« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

鳥見歩る記*長沼方面の田んぼ等調査(モズ) 2021.1.27

2021年1月27日、9時45分~13時45分 曇り一時晴れ
Photo_20210131195201
長沼駅周辺の田んぼと浅川のモズ、カワセミの調査を行った。
長沼公園北側の田んぼの一角にモズがいた。
長沼小学校の近くの3階建マンションの屋上の角にイソヒヨドリがいて、地上に降りて採餌した。
浅川は長沼橋から右岸の行き止まりの堤防を歩いてみた。
行き止まった先は日野市の平山用水の取水堰だ。
堰の上流側の水面にはヒドリガモ10羽とオカヨシガモ3羽がいた。
オカヨシガモは青草の葉を食べていた。長沼橋から行き止まりの所の約700mの間にモズ(写真)が2羽いた。
カワセミには残念ながら出会えなかったが、帰路山田川で出合うことが出来た。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
オカヨシガモ
ヒドリガモ
カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
トビ
カワセミ
ハヤブサ
モズ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ツグミ
ジョウビタキ
イソヒヨドリ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*城山川田んぼ、モズ、カワセミ会調査(コガモ) 2021.1.26

2021年1月26日、10時25分~14時10分 曇り
3_20210131194601
城山川に田んぼ、カワセミ、モズの調査に出かけた。
先ず支流の御霊谷川に行った。夏にゲンジ・ヘイケボタルの出る田んぼである。
ここの田んぼは風前の灯で殆どが畑、栗園、梅園、蜜柑園に変換されていた。
畑にはモズがいた。
ここから城山大橋に出て淡川合流地まで川沿いを自転車で下った。
田んぼは不動橋の所と滝山大橋の所にあり、両方の田んぼにモズがいた。
最下流の五反田橋の下流にはコガモ約100羽の集団が羽を休めていた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
キジバト
ダイサギ
トビ
ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ヤブサメ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*暁町緑地越冬期調査(トラツグミ) 2021.1.25

2021年1月25日、10時25分~11時35分 晴れ
Photo_20210131193901
緑町緑地の越冬期野鳥調査をした。
雑木林のコナラの合間からの富士山がすっかり雪化粧をしていた。
草地広場にツグミが明るい雑木林にモズがいた。
奥の道を歩いているとトラツグミが前方を横切った。
イカルの声をきいたが、シジュウカラが1回出ただけで、カラ類が少なかった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
モズ 3
シジュウカラ 2
ヒヨドリ 5
トラツグミ 1
ツグミ 1
イカル 2

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月29日 (金)

鳥見歩る記*宇津木緑地越冬期調査(ユズ) 2021.1.22

2021年1月22日、9時45分~12時10分 晴れ
Photo_20210129195101
宇津木台緑地と宇津木緑地の越冬期野鳥調査をした。
宇津木台緑地では数日前にトラツグミが観察されたという情報があったが、この調査では出会うことがなかった。
宇津木緑地に入るとエナガを中心とした賑やかな混群と出会い、その後でヤマザクラの大木で鳴き声を出すアオゲラが現れた。
今年も収穫されずに残ったユズを少々頂いた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 3
コゲラ 2
アオゲラ 1
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 2
シジュウカラ 17
ヒヨドリ 13
ウグイス 1
エナガ 6
メジロ 8
シロハラ 1
ジョウビタキ 1
ハクセキレイ 1
ガビチョウ 8

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*谷地川田んぼ、カワセミ、モズの調査(カワセミ) 2021.1.21

2021年1月21日、10時10分~14時00分 晴れ
Photo_20210129194501
谷地川沿いの田んぼ調査、合わせてカワセミとモズの調査をした。
コースは道の駅滝山から宮下橋まで。
田んぼは梅坪橋の近くと宮下橋の近くの2ヵ所を確認した。
モズは2ヵ所(勝手神社付近と月見橋付近)、カワセミは1ヵ所(滝山橋付近)で写真を撮ることができた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
トビ
オオタカ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
カシラダカ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月28日 (木)

鳥見歩る記*檜原村田んぼと小坂志林道散策(ルリビタキ) 2021.1.20

2021年1月20日、9時35分~13時00分 晴れ
Photo_20210128195201
檜原村で唯一の田んぼを見て、その後で小坂志林道を散策した。
武蔵五日市駅から数馬行バスで馬場バス停下車、バス停の前に馬場の田んぼが霜に覆われて白く見えた。
その後檜原街道を数馬方面に向かって歩き、笹平から南秋川の支流の小坂志川沿いの林道を歩いた。
笹平集落にはスズメがいなくて、ガビチョウがいた。
林道の舗装された道路の終点に天光寺があり、無人であったがメジロが出迎えてくれた。
さらに進むと製材所のような所が稼働していた。
聞いてみると杉の間伐材で薪を作っているとのこと。
薪の需要があるのですかと質問すると、都会でピザ窯のための需要があるとのことであった。
林道の後半は杉の人工林から明るい広葉樹に変わった。
カケス、ルリビタキ、カワガラスに出合うことが出来た。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
カケス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
カワガラス
ルリビタキ
ジョウビタキ
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月26日 (火)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地(トモエガモ)2021.1.18

2021年1月18日  8時00分~11時25分 晴れ
Photo_20210126194001
宇津貫の丘陵地とその一角にある宇津貫緑地の野鳥定期カウント。
駅の近くではスズメしか出なかった。
宇津貫公園でカラ類の混群に出合う。
通常の鳥がまばらに出る程度で、「これは」というものはなかった。

以下は宇津貫緑地の概要である。
調整池に希少種のトモエガモ(写真)が入っていた。
数えると♂2羽、♀3羽であった。
コガモ4羽(♂2、♀2)、オオバン1羽も一緒にいた。
ほたる沢ではノスリが低く飛んできて、一旦木の枝に止まった後、直ぐ飛んで行ってしまった。

観察した鳥花等は以下のとおりです。
トモエガモ 5
コガモ 4
キジバト 6
オオバン 1
ノスリ 1
コゲラ 1
アオゲラ 1
モズ 1
カケス 6
ハシボソガラス 6
ヤマガラ 5
シジュウカラ 9
ヒヨドリ 25
ウグイス 4
エナガ 6
メジロ 11
ムクドリ 8
シロハラ 1
ツグミ 3
ルリビタキ 1
ジョウビタキ 6
スズメ 16
アオジ 2
ガビチョウ 4


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2021年1月23日 (土)

鳥見歩る記*川町谷戸(ホトケノザ)2021.1.17

2021年1月17日  10時10分~11時20分  曇り
Photo_20210123194901
毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

ため池の水が氷結していた。
カワラヒワの小集団がいて、アオジ、ホオジロがちらほらの程度。
スズメもいなくて低調な鳥見であった。
ホトケノザ(写真)、オオイヌノフグリ、ナズナが開花していた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 4
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 5
ヒヨドリ 7
シロハラ 1
ツグミ 1
ジョウビタキ 1
ハクセキレイ 3
カワラヒワ 10
ホオジロ 2
アオジ 5
ガビチョウ 4
オオイヌノフグリ 花
ナズナ 花
ホトケノザ 花
マンリョウ 実

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*小仏・旧甲州街道(フユシラズ、ムラサキシジミ) 2021.1.16

2021年1月16日、9時50分~13時5分 晴れ
1_20210123194101
西浅川小名路から小仏峠に通じる旧甲州街道を小仏バス停まで歩いた。
目的は路傍に咲く花々の鑑賞である。
今回は名前の分かる花・実23種を観察できた。
今回のベストはフサザキスイセン、パンジー、フユシラズ(写真)、マンリョウ実、センリョウ実、ナンテン実で、真冬でもフサザキスイセン、フユシラズなどが綺麗に咲いていた。
陽だまりにはムラサキシジミ(写真)、テングチョウ、ウラギンシジミ、キタキチョウ等の成虫越冬のチョウにも出会えた。
Photo_20210123194101
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
アオジ
ガビチョウ
ウラギンシジミ
キチョウ
テングチョウ
ムラサキシジミ
アオキ 実
ウメ 花
ウラジロチチコグサ 花
オオイヌノフグリ 花
カラスウリ 実
サザンカ 花
センダン 実
センリョウ 実
ソシンロウバイ 花
ツバキ 花
ツルウメモドキ 花
ナンテン 花
ネズミモチ 実
ノースポール 花
パンジー 花
ヒメツルソバ 花
フユシラズ 花
ホトケノザ 花
マンリョウ 花
ミツマタ 蕾
ヤブツバキ 花
ヤブラン 実
ユズ 実

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月17日 (日)

鳥見歩る記*冨士森公園、山田川他(モズ) 2021.1.14

2021年1月14日、10時10分~12時15分 晴れ
Photo_20210117132501
自宅から散歩を兼ねて冨士森公園、緑町墓地、山田川、緑町公園を回って自宅に戻った。
冨士森公園のツツジ園でジョウビタキのメスが動き回っていた。
山田川ではヤマガラが水辺に降りて水飲みをしていた。
その近くにウグイスも姿を現したが、ウグイスが地鳴きしていなかった。イカルの小集団が山田川の河畔林にやってきて、地鳴きをしていた。
緑町公園では、モズが木の枝から落ち葉の地面に降りてエサ取りをしていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
セグロセキレイ
イカル
ドバト


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月16日 (土)

鳥見歩る記*長池公園(トモエガモ) 2021.1.11

2021年1月11日、11時7分~12時37分 曇り
Photo_20210116194401
奥の長池は凍っていて鳥は1羽もいなかったが、築池は凍っている所は一部で希少種のトモエガモが入っていた(写真)。
オス2羽、メス8羽と8羽のトモエガモであった。
築池の隣の田んぼにアオジがはいっていた。田んぼのアオジは珍しい。
その田んぼの用水路にホオジロがいた。
これもホオジロが通常いそうな場所ではないが、ホオジロは水を飲みに来ていたようである。
梅園の紅梅が2部咲きになっていた。
Photo_20210116194501
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ 15
トモエガモ 8
コゲラ 2
モズ 1
ハシブトガラス 4
ヤマガラ 8
シジュウカラ 5
ヒヨドリ 16
エナガ 4
メジロ 11
シロハラ 1
イカル 2
ホオジロ 2
アオジ 6
コジュケイ 4
ドバト 1
ガビチョウ 4


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*清水入緑地(メジロ) 2021.1.11

2021年1月11日、9時30分~11時5分 曇り
Photo_20210116193801
南大沢駅から南にほゞ1㎞にる清水入緑地で野鳥の定期カウントを実施した。
この緑地のうち、一部が野鳥サンクチュアリになっているが、実態は放任状態になっていて、多くの鳥が寄り付く環境にはなっていない。
ムクドリの集団が地上に降りて採餌していた。
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ等の混群の中いメジロが多く、コナラの樹液を吸いに来ているものもいた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 3
コゲラ 3
モズ 1
ハシブトガラス 5
ヤマガラ 5
シジュウカラ 12
ヒヨドリ 16
ウグイス 4
エナガ 4
メジロ 24
ムクドリ 20
シロハラ 2
キセキレイ 1
アオジ 1
コジュケイ 8


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月10日 (日)

鳥見歩る記*湯殿川定期カウント(クイナ、バン) 2021.1.9

2021年1月9日、8時5分~9時45分 晴れ
Photo_20210110124801
今年の風は寒い、その寒い中、新型コロナ緊急事態宣言下で担当者1名により冬鳥カウントをした。
先ずカワセミが朝日の中で出迎えてくれた。
かたくり橋を過ぎると期待通りツルヨシの株元からクイナが出てきた。
ムクドリの30羽以上の集団が賑やかであった。
バンは2ヵ所で出現、1羽は成鳥でもう1羽は幼鳥(写真)であった。
カモはカルガモとコガモの2種だけ、両種とも懸命に川の流れの中で採餌中であった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ 12
コガモ 20
カイツブリ 2
キジバト 1
カワウ 1
アオサギ 1
ダイサギ 1
クイナ 1
バン 2
イソシギ 1
カワセミ 2
モズ 2
ハシボソガラス 5
ハシブトガラス 2
シジュウカラ 2
ヒヨドリ 7
メジロ 2
ムクドリ 55
ジョウビタキ 2
スズメ 4
ハクセキレイ 3
セグロセキレイ 5
カワラヒワ 10
アオジ 3

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース・アトリ) 2021.1.6

2021年1月6日、9時30分~14時10分 曇り
Photo_20210110124201
コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

カラ類の大きな混群が数カ所で見られた。
その中のエナガ(写真)の写真を撮るのが難しい。
山頂の葉を落とした木の枝に数羽の鳥、カワラヒワかと思ったが確認したらアトリ9羽であった。
下山してケーブルカー清滝駅前で鳥合わせをしていると上空にオオタカが現れた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 1
トビ 1
オオタカ 1
コゲラ 1
アカゲラ 1
アオゲラ 1
ハシブトガラス 4
ヤマガラ 28
ヒガラ 2
シジュウカラ 16
ヒヨドリ 21
ウグイス 1
エナガ 20
メジロ 20
シロハラ 2
キセキレイ 1
アトリ 15
ガビチョウ 1


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*高尾山小仏川(ウラギンシジミ)2021.1.6

2021年1月6日  8時00分~9時30分 曇り 
Photo_20210110123601
小仏川の野鳥定期カウントを行った。
上椚田橋から上流に向かって蛇滝橋までのコース。

河原のキセキレイが数カ所で姿を見せてくれた。
圏央道の下では常連のビンズイの他にカシラダカの集団もいた。
斑入りアオキの葉裏で越冬中のウラギンシジミ(写真)が見られた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 2
トビ 2
ハシブトガラス 2
シジュウカラ 5
ヒヨドリ 10
メジロ 7
シロハラ 1
ジョウビタキ 1
キセキレイ 6
セグロセキレイ 1
ビンズイ 4
カシラダカ 6
アオジ 3


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*日比谷公園(カワセミ) 2021.1.5

2021年1月5日、10時55分~13時15分 薄曇り
Photo_20210110123001
調べたい資料の閲覧に日比谷公園内のグリーンアーカイブ図書館に行った。
日比谷公園は久しぶりである。
公園内にはスズメが多いのには驚いた。
雑草のイノコズチの種を食べるグループ、落ち葉で餌を探すグループ等、ドバトと共存しながら生きている。
心字池にはカイツブリ1羽がいて、ツグミ6羽が水飲みに降りていた。
雲形池ではカワセミが水面に張り出す枝にじっと止まっていた。
メスのカワセミ、公園内の鳥は人を恐れないのが多いが、このカワセミも同様で人が直ぐ近くに来ても逃げず、じっとしていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ 2
カイツブリ 1
カワセミ
オナガ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ツグミ 6
スズメ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*秋川散策(カワラヒワ) 2021.1.3

2021年1月3日、9時20分~12時10分 晴
Photo_20210110122501
秋川のサマーランドから上流に向かって武蔵五日市駅まで歩いた。
途中、引田橋、山田大橋、弁天橋,高尾橋等を通過した。
サマーランド付近では河原でアオサギ、ダイサギが見られた。
また、付近の河原の木にはカワラヒワ(写真)の集団がいた。
弁天橋を過ぎると気持ちのよい里山歩きになった。
部分的にはミソサザイが出た場所、カシラダカが出た場所、ヤマセミが出そうな場所等、変化のある散策コースであった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
カイツブリ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
トビ
ハシボソガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ミソサザイ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
カシラダカ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2021年1月 7日 (木)

鳥見歩る記*高月水田(ノスリ) 2021.1.2

2021年1月2日、11時15分~13時00分 晴れ
Photo_20210107132701
コースは、高月水田を一周するものです。
高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

ノスリが旋回飛翔をしてくれた。正月の青空にタカは気持ちよい。
ハシボソガラス50羽の集団が田んぼで採餌、この集団にミヤマガラスが混じってないか確認したが、見当たらずであった。
水の少ない用水路にキセキレイとセグロセキレイがいた。
早春の花ホトケノザ(写真)、オオイヌノフグリが開花していた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 1
トビ 1
ノスリ 1
モズ 1
ハシボソガラス 50
ハシブトガラス 2
ヒヨドリ 4
ムクドリ 1
スズメ 40
キセキレイ 1
ハクセキレイ 2
セグロセキレイ 1
ホオジロ 2
オオイヌノフグリ 花
ナズナ 花
ホトケノザ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原(カシラダカ)2021.1.2

2021年1月2日、10時10分~11時5分 晴れ

Photo_20210107132901 コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

 

河原に入ると直ぐシロハラの声が聞こえ江きた。
草地からカシラダカ(写真)とカワラヒワが数羽飛び出してきた。
シジュウカラがニセアカシアの莢を咥えていた。種を取り出して食べるのであろうか。
ハシボソガラス2羽が上空でバトルしていた。
ベニマシコを探したが、出合うことはなかった。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 1
トビ 1
モズ 1
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 2
シジュウカラ 4
ヒヨドリ 6
シロハラ 1
ツグミ 1
カワラヒワ 10
カシラダカ 20
アオジ 2
ガビチョウ 2
カラスウリ 実
キカラスウリ 実
ツルウメモドキ 実
ニセアカシア 実

 

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。
アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

 

 

|

2021年1月 1日 (金)

鳥見歩る記*八王子八福神巡り(イソヒヨドリ) 2021.1.1

2021年1月1日、9時20分~12時05分 晴
Photo_20210101200201 八王子八福神巡りをした。八王子は八福神である。
コースは自宅から一番近い成田山伝法院(恵比寿天)をスタート、本立寺(毘沙門天)⇒金剛院(福禄寿)⇒信松院(布袋孫)⇒善龍寺(早大黒点)⇒了法寺(新護弁才天)⇒宗格院(寿老尊)⇒吉祥院(吉祥天)である。
金剛院から信松院へ向かう途中にイソヒヨドリに出合った。元旦から縁起がいい。
イソヒヨドリはメスで金剛院の西約300m付近で南の方から飛んで来て、電線にとまり、挨拶をするようなポーズの後に北の方へ飛んで行った。
宗格院を出ると南浅川、ここでバードウォッチング、アオサギ、ダイサギ、ツグミ、セキレイ3種などを見ていて、カワセミを待った。
そのカワセミは下流から飛んできて、水辺の小さな木に止まってくれて、上を向くポーズをとってくれた(写真)。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオサギ
ダイサギ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
ツグミ
イソヒヨドリ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ドバト

 

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

 

|

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »