 2021.4.21

2021年4月21日、10時20分~12時13分 晴れ 
Photo_20210424200801
シロハラ、アカハラ、ツグミとツグミの仲間3種が揃った。
ツグミは、南エントランスゾーンのトイレ付近芝生広場に8羽が集まっていた。
マヒワ約10羽の集団が中央園路中程の高木の梢付近で鳴き、群れて北東方向に飛んだ。
ガビチョウとキジバトが羽を広げて日光浴をしていた。
特にガビチョウは口を開けて上を向き、気持ち良さそうであった(写真)。
ホタルカズラ、オオジシバリ、キンランが咲いていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ 6
キジバト 15
コゲラ 5
アオゲラ 2
ハシボソガラス 1
ハシブトガラス 1
ヤマガラ 4
シジュウカラ 13
ヒヨドリ 30
ウグイス 14
エナガ 3
メジロ 5
ムクドリ 5
シロハラ 1
アカハラ 1
ツグミ 8
キセキレイ 1
カワラヒワ 1
マヒワ 10
イカル 3
コジュケイ 1
ドバト 2
ガビチョウ 9

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*清水入緑地(キンラン) 2021.4.21

2021年4月21日、8時54分~10時20分 晴れ
Photo_20210424200401
南大沢駅から南にほゞ1㎞にある清水入緑地で野鳥の定期カウントを実施した。
オタカ1が上空を横切るのを高木の梢越しに確認した。
キンラン(写真)、ギンラン、ヤマツツジ、フジが咲いていた。
ヒヤシンスに似た花・スパニッシュブルーベルが道端に咲いていた。
誰かが庭から持ち込んだものと思われる。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 5
オオタカ 1
コゲラ 4
アオゲラ 1
カケス 1
ハシボソガラス 1
ハシブトガラス 10
ヤマガラ 8
シジュウカラ 14
ヒヨドリ 11
ウグイス 13
メジロ 5
ムクドリ 3
コジュケイ 2
ガビチョウ 4


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年4月22日 (木)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地(ホタルカズラ)2021.4.19

2021年4月19日  8時00分~12時10分 晴れ

Photo_20210422185001

宇津貫の丘陵地とその一角にある宇津貫緑地の野鳥定期カウント。
宇津貫公園の芝生状草地にはツグミが8羽集結していた。そろそろ北に向かって旅たちと思われる。
この公園の雑木林ではツミの声が聞こえてきた。先月のカウントで雄、雌の姿を確認しているので、営巣しているかも知れない。
七国閑道西尾根緑地にはキンランが10株以上開花して、見事であった。
この緑地の一角の湧水池からはシュレーゲルアオガエルの声が聞こえてきた。

 

以下は宇津貫緑地の状況です。
ログハウスの横の芝生状草地でコテングクワガタの小さな花が咲いていた。この花を見るのは初めてである。
ホタル沢(谷戸)の田んぼはトウキョウダルマガエルの合唱であった。
帰路兵衛川でカワセミ2羽の下流に向かって飛んで行く姿に出合った。
ホタルカズラ(写真)、エビネ、キンラン、ササバギンラン、イチリンソウ、ヤマツツジなどの花が目立って気持ちいい散策になった。

 

観察した鳥花等は以下のとおりです。
キジ 3
カルガモ 1
キジバト 2
ツミ 1
カワセミ 2
コゲラ 2
アオゲラ 2
ハシボソガラス 4
ハシブトガラス 2
ヤマガラ 2
シジュウカラ 20
ツバメ 3
ヒヨドリ 10
ウグイス 6
メジロ 6
ムクドリ 3
ツグミ 10
スズメ 8
ハクセキレイ 1
カワラヒワ 1
ホオジロ 4
コジュケイ 2
ガビチョウ 10
キタテハ 1
キチョウ 2
コミスジ 3
ベニシジミ 2
モンキチョウ 10
ヤマトシジミ 3
シュレーゲルアオガエル 声
トウキョウダルマガエル 声
アカツメクサ 花
アカバナユウゲショウ 花
アカメヤナギ 花
アメリカフウロ 花
アリアケスミレ 花
イチリンソウ 花
イモカタバミ 花
エビネ 花
オオジシバリ 花
オッタチカタバミ 花
オニグルミ 花
オニドコロ 花
オニノゲシ 花
カキドウシ 花
カタバミ 花
カマツカ 花
カラスノエンドウ 花
キツネアザミ 花
キランソウ 花
キンラン 花
クサイチゴ 花
ケキツネノボタン 花
コテングクワガタ 花
ジュウニヒトエ 花
シロツメクサ 花
ジロボウエンゴサク 花
スズメノエンドウ 花
スズメノヤリ 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
ダンドボロギク 花
チゴユリ 花
ツボスミレ 花
ツリバナ 花
ナガミヒナゲシ 花
ハハコグサ 花
ハルジオン 花
ヒメコウゾ 花
ヒメハギ 花
ブタナ 花
ヘビイチゴ 花
ホウチャクソウ 花
ホウノキ 花
ホタルカズラ 花
マツバウンラン 花
マルバアオダモ 花
ミツバウツギ 花
ミツバツチグリ 花
ミヤマガマズミ 花
ミヤマナルコユリ 花
ムラサキケマン 花
ヤブジラミ 花
ヤマツツジ 花
ヤマブキ 花
ヤマルリソウ 花

 

 

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

 

|

鳥見歩る記*エコひろば探鳥会(モズ) 2021.4.18

2021年4月18日、9時15分~11時40分 晴れ
Photo_20210422183501
エコひろば(八王子市環境学習室)の野鳥観察会を支援した。
コースは浅川の八高線鉄橋から長沼橋までの堤防を周回するもの。
天気はよかったが強風に悩まされた。
山田川が合流する所では山田川にコガモ雄が1羽、未だ残っていた。
カワセミには2度出合い、ウグイスのさえずりがさいかち池付近でよく聞こえたが、姿は見えなかった。
左岸の水管橋下流側の開けた場所でモズがいるはずと探すと期待通りにモズが出てきてくれた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
コガモ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
ヒメアマツバメ
カワセミ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ドバト


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年4月15日 (木)

鳥見歩る記*川町谷戸(ミヤマせせり)2021.4.15

2021年4月15日  10時55分~12時5分  晴れ 
Photo_20210415182501
毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

ツバメが田んぼの上を飛んでいた。
アオゲラは雑木林から声。
ウグイスも周囲の雑木林のあちこちからさえずり有り。
ミヤマせせりが田んぼの畔に咲いていたムラサキサギゴケの花で吸蜜していた(写真)。
栗園にイチリンソウの小さな群落が開花中、シイタケホダギ林にチゴユリが咲いていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
アオゲラ 1
モズ 1
ハシブトガラス 2
シジュウカラ 2
ツバメ 2
ヒヨドリ 2
ウグイス 7
キセキレイ 2
ガビチョウ 2
キタテハ 2
ベニシジミ 7
ミヤマセセリ 1
モンキチョウ 3
モンシロチョウ 20
ヤマトシジミ 5
イチリンソウ 花
イヌガラシ 花
オオイヌノフグリ 花
オオジシバリ 花
オッタチカタバミ 花
オニタビラコ 花
オニノゲシ 花
オヘビイチゴ 花
カキドウシ 花
カラスノエンドウ 花
キツネアザミ 花
キュウリグサ 花
キランソウ 花
クワ  花
ケキツネノボタン 花
コオニタビラコ 花
ショカツサイ 花
シロツメクサ 花
スイバ 花
スズメノテッポウ 花
スズメノヤリ 花
セイヨウタンポポ 花
セリバヒエンソウ 花
タチツボスミレ 花
チゴユリ 花
トキワハゼ 花
ナガミヒナゲシ 花
ナズナ 花
ニリンソウ 花
ノミノフスマ 花
ハハコグサ 花
ハルジオン 花
ハルノノゲシ 花
ヒメオドリコソウ 花
ヘビイチゴ 花
ホウチャクソウ 花
ミツバツチグリ 花
ムラサキケマン 花
ムラサキサギゴケ 花
ヤマブキ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*小比企丘陵から湯殿川(ヤマブキソウ) 2021.4.14

2021年4月14日、8時46分~13時25分 曇り 
1_20210415181901
湯殿川の殿田橋から今でものどかな風景が残る小比企丘陵(野菜畑が続き、崖線は雑木林)を大橋まで歩き、帰りは湯殿川を片倉城跡公園まで戻った。
野菜畑ではキジ雄、モズが数カ所で観察できた。
モズは雄雌が同じ場所にいたのでペアリングが成立したものと思われる。
雑木林ではアオゲラの声が聞こえてきた。
湯殿川ではコガモがあちこちで採餌中であった。
最後に片倉城跡の「奥の沢」にヤマブキソウの開花状況を確認に行ったら、沢全体が黄色の花一杯の満開となっていた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
コガモ
アオサギ
ダイサギ
カワセミ
コゲラ
アオゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
コジュケイ
ドバト
ガビチョウ
イチリンソウ 花
ナツトウダイ 花
ニリンソウ 花
ホウチャクソウ 花
ミツバツツジ 花
ヤブジラミ 花
ヤブニンジン 花
ヤマブキソウ 花
ユキザサ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*裏高尾旧甲州街道(ショカッサイにアゲハ) 2021.4.12

2021年4月12日、8時46分~13時25分 晴れ 
1_20210415175801
西浅川小名路から小仏峠に通じる旧甲州街道を小仏バス停まで歩いた。
目的は路傍に咲く花々の鑑賞である。
今回は名前の分かる花・実69種を観察できた。
今回のベストは咲き出したフジ、アリアケスミレ(写真)、シャガ、ハナズオウ、ショカッサイ、セイヨウアブラナ、ノースポール、ナヨクサフジであった。アリアケスミレはスミレのシロバナという感じで、小仏関跡近くの小さな広場に100株近くが咲いていた。
スタート地点の小名路の西浅川児童遊園の北隣りの民家の屋根にイソヒヨドリのメスがいて、同家の芝生の庭に降りて採餌後に東の方に飛び去った。
この公園の花壇にはウスバシロチョウ、ナミアゲハ(写真)もいた。
Photo_20210415175801
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
キジバト
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
イソヒヨドリ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
コジュケイ
ガビチョウ
アカタテハ
ウスバシロチョウ
オナガアゲハ
キタテハ
キチョウ
スジグロシロチョウ
テングチョウ
ナミアゲハ
ベニシジミ
モンシロチョウ
ヤマトシジミ
アオキ 花
アカバナトキワマンサク 花
アカバナユウゲショウ 花
アメリカスミレサイシン 花
アメリカフウロ 花
アリアケスミレ 花
イカリソウ 花
イチゴ 花
イチリンソウ 花
イモカタバミ 花
ウマノアシガタ 花
ウワミズザクラ 花
オウバイ 花
オオイヌノフグリ 花
オオジシバリ 花
オキナグサ 花
オダマキ 花
オッタチカタバミ 花
オニグルミ 花
オニタビラコ 花
オニノゲシ 花
カキドウシ 花
カタバミ 花
カラスノエンドウ 花
カラスビシャク 花
カントウタンポポ 花
キツネノボタン 花
キバナオドリコソウ 花
キュウリグサ 花
キランソウ 花
キンギョソウ 花
クサイチゴ 花
クサノオ 花
クリスマスローズ 花
コウゾリナ 花
コクサギ 花
コデマリ 花
コバンソウ 花
サツキ  花
サトザクラ 花
サルトリイバラ 花
ジシバリ 花
シジミバナ 花
シバザクラ 花
シャガ 花
シャクナゲ 花
シャリンバイ 花
ショカツサイ 花
シラン 花
シロツメクサ 花
シロバナタンポポ 花
シロバナヤマブキ 花
スイセン 花
スイバ 花
スズメノテッポウ 花
スズメノヤリ 花
スノーフレイク 花
ズミ 花
スミレ 花
セイヨウアブラナ 花
セイヨウカラシナ 花
セイヨウタンポポ 花
セリバヒエンソウ 花
ダイコン 花
タチイヌノフグリ 花
タチツボスミレ 花
ダッチアイリス 花
ダンドボロギク 花
チェリーセージ 花
チュウリップ 花
ツクシ 土筆
ツツジ 花
ツバキ 花
ツボスミレ 花
ツルニチニチソウ 花
ドウダンツツジ 花
ナガミヒナゲシ 花
ナシ 花
ナズナ 花
ナデシコカオリ 花
ナヨクサフジ 花
ニリンソウ 花
ニワゼキショウ 花
ニワトコ 花
ノースポール 花
ノミノツズリ 花
バーベナ 花
バイモ 花
ハコベ 花
ハナカイドウ 花
ハナズオウ 花
ハナニラ 花
ハナビシソウ 花
ハナミズキ 花
ハナモモ 花
ハハコグサ 花
バラ 花
ハルジオン 花
ハルノノゲシ 花
パンジー 花
ヒマラヤユキノシタ 花
ヒメコウゾ 花
ヒメコバンソウ 花
ヒメツルソバ 花
ヒメリュウキンカ 花
フジ 花
ブタナ 花
フユシラズ 花
プリムラジュリアン 花
ペチュニア 花
ヘビイチゴ 花
ヘラオオバコ 花
ペラペラヨメナ 花
ホウチャクソウ 花
ボケ 花
ホトケノザ 花
マツバウンラン 花
マンリョウ 実
ミチタネツケバナ 花
ミツバツチグリ 花
ミミガタテンナンショウ 花
ミヤマキケマン 花
ムスカリ 花
ムラサキケマン 花
ムラサキツユクサ 花
モクレン 花
モミジイチゴ 花
ヤブジラミ 花
ヤマブキ 花
ヤマブキソウ 花
ユキヤナギ 花
ラショウモンカズラ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*北浅川松枝橋から小田野中央公園(タシギ) 2021.4.11

2021年4月11日、8時00分~11時30分 晴れ 
2_20210415174601
北浅川の右岸堤防を松枝橋から上流に向かって小田野中央公園まであるいた。
スタート地点の松枝橋では夏鳥のコチドリに出迎えてもらった。
この時期は河原のキジがよく目立つ。声も姿も。
今日もあちこちでキジとの出会いがあった。
それにウグイスのさえずりが混じり、ホオジロのさえずりも加わった。
ゴール直前の元木橋付近で開花したオランダガラシの株元で採餌中のタシギ3羽に出合った(写真)。
これが本日のハイライトである。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
イカルチドリ
コチドリ
タシギ
トビ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
イカル
ホオジロ
アオジ
コジュケイ
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*江の島から七里ガ浜(イソヒヨドリ) 2021.4.8

2021年4月8日、9時50分~14時30分 晴れ 
Photo_20210415174001
江の島に本場のイソヒヨドリを見に行き、生しらす丼を食べ、七里ガ浜を歩いてきた。
イソヒヨドリは江の島の裏側だけでなく、江ノ電江の島駅周辺のマンション屋上でも綺麗な声でさえずっていた(写真)。
七里ヶ浜ではトビ以外の鳥は観察できなかった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオサギ
トビ
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
イソヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト
ハマダイコン 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年4月11日 (日)

鳥見歩る記*小宮公園(マヒワ) 2021.4.7

2021年4月7日、8時00分~10時40分 晴れ
Photo_20210411195801 小宮公園で野鳥観察をした。
マヒワ約20羽がコナラの雄花を食べに集まっていた(写真)。
カスミザクラの大木が丁度満開であった。
可憐なワダソウが目立った。10年前の東日本大震災の時の原発破裂により放射能で汚染された公園の雑木林の落ち葉をそのままにしておいたが、最近になり、落ち葉掃きをした所、ワダソウが復活したとのことである(写真)。

Photo_20210411195802
 観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
コゲラ
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
キセキレイ
カワラヒワ
マヒワ
イカル
ホオジロ
コジュケイ
ガビチョウ
カスミザクラ 花
ワダソウ 花

 

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

 

|

鳥見歩る記*羽村市田んぼのチュウリップ(キンクロハジロ) 2021.4.6

2021年4月6日、11_202104111953010時10分~12時10分 晴れ

玉川上水の取水口のある羽村市で、取水口ご少し上流側の田んぼでチュウリップ祭りが行われている。
自宅から多摩川の拝島橋に出て、そこからサイクリングロードを自転車で往復した。
田んぼ一面に広がるチュウリップば見栄えが見事であった(写真)。
途中玉川上水の取水口にはキンクロハジロ、カイツブリ、オオバンがいた。
2_20210411195301
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
コガモ
キンクロハジロ
カイツブリ
キジバト
カワウ
オオバン
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ウマノアシガタ 花
オオイヌノフグリ 花
カキドウシ 花
カラスノエンドウ 花
キュウリグサ 花
クサボケ 花
セイヨウタンポポ 花
セリバヒエンソウ 花
ナズナ 花
ヘビイチゴ 花
ヤエムグラ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*地元発見探鳥会切通から心源院(ウリカエデ) 2021.4.5

2021年4月5日、9時00分~11時10分 晴れ
Photo_20210411194601
陣馬街道の切通バス停から旧甲州街道を心源院まで歩いた。
途中小田野城址にも立ち寄った。
切通しバス停にある日枝神社の杉林のサギのコロニーにはダイサギ、アオサギが来ていた。
アオサギは巣材を運んでいた。
ウグイスのさえずりが多く、ツバメも飛び交っていた。
見慣れたウワミズザクラの花を見ているとその近くに見慣れない花にであった。
ウリカエデであった(写真)。
心源院の境内にはイチリンソウが数株開花していた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオサギ
ダイサギ
コゲラ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
スズメ
キセキレイ
コジュケイ
ガビチョウ
アオキ 花
アマナ 花
アメリカスミレサイシン 花
イチリンソウ 花
イヌナズナ 花
ウリカエデ 花
ウワミズザクラ 花
オオイヌノフグリ 花
オトコヨウゾメ 花
カテンソウ 花
カラスノエンドウ 花
キバナノオドリコソウ 花
キュウリグサ 花
キランソウ 花
クサイチゴ 花
クサボケ 花
コナラ 花
シバザクラ 花
シャガ 花
ショカツサイ 花
スミレ 花
セイヨウタンポポ 花
セントウソウ 花
タチツボスミレ 花
チゴユリ 花
ツルニチニチソウ 花
ナガミヒナゲシ 花
ニオイタチツボスミレ 花
ニガイチゴ 花
ニリンソウ 花
ノジスミレ 花
ハルジオン 花
ハルノノゲシ 花
ヒメオドリコソウ 花
ヒメカンスゲ 花
ヒメコウゾ 花
ヒメニラ 花
ヒメリュウキンカ 花
ホウチャクソウ 花
マルバコンロンソウ 花
マルバスミレ 花
ミツバツチグリ 花
ミミガタテンナンショウ 花
ムラサキケマン 花
ムラサキサギゴケ 花
ヤマザクラ 花
ヤマツツジ 花
ヤマブキ 花
リキュウバイ 花
トキワトラノオ 葉


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*湯殿川定期カウント(クイナ、アオジ) 2021.4.3

2021年4月3日、8時10分~10時10分 晴れ
Photo_20210411193501
湯殿川の野鳥定期カウントを行った。コースは時田大橋から白旗橋まで。
クイナに2ヵ所で出合った。スタートの時田大橋付近とゴールの白旗橋付近(写真)である。
バンも釜土橋で幼鳥に出合った。
いずれもツルヨシの根本で見え隠れである。ツルヨシがこれ等の鳥の生息場所として重要な役割をはたしていることが明確である。
先月までいたオオバンは既に北帰行したとみられ、姿がなかったが、コガモは50羽以上が未だ残っていて、採餌していた。
キジのオスメスが一緒にいた。
モズもオスメスが一緒にいて、メスが羽を震わるディスプレイが観察できた。
ムクドリが巣材を口一杯に咥え、民家の戸袋にはいった。
集合場所の片倉城跡公園弁天池でアオジが水浴をしていた(写真)。
Photo_20210411193601

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ 4
カルガモ 8
コガモ 52
カイツブリ 1
キジバト 6
カワウ 3
ダイサギ 3
クイナ 2
バン 2
イソシギ 1
カワセミ 2
モズ 3
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 7
シジュウカラ 6
ツバメ 1
イワツバメ 4
ヒヨドリ 10
ウグイス 3
エナガ 2
メジロ 2
ムクドリ 8
ツグミ 3
スズメ 8
キセキレイ 1
ハクセキレイ 3
セグロセキレイ 4
カワラヒワ 15
アオジ 4
オオイヌノフグリ 花
オオカワジシャ 花
オランダガラシ 花
カラスノエンドウ 花
キュウリグサ 花
クサボケ 花
ショカツサイ 花
スイバ 花
スズメノエンドウ 花
セイヨウアブラナ 花
セイヨウカラシナ 花
セイヨウタンポポ 花
トウダイグサ 花
ナズナ 花
ヒメツルソバ 花
ホトケノザ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年4月 4日 (日)

鳥見歩る記*高月水田(コチドリ) 2021.4.1

2021年4月1日、10時12分~12時12分 晴れ
Photo_20210404165801
コースは、高月水田を一周するものです。
高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

冬鳥のタヒバリが未だ残っていたが、夏鳥のコチドリもやってきた。
コチドリは2羽、田んぼに降りて採餌していた(写真)。
ヒバリもいたが、小さな集団で繁殖行動になっていないのが不思議であった。
非灌漑期で用水の流れていない水路にセイヨウアブラナが数株、開花しだしていて、蕾の当たりが美味しそうであったので、摘まんでお土産とした。
油炒めにして今夜のビールのつまみである。
コオニタビラコが田んぼの中で開花中、レンゲも昔の名残のように1株開花していた。
いつもの場所(農道)シロバナタンポポが20株以上に増えて開花していた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
コチドリ 2
コゲラ 2
モズ 1
ハシボソガラス 10
ハシブトガラス 2
シジュウカラ 2
ヒバリ 7
ツバメ 1
ヒヨドリ 4
ムクドリ 10
ツグミ 1
スズメ 30
ハクセキレイ 2
タヒバリ 4
キタテハ 2
モンシロチョウ 3
スジグロシロチョウ 10
ベニシジミ 15
イヌガラシ 花
イヌナズナ 花
オランダミミナグサ 花
カラスノエンドウ 花
クサノオ 花
ケキツネノボタン 花
コオニタビラコ 花
ショカツサイ 花
シロツメクサ 花
シロバナタンポポ 花
スズメノエンドウ 花
スミレ 花
トウダイグサ 花
トキワハゼ 花
ナズナ 花
ノボロギク 花
ノミノフスマ 花
ヘビイチゴ 花
ムラサキサギゴケ 花
レンゲ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原(カワセミ)2021.4.1

2021年4月1日、9時20分~10時00分 晴れ 
Photo_20210404165301
コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

キジ、ウグイス、ホオジロ、セグロセキレイのさえずりがあり。
目の前にカワセミが現れた(写真)。カワセミはホバーリングを繰り返していた。
カキドオシ、ショカツサイが咲き出した。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ 1
ハシボソガラス 3
ハシブトガラス 7
ツバメ 1
イワツバメ 1
ヒヨドリ 1
ウグイス 2
メジロ 2
ツグミ 3
セグロセキレイ 1
ホオジロ 2
キタテハ 1
キチョウ 2
スジグロシロチョウ 2
ベニシジミ 3
モンキチョウ 4
ルリシジミ 4
カキドウシ 花
ショカツサイ 花
セイヨウアブラナ 花
セイヨウタンポポ 花
ナズナ 花
ヒメオドリコソウ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。
アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*檜原村の西原峠(カケス、エイザンスミレ) 2021.3.31

2021年3月31日、10時5分~14時05分 晴れ 
Photo_20210404164501
檜原村の数馬温泉に行った。温泉に入って帰るだけではつまらないので、温泉近くの仲の平バス停で下車して、笹尾根の西原峠まで往復した。
麓には段々畑と立派な道路が整備され、明るい空間が広がっていた。
山道に入り、最初のうちは人工林であったが、半ばすぎると落葉広葉樹林に変わり明るい林の歩きやすい道であった。
途中のエイザンスミレの花が色濃く印象的であった。鳥ではカケスが終始現れた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ
アオゲラ
カケス
ハシブトガラス
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
キセキレイ
カワラヒワ
イヌナズナ 花
エイザンスミレ 花
オオイヌノフグリ 花
カキドウシ 花
キブシ 花
クサノオ 花
クサボケ 花
サンシュユ 花
ショカツサイ 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
ニオイタチツボスミレ 花
フキ 花
ヘビイチゴ 花
マルバスミレ 花
ミツバツチグリ 花
ミツバツツジ 花
ミヤマキケマン 花
ワサビ 花
ツクシ 土筆

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*浅川・ふれあい橋から平山橋(キジ) 2021.3.29

2021年3月29日、11時00分~13時00分 晴れ 
2_20210404163201
日野の浅川の堤防を歩いた。ふれあい橋から上流の平山橋手前まで。
桜の花が見頃であり、ヒヨドリが花に集まっていた。
ヒバリのさえずりもあった。カワセミには2回であった。
キジも2回出合った。2回目は左岸の河川子ども野球場近くで、オス2羽が一緒にいた。
オス同士のバトルが始まるかと見守ったが、にらみ合いだけで、激しいバトルにはならなかった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
マガモ
カルガモ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
ヒメアマツバメ
イソシギ
トビ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
アオジ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*ジュニアクラブ野鳥観察会(ガビチョウ) 2021.3.27

2021年3月27日、8時45分~11時40分 晴れ 
Photo_20210404162401
コロナ感染再拡大が高止まりの日が続き、こども中心の会なので実施を心配した。
事務局が前日までに体調や出欠の確認などをして実施した。
コースは浅川の八高線鉄橋から長沼橋往復。
年度末なので新規加入家族が多くの参加があった。
冬鳥のコガモ・アオジ・ツグミが見られた。
夏鳥のツバメがたくさん飛んでいた。イワツバメはいなかったがコチドリが見られた。
カワセミが何回か観察でき、巣作り(巣穴堀)も観察できた。
コース途中のさいかち池では目の前にガビチョウが現れた(写真)

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
オオバン
イカルチドリ
コチドリ
トビ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
アオジ
ドバト
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年3月25日  8時00分~12時10分 晴れ

宇津貫の丘陵地とその一角にある宇津貫緑地の野鳥定期カウント。
20210325
宇津貫公園でツミのオス、メスが少し離れて公園内の雑木林に止まっていた(写真メス)。この付近で営巣するかもしれない。
シジュウカラの巣材運びが観察された。

以下は宇津貫緑地の状況です。
フクロウの巣箱に来ているフクロウが無人カメラに写っているので、巣箱の周辺を見渡したがフクロウの姿を捉えることが出来なかった。
ヤマルリソウ、カタクリ、ニオイタチツボスミレが今年もいつもの場所に咲き誇っていた。
ホダギのシイタケが一杯出ていたので、少し頂いて持ち帰った。
ホオジロのさえずりを聞くことができた。
調整池でコガモ、オオバンは未だいたが、トモエガモは北帰行したとみられ、姿が無かった。

観察した鳥花等は以下のとおりです。
キジ 1
カルガモ 2
コガモ 1
キジバト 4
オオバン 2
ツミ 2
コゲラ 6
モズ 4
ハシボソガラス 5
ハシブトガラス 2
ヤマガラ 6
シジュウカラ 25
ヒヨドリ 22
ウグイス 9
エナガ 16
メジロ 18
ムクドリ 6
ツグミ 7
スズメ 19
ハクセキレイ 5
セグロセキレイ 3
カワラヒワ 4
シメ 1
ホオジロ 3
コジュケイ 4
ガビチョウ 13
ベニシジミ 5
アオキ 花
アカシデ 花
アズマイチゲ 花
アマナ 花
イチリンソウ 花
イヌシデ 花
ウグイスカグラ 花
オオイヌノフグリ 花
オオシマザクラ 花
オニタビラコ 花
カキドウシ 花
カタクリ 花
カラスノエンドウ 花
キジムシロ 花
キブシ 花
キュウリグサ 花
クサイチゴ 花
クサボケ 花
コブシ 花
シュンラン 花
スズメノエンドウ 花
タチツボスミレ 花
ダンドボロギク 花
トウダイグサ 花
ナガバノスミレサイシン 花
ナズナ 花
ニオイタチツボスミレ 花
ノジスミレ 花
ヒサカキ 花
ホトケノザ 花
ミチタネツケバナ 花
ミツバツツジ 花
ミヤマカンスゲ 花
モミジイチゴ 花
ヤマザクラ 花
ヤマルリソウ 花
ヨゴレネコノメ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »