« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月26日 (金)

鳥見歩る記*浅川、小宮公園(コサギ、イカル) 2021.3.24

2021年3月24日、9時00分~11時40分 晴れ 0
Dsc06594
JR八王子駅から浅川、小宮公園、大善寺、東海大病院のコースを歩いた。
浅川では浅川大橋から暁橋までの短い区間左岸堤防を歩いた。
カワセミが巣穴堀をしているような仕草が観察された。
コサギ2羽が浅川大橋近くの電柱の椀金に止まっていた(写真)。
浅川大橋30±、暁橋5羽±のイワツバメが橋下の巣に出入りしていた。
河原のニセアカシアにジョウビタキ♀が止まっていたが、北の国へ帰りそこなったのではないかと心配する声が出た。
小宮公園の入口付近でイカルの小群に出合った。
キズタの黒い実が地面の一杯落ちていたので、イカルはこの実を食べているものと思われた。
小宮公園の観察窓の先ではシジュウカラ、ガビチョウが水浴びをしていた。
大善寺では昨年お亡くなりになった若狭誠さんの墓参りをした。
予定では北八王子駅まで歩く予定であったが、解散11時半の予定時刻が過ぎてしまったので東海大病院で終了とした。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
カワウ
ダイサギ
コサギ
トビ
カワセミ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ 35
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
イカル
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*長池公園(マルバアオダモ) 2021.3.23

2021年3月23日、10時25分~12時5分 晴れ 
Photo_20210326182201
ヤマザクラが咲きメジロが花に取り付くのが再三確認できた。
ウグイスが囀り、確認数が前月より増えた。
先月までいたトモエガモは北帰行したとみられ、姿は無かった。
マルバアオダモが咲いていた(写真)。例年より1か月くらい早い開花である。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ 7
キジバト 4
コゲラ 7
ハシボソガラス 1
ハシブトガラス 2
ヤマガラ 5
シジュウカラ 17
ヒヨドリ 17
ウグイス 10
エナガ 6
メジロ 34
ムクドリ 5
ツグミ 2
ジョウビタキ 1
キセキレイ 2
ハクセキレイ 2
カワラヒワ 1
アオジ 1
コジュケイ 1
ドバト 19
ガビチョウ 14

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*清水入緑地(エナガ) 2021.3.23

2021年3月23日、8時48分~10時21分 晴れ
Photo_20210326181701 南大沢駅から南にほゞ1㎞にある清水入緑地で野鳥の定期カウントを実施した。
ハシボソガラスが参座用と思われる巣材を運んでいた。
トラツグミが緑地中程のイチョウの木の下枝に止まっている姿を仲間が撮影できた。
エナガもかなり目立った(写真)。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 3
コゲラ 5
モズ 1
ハシボソガラス 4
ハシブトガラス 4
ヤマガラ 10
シジュウカラ 27
ヒヨドリ 12
ウグイス 12
エナガ 11
メジロ 18
トラツグミ 1
ツグミ 1
ジョウビタキ 3
スズメ 5
アオジ 1
ガビチョウ 4

 

 

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

 

|

鳥見歩る記*残堀川(クイナ) 2021.3.22

2021年3月22日、8時35分~11時40分 晴れ 
Photo_20210326180201
残堀川の多摩川合流地から途中根川の一部を立ち寄り立川市富士見町にある東京都農業試験場まで歩いた。
残堀川の多摩川合流地ではクイナ、アカハラ等の希少種に出合った。
コガモ、オオバンの集団もいた。根川ではアオサギのコロニーを観察した。
1本のケヤキに巣が14有り、巣中に親が入っているものもあった。
モノレールのほゞ真下で、人から丸見えの所である。
この近くではもう一つ丸見えの所でコゲラが巣穴堀をしていた。
残堀川では滝下橋付近でもう1羽のクイナに出合った(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
コガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
クイナ
オオバン
コチドリ
イソシギ
トビ
カワセミ
コゲラ
アオゲラ
モズ
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
イカル
アオジ
オオジュリン
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*檜町公園、毛利庭園(ハクセキレイ) 2021.3.18

