« 鳥見歩る記*北野から片倉城跡まで(ヤマブキソウ)2020.4.25 | トップページ | 鳥見歩る記*浅川橋から大善寺龍谷寺北八王子駅(日本庭園)2020.4.29 »

2020年4月30日 (木)

鳥見歩る記*片倉から湯殿川経由山田駅まで(キンラン、六地蔵)2020.4.26

2020年4月26日 晴れ 9:25~13:00 
2_20200430193201
前日に続き、八王子の地域情報誌(ちょっと気になる八王子マガジン)の41号(2019年新風号)に載っている「由井地域歴史探訪コース」の後半を生きもの観察を目的に歩いた。
コースは片倉駅から、湯殿川沿いを歩き山田駅までの6カ所の名所を巡るというもの。
① 斟珠寺⇒②カタクリ橋⇒③小比企稲荷社⇒④長慶寺⇒⑤大林寺⇒⑥六地蔵。

① 斟珠寺は境内に湧水池大きな緋鯉が20匹以上泳いでいた。寺の西側に雑木林があり、キンラン(写真)が咲いていた。
② 湯殿川のカタクリ橋から稲荷橋までの間でスズメとツバメの水浴が観察できた。
③ 小比企稲荷には裏にスダジイの古木が2本あった。
④ 長慶寺のイロハモミジは新葉が綺麗で裏からキジの声が聞こえてきた。
⑤ 大林寺ではヤブツバキの古木2本を観察。
次に磯沼ミルクファームに立ち寄ってジャージー種の牛乳で作られた飲むヨーグルトで喉を潤した。
最後が⑥六地蔵である。普通の六地蔵は横並びであるが、ここは全く異なる六地蔵で、四角い石碑の三方に地蔵が2体ずつ彫られているものであった(写真)。ここは昔の道が3方面から集まって来る場所で、説明書によれば200年以上前に村人の無病息災を願い、疫病が村に入らないように3村の道が交わる場所に鎮座されたとのことである。
Photo_20200430193201
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジ
カルガモ
コガモ
キジバト
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
イワツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
コジュケイ
ドバト
オナガアゲハ
キチョウ
スジグロシロチョウ
ナミアゲハ
ヒメウラナミジャノメ
モンキチョウ
モンシロチョウ
ヤマトシジミ
アメンボ
アメリカフウロ 花
オオイヌノフグリ 花
オオカワジシャ 花
オオジシバリ 花
オニタビラコ 花
オニノゲシ 花
カタバミ 花
カラスノエンドウ 花
キンラン 花
ジュウニヒトエ 花
ショカツサイ 花
スイバ 花
スズメノエンドウ 花
セイヨウカラシナ 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
ダンドボロギク 花
ナガミヒナゲシ 花
ニガイチゴ 花
ノミノツズリ 花
ハルジオン 花
ハルノノゲシ 花
ヒメコウゾ 花
ヘラオオバコ 花
マツバウンラン 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 鳥見歩る記*北野から片倉城跡まで(ヤマブキソウ)2020.4.25 | トップページ | 鳥見歩る記*浅川橋から大善寺龍谷寺北八王子駅(日本庭園)2020.4.29 »