2021年3月18日、11時25分~12時20分 晴れ 
Photo_20210326175401
六本木の東京ミッドタウンの一角にある檜町公園に行ってみた。
公園の一部が日本庭園になっていて、スズメ、ハクセキレイがいた。
ソメイヨシノが2分咲になっていた。
続いて六本木ヒルズの一角にある毛利庭園に行った。
規模は小さいがここも日本庭園でシジュウカラとスズメがいた。
最後に国立新美術館に行って友人の南画展を鑑賞した。
何時もの私の世界と全く次元の異なる世界にしばし、したることができた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ハシブトガラス
シジュウカラ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*檜原村泉沢(モズ) 2021.3.17

2021年3月17日、9時12分~12時50分 晴れ 
Photo_20210326174601
檜原村の下元郷の泉沢地区と上元郷地区の役場裏の旧道を歩いた。
下元郷の泉沢地区は馬頭刈尾根に続く里山道である。
車道の行き止まりまで民家があった。
杉の伐採跡地でモズに出合った。
ミソサザイ、カワガラスに出合うことができた。
上元郷地区は石垣が積まれた旧道が見事であった(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ
モズ
ヒヨドリ
ウグイス
ミソサザイ
カワガラス
ジョウビタキ
キセキレイ
ホオジロ
キタテハ
キチョウ
テングチョウ
アブラチャン 花
オオイヌノフグリ 花
カキドウシ 花
カタクリ 花
キブシ 花
クサノオ 花
シキミ 花
ショカツサイ 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
ダンコウバイ 花
ツタバウンラン 花
ノジスミレ 花
ハナニラ 花
ハルノノゲシ 花
ヒマラヤユキノシタ 花
フキ 花
フサザクラ 花
フユシラズ 花
ミチタネツケバナ 花
ミツマタ 花
ミヤマキケマン 花
ヤブツバキ 花
レンギョウ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年3月20日 (土)

鳥見歩る記*小仏・旧甲州街道(オキナグサ、梅林) 2021.3.16

2021年3月16日、10時34分~14時10分 晴れ
Photo_20210320194501
西浅川小名路から小仏峠に通じる旧甲州街道を小仏バス停の先の寶珠寺まで歩いた。
目的は路傍に咲く花々の鑑賞である。
今回は名前の分かる花・実69種を観察できた。
今回のベストはユキヤナギ、ショカツサイ、ヒメリュウキンカ、ハナニラ、カタクリ、ナヨクサフジ、スイセン、オキナグサ(写真)、ヒゴスミレ、ヒメスミレ、タチツボスミレ、トサミズキ、ヒマラヤユキノシタ、梅林、フユシラズ、フキ、キバナノアマナ、アズマイチゲ、オオイヌノフグリであった。
春を告げるスミレはタチツボスミレの群落の他、ヒゴスミレ、ヒメスミレを確認できた。
Photo_20210320194502
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ダイサギ
トビ
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
ジョウビタキ
スズメ
キタテハ
キチョウ
テングチョウ
ベニシジミ
モンシロチョウ
アオキ 実
アカバナトキワマンサク 花
アズマイチゲ 花
アセビ 花
アブラチャン 花
イモカタバミ 花
ウグイスカグラ 花
ウメ 花
オオイヌタデ 花
オキナグサ 花
オニノゲシ 花
カキドウシ 花
カタクリ 花
カタバミ 花
カラスノエンドウ 花
カンヒザクラ 花
キバナノアマナ 花
キュウリグサ 花
クリスマスローズ 花
コブシ 花
サンシュユ 花
シバザクラ 花
ショカツサイ 花
シロバナタンポポ 花
スイセン 花
スイバ 花
スノーフレイク 花
セイヨウアブラナ 花
セイヨウタンポポ 花
センリョウ 実
タチツボスミレ 花
チンチョウゲ 花
ツクシ 土筆
ツツジ 花
ツルニチニチソウ 花
デージー 花
トサミズキ 花
ナズナ 花
ナデシコカオリ 花
ナヨクサフジ 花
ニリンソウ 花
ノースポール 花
ハクモクレン 花
ハナニラ 花
ハナモモ 花
ハルノノゲシ 花
パンジー 花
ヒゴスミレ 花
ヒマラヤユキノシタ 花
ヒメウズ 花
ヒメスミレ 花
ヒメツルソバ 花
ヒメリュウキンカ 花
ヒュウガミズキ 花
フキ 花
フサザキスイセン 花
フユシラズ 花
プリムラジュリアン 花
ペチュニア 花
ペラペラヨメナ 花
ホトケノザ 花
マンリョウ 実
ミチタネツケバナ 花
ミツマタ 花
ムスカリ 花
ヤツデ 実
ヤブツバキ 花
ユキヤナギ 花
レンギョウ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*川町谷戸(ムクドリ)2021.3.15

2021年3月15日  10時41分~11時34分  晴れ
Photo_20210320193601
毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

奥の田んぼにムクドリが降りて採餌していた(写真)。全部で11羽いた。
モズが西側の田んぼ、東側の田んぼの2ヵ所にいた。
西側のモズはオスメスの2羽が一緒にいた。
ペアリングができたものと思われる。
アオジは田んぼの脇を流れる大沢川の張り出した木の枝にいたものである。
田んぼの中ではコオニタビラコ、ムラサキサギゴケが咲いていた。
道端にはフキ、カキドオシ、土筆が目についた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ 1
モズ 3
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 5
ヒヨドリ 2
ムクドリ 11
アオジ 1
キタテハ 3
テングチョウ 5
モンキチョウ 2
ビロードツリアブ 2
ウメ 花
オオイヌノフグリ 花
カキドウシ 花
カラスノエンドウ 花
コオニタビラコ 花
ショカツサイ 花
セイヨウタンポポ 花
ツクシ 土筆
ナズナ 花
ノミノフスマ 花
ハルノノゲシ 花
ヒメオドリコソウ 花
フキ 花
ホトケノザ 花
ミチタネツケバナ 花
ムラサキサギゴケ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2021年3月14日 (日)

鳥見歩る記*長沼公園(ガビチョウ) 2021.3.11

2021年3月11日、8時15分~11時15分 晴れ 
Photo_20210314180401
長沼公園のガビチョウの観察に行った。
鳴いている場所を地図上にプロットしてみた。ガビチョウは12ヵ所で鳴いていた。
キブシ、イヌシデ、アカシデ(写真)の花が咲いていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
オオタカ
アオゲラ
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
シロハラ
ツグミ
ジョウビタキ
シメ
イカル
コジュケイ
ドバト
ヒキガエル 声
アカシデ 花
イヌシデ 花
キブシ 花
コブシ 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
ダンコウバイ 花
ミチタネツケバナ 花
ヤブツバキ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*矢沢林道(ヤマドリ、カヤクグリ) 2021.3.10

2021年3月10日、9時45分~13時35分 晴れ 
Dsc05857
檜原村の矢沢林道を歩いた。
武蔵五日市駅から数馬行のバスで途中の南郷バス停で下車した。
矢沢林道は南秋川の支流の矢沢沿いにある。2019年10月の19号台風による林道崩壊ヵ所が一部残っていたが、歩行には支障なく林道の終点まで往復した。
幅広い林道で歩きやすい。
石垣が至る所の山側に施されている。丸石が使われているので、現地調達の石ではないと思われる。
なんと言ってもすごいのは林道であるが、人工林が少なく広葉樹林が多いことだ。
だから暗いところが少なく、明るく開けたとことが多い。
杉の伐採も進んでいて、伐採跡地にはホオジロがいた。
なんとしてもよかったのはヤマドリのオスに出合えたこととカヤクグリにも出会えたことだった。
さらに帰路は至近距離でミソサザイが高らかにさえずる姿を披露してくれたことである(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ヤマドリ
トビ
コゲラ
カケス
ハシブトガラス
コガラ
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
ミソサザイ
ルリビタキ
ジョウビタキ
カヤクグリ
キセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
アオジ
カンスゲ 花
タチツボスミレ 花
ダンコウバイ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年3月11日 (木)

鳥見歩る記*北浅川(ヒレンジャク) 2021.3.9

2021年3月9日、11時40分~13時25分 晴れ 
Photo_20210311134101
北浅川の陵北大橋下流の流れ橋付近にヒレンジャクが出ているというので行ってみた。
このあたりは河原にヤブランが多く、レンジャクはヤブランの実を食べに来ていると思われる。
7羽いるとのことであったが、自転車で駆け付け現場に着くと1羽がニセアカシアの枝にじっと止まっていた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオサギ
ダイサギ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
ヒレンジャク
ムクドリ
ツグミ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
アオジ
ガビチョウ


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

| | コメント (0)

鳥見歩る記*川口町から宝生寺(メジロ) 2021.3.7

2021年3月7日、8時55分~12時30分 曇り 
Photo_20210311133601
秋川街道川口町の森下バス停から川口川右岸に派生する三つの谷戸をつなぐ静かな里山の道を歩き、峠越えして北浅川左岸側に出て宝生寺緑地、宝生寺まで歩いた。
川口川側では2ヵ所の田んぼ、十二社弁天池を訪ねた。
里地の梅が満開で見頃であった。
春を告げるキジ、ウグイスのさえずり、キジバトの長閑なさえずりの中の散策であった。
アズマイチゲも道端に咲いていた。
陵北大橋下流の河原の早咲きのサクラの花にメジロが吸蜜に来ていた(写真)。
帰りの切通しバス停付近では、スギの木のてっぺん近くにアオサギ1羽、その周りを1羽が飛んでいた。
今年もこのコロニーにアオサギが帰ってきた模様。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
トビ
コゲラ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
セグロセキレイ
カシラダカ
アオジ
アズマイチゲ 花
オオイヌノフグリ 花
ナズナ 花
フキ 花
ホトケノザ 花
ミチタネツケバナ 花
ヤブツバキ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*湯殿川定期カウント(クイナ、バン) 2021.3.6

2021年3月6日、8時5分~11時00分 曇り
1_20210311132701
湯殿川の野鳥定期カウントを行った。コースは時田大橋から白旗橋まで。
クイナ、バン、オオバンが揃った。
クイナはかたくり橋付近、バンは時田大橋付近である。
キジも声だけでなくオスの姿も見せてくれた。
今月もコガモも集団採餌が観察された。コガモと同じ場所でイソシギ1羽も採餌中であった。
川沿いの民家の庭でガビチョウが大きな声で鳴いていた。
Photo_20210311132701
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ 1
カルガモ 8
コガモ 46
カイツブリ 3
キジバト 7
カワウ 1
ダイサギ 1
クイナ 1
バン 1
オオバン 2
イソシギ 1
カワセミ 2
モズ 3
ハシボソガラス 6
ハシブトガラス 6
シジュウカラ 4
ヒヨドリ 6
ムクドリ 7
ツグミ 1
ジョウビタキ 2
スズメ 10
キセキレイ 2
ハクセキレイ 1
セグロセキレイ 7
ガビチョウ 2
オオイヌノフグリ 花
オランダミミナグサ 花
セイヨウタンポポ 花
ナズナ 花
ハルノノゲシ 花
ヒメオドリコソウ 花
フユシラズ 花
ホトケノザ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

鳥見歩る記*長沼公園(ガビチョウ、キブシ) 2021.3.5

2021年3月5日、7時50分~10時10分 曇り 
Photo_20210308193401
長沼公園でガビチョウ、ソウシチョウの様子を観察した。
ガビチョウが多く10ヵ所近く鳴いていた。道で採餌する個体、道を横切る個体もいた。
ソウシチョウには出合えなかった。
オオタカが尾根筋で2羽が鳴きかわしていた。
キブシが咲き出した(写真)。
Photo_20210308193402
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 2
オオタカ 2
コゲラ 7
アオゲラ 1
モズ 1
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 3
ヤマガラ 9
シジュウカラ 12
ヒヨドリ 18
ウグイス 9
エナガ 8
メジロ 23
ムクドリ 8
シロハラ 2
ツグミ 4
ジョウビタキ 1
スズメ 9
カワラヒワ 3
アオジ 4
コジュケイ 8
ガビチョウ 17

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年3月 5日 (金)

鳥見歩る記*今熊山(マンサク) 2021.3.4

2021年3月4日、9時20分~12時5分 晴れ 
Photo_20210305165301
通常見られるマンサクは庭や公園など人が植えたものばかり、今まで山野に自生しているマンサクに未だ出合ったことがなく、一度自生のマンサクが咲いている姿を見たいと思っていた。
念願の自生のマンサクにようやく出合えた。
それは東京八王子の今熊山にあり、丁度今、咲いているという。
その場所を知っている知り合いの人に案内して頂き、急坂の山に登って行った。
マンサクはヤマザクラの幹の前でひっそりと咲いていた。
庭や公園で見慣れているマンサクと比べ花はまばらで、小さく、色は薄く地味であった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
ツグミ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アセビ 花
セイヨウタンポポ 花
ナズナ 花
ノジスミレ 花
ノボロギク 花
フユシラズ 花
ホトケノザ 花
マンサク 花
ヤブツバキ 花
アオキ 実

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*高月水田(ツグミ) 2021.3.1

2021年3月1日、10時40分~12時20分 晴れ
Photo_20210305164701
コースは、高月水田を一周するものです。
高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

ツグミが田んぼのあちこちで個別に目立ち(写真)、タヒバリは約30羽の集団で田んぼに降りて採餌していた。
トビ2羽が空中で求愛ディスプレイのような飛翔を繰り返していた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ 2
モズ 1
ハシボソガラス 6
ハシブトガラス 4
ムクドリ 26
ツグミ 10
スズメ 30
ハクセキレイ 1
タヒバリ 30
カワラヒワ 2
カシラダカ 1
ドバト 10
キチョウ 1
ベニシジミ 1
モンキチョウ 1
キタテハ 2
オオイヌノフグリ 花
セイヨウタンポポ 花
ナズナ 花
ホトケノザ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原(カワラヒワ)2021.3.1

2021年3月1日、9時50分~10時30分 晴れ 
Photo_20210305164301
コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

キジ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロのさえずりで賑やかであった。
冬の間静かであったキジがいきなりさえずり出したという感じである。
カワラヒワ(写真)がニセアカシアの枝の高い所からあたりを見下ろしていた。
河原のセイヨウカラシナの抽苔が始まり、美味しそうところを5株ばかり頂いた。油炒めで今夜のビールのつまみである。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ 1
トビ 2
ハシブトガラス 8
ヒヨドリ 2
ウグイス 2
ムクドリ 2
ツグミ 1
カワラヒワ 1
ホオジロ 2
アオジ 1
コジュケイ 2
キタテハ 1
セイヨウタンポポ 花
ナズナ 花
ホトケノザ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。
アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*今熊山(金剛の滝) 2021.2.28

2021年2月28日、10時55分~12時40分 晴れ 
Photo_20210305160601
武蔵五日市駅から数馬行バスに乗り、板沢川でバスを降り、金剛の滝(写真)でマイナスイオンを浴びて、今熊山の北側を通って下山した。
スタート地点の新久保川橋から盆堀川を見下ろすとダイサギとキセキレイがいて、少し遠くでウグイスのさえずりが聞こえてきた。
金剛の滝へ続く板沢林道は途中の一部が2019年10月の19号台風で崩壊したままになっていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ダイサギ
コゲラ
カケス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
シロハラ
キセキレイ
カワラヒワ
アオジ
ウグイスカグラ 花
オオイヌノフグリ 花
シナマンサク 花
セイヨウタンポポ 花
ナズナ 花
ハルノノゲシ 花
フユシラズ 花
ホトケノザ 花
ヤブツバキ 花
アオキ 実

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年3月 3日 (水)

鳥見歩る記*程久保川(カワセミ) 2021.2.26

2021年2月26日、10時55分~13時40分 晴れ 
Photo_20210303174401
日野の程久保川の浅川合流地から多摩動物公園まで自転車で回りカワセミの調査をした。
カワセミは多摩動物公園近くの境橋上流側で出合えた(写真)。
同じ場所にはダイサギ、カワウが1羽ずついた。魚をゲットできるスポットと思われる。
途中、コガモ4羽、♂3羽が♀1羽の回りで求愛ディスプライをしているところが観察できた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒヨドリ
エナガ
ムクドリ
ツグミ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ドバト
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*小仏・旧甲州街道(トラツグミ、アオイスミレ) 2021.2.25

2021年2月25日、8時20分~12時40分 晴れ
Photo_20210303173801
西浅川小名路から小仏峠に通じる旧甲州街道を小仏バス停の先の寶珠寺まで歩いた。
目的は路傍に咲く花々の鑑賞である。
今回は名前の分かる花・実53種を観察できた。
今回のベストはフクジュソウ、サンシュユ、フサザキスイセン、フキ、ウメ、ペチュニア、アオイスミレ、アリッサムであった。
冬越したペチュニア、アリッサムが民家の縁側の下の野外で花を咲かせているのには驚いた。
春を告げるスミレのアオイスミレも開花していた(写真)。
蛇滝入口の梅林に先月はシロハラがいたので今月も期待して確認するとシロハラだけでなく、トラツグミ(写真)もいた。
Photo_20210303173901
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
トラツグミ
シロハラ
ジョウビタキ
セグロセキレイ
カワラヒワ
コジュケイ
アオイスミレ 花
アカバナトキワマンサク 花
アセビ 花
イモカタバミ 花
ウメ 花
オオイヌノフグリ 花
オランダミミナグサ 花
カタバミ 花
カワズザクラ 花
クリスマスローズ 花
サザンカ 花
サンシュユ 花
シナマンサク 花
ショカツサイ 花
スイセン 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
チンチョウゲ 花
ツツジ 花
ツバキ 花
ツルニチニチソウ 花
ナヨクサフジ 花
ノースポール 花
ノボロギク 花
ハナニラ 花
ハルノノゲシ 花
パンジー 花
ヒマラヤユキノシタ 花
ヒメオドリコソウ 花
ヒメツルソバ 花
ヒメリュウキンカ 花
フキ 花
フクジュソウ 花
フサザキスイセン 花
フユシラズ 花
プリムラジュリアン 花
ペチュニア 花
ペラペラヨメナ 花
ホトケノザ 花
ミチタネツケバナ 花
ミツマタ 花
ムシカリ 花
ヤブツバキ 花
ローバイ 花
アオキ 実
ナンテン 実
マンリョウ 実
ヤツデ 実
ヤブコウジ 実
ヤブラン 実
ユズ 実
リュウノヒゲ 実
オキナグサ 蕾

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*上川口小学校野鳥観察支援(モズ) 2021.2.24

2021年2月24日、8時45分~10時10分 晴れ 
Photo_20210303173201
上川口小学校3年生の野鳥観察を支援した。
学校の外に出て西側の区域を一周した。
民家の庭のフクジュソウが黄色い花を咲かせていた。
ジョウビタキを見ていると近くの杉林から小鳥の群れが飛び出した。
約20羽の群れであった。マヒワの群れであった。
畑地の広がる所に出るとモズ(写真)の餌を狙う姿が観察できた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
マヒワ
ホオジロ
アオジ
コジュケイ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*館ヶ丘団地調整池(オシドリ) 2021.2.23

2021年2月23日、10時50分~12時5分 晴れ 
Photo_20210303172201
館ヶ丘団地の調整池にカモの観察に行った。
この調整池は北西南の3方向が自然林に覆われて、特に岸辺はカシの枝が水面まで伸びていていかにもオシドリ(写真)がいそうな素晴らしい環境であった。
マガモ、カルガモが先ず目についた。
じっと見ていると予想とおりオシドリがいた。♂3、♀3の6羽であった。
この調整池を後にして館医療センターの東側の小さな調整池にも行ってみた。
この池は全面がヨシに覆われていて、水面はわずかしか見えない。
ヤマアカガエルの声がしきりに聞こえてきたが、カエルの姿も卵塊も確認できなかった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
オシドリ 6
マガモ 6
カルガモ 4
コガモ 4
カイツブリ 1
ダイサギ 1

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*長池公園(コゲラ) 2021.2.22

2021年2月22日、10時37分~12時13分 晴れ 
Photo_20210303171501
長池、築池とも全面氷が溶けていた。
今月もトモエガモ8羽が築池西端の岸辺藪下にいた。
メジロの群れの中に1羽脱色(?)した個体がいた。
ウグイスカグラ、マンサクの花が咲いていた。
コゲラ(写真)、モズが雑木林の中で認められた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ 8
トモエガモ 8
コガモ 2
キジバト 3
カワセミ 1
コゲラ 5
アカゲラ 1
モズ 2
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 3
ヤマガラ 7
シジュウカラ 17
ヒヨドリ 9
ウグイス 1
エナガ 6
メジロ 16
アオジ 1
ガビチョウ 6

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年3月 2日 (火)

鳥見歩る記*清水入緑地(ウグイスカグラ) 2021.2.22

2021年2月22日、9時5分~10時33分 曇り 
Photo_20210302195501
南大沢駅から南にほゞ1㎞にある清水入緑地で野鳥の定期カウントを実施した。
エナガ1羽が、コナラの高木の梢付近で巣材を咥えて飛んでいた。
シジュウカラ1羽が、コナラの上向きの洞に飛び込んだがすぐ飛び出てしまった。
アセビが満開の木があり、ウグイスカグラも開花中であった(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 1
コゲラ 2
アオゲラ 1
モズ 1
ハシボソガラス 3
ハシブトガラス 4
ヤマガラ 1
シジュウカラ 28
ヒヨドリ 15
ウグイス 3
エナガ 11
メジロ 9
ムクドリ 2
シロハラ 1
ジョウビタキ 2
スズメ 2
コジュケイ 4
ガビチョウ 9


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*案内川、南浅川、城山川(カワセミ) 2021.2.21

2021年2月21日、10時35分~14時00分 晴れ 
Photo_20210302194601
案内川から南浅川を自転車で鳥見をした。
案内川では左岸の山裾で圏央道インターチェンジから約300m南側の地点でニホンミツバチの巣箱があるのを少し遠くから確認した。
南浅川を下り綾南公園でジョウビタキ、キジバト、ツグミ、シジュウカラに出合った。
南浅川の北浅川合流地まで着いた後でその近くの城山川五反田橋下流側に集団で越冬中のコガモを見に行った。
コガモは約80羽いたが、そこに餌やりに人が現れて食パンを千切ってコガモに与えだした。コガモだけでなくスズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ドバトも集まってきた。
与えている餌の量が多いので、野鳥に餌やりは止めて欲しいと一言告げた。
その近くにカワセミ2羽がいた。
ともに♂であった。縄張りの境界での争いのようで、相手を威嚇するようなポーズをとっていた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ 80
キジバト
アオサギ
ダイサギ
カワセミ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ドバト
ウラギンシジミ
キタテハ
キチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*川口川(ヨシガモ) 2021.2.20

2021年2月20日、9時40分~14時48分 晴れ 
Photo_20210302193901
川口川の右岸田んぼの調査が主目的で、合わせてカワセミ、モズの生息状況を自転車で回った。
川口川の川沿いを上流に向かって走っていると仲田橋付近で民家の庭からウグイスのさえずりが聞こえてきた。今季さえずり初認である。
川口橋の手前の左岸畑でようやくモズに出合うことが出来た。
川中新橋まで来るとヨシガモ(写真)が未だいた。
♂3羽、♀2羽であり、今年もここで越冬した模様である。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ヨシガモ 5
カルガモ
コガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
トビ
カワセミ
コゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
アオジ
ガビチョウ
アカミミガメ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »