« 鳥見歩る記*高月水田、滝山城跡(ヤマツツジ)2020.4.22 | トップページ | 鳥見歩る記*片倉から湯殿川経由山田駅まで(キンラン、六地蔵)2020.4.26 »

2020年4月28日 (火)

鳥見歩る記*北野から片倉城跡まで(ヤマブキソウ)2020.4.25

2020年4月25日 晴れ 11:30~11:00 

八王子の地域情報誌(ちょっと気になる八王子マガジン)の41号(2019年新風号)に載っている「由井地域歴史探訪コース」を生きもの観察の目的に歩いた。
コースは北野駅から片倉駅、山田駅までの12カ所の名所を巡るというもの。
実際には以下のようにコースの半分しか歩けなかったが、2万歩は超えた。
① 北野駅前、②北野天満宮、③打越八幡宮、④慈眼寺、⑤片倉城跡公園、⑥住吉神社。
Photo_20200428112001
①北野駅北口前の田植え像に失われたこの地のかつての農村風景を思い浮かべる。
駅前にはツバメが飛び交っている。アメリカフウロ、ハルジオン等の外来種の花も元気だ。②北野天満宮には小さいが湧水の池が現在でその周りのケヤキの大木が新芽を出していた。③打越八幡宮の境内ではイチリンソウが100株以上開花していた(写真)。
隣にニリンソウも咲いていた。
④慈眼寺に向かう途中兵衛川にコガモ、イカルチドリに出合う。
慈眼寺ではカヤの古木を拝んだ。
⑤片倉城跡公園はヤマブキソウの大群落が満開であった(写真)。
小さいが谷の両側を黄色い絨毯を敷き詰めるように見事であった。
花を多くても新型コロナ対策で人出はなく、静かな花の鑑賞である。
⑥住吉神社で午後3時になったので本日の散策を終了とした。
1_20200428112001
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
イカルチドリ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ドバト
ナミアゲハ
ヒメウラナミジャノメ
アカミミガメ
アカバナユウゲショウ 花
アメリカフウロ 花
イチリンソウ 花
オオイヌノフグリ 花
オニタビラコ 花
オニノゲシ 花
オランダガラシ 花
カタバミ 花
カラスノエンドウ 花
キュウリグサ 花
ケキツネノボタン 花
シャガ 花
ショカツサイ 花
スイバ 花
セイヨウタンポポ 花
タチツボスミレ 花
タネツケバナ 花
ダンドボロギク 花
ナガミヒナゲシ 花
ニリンソウ 花
ノミノツズリ 花
ノミノフスマ 花
ハルジオン 花
ハルノノゲシ 花
ヘラオオバコ 花
ミツバツチグリ 花
ムラサキサギゴケ 花
ヤブツバキ 花
ヤブニンジン 花
ヤマブキソウ 花
リュウキンカ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 鳥見歩る記*高月水田、滝山城跡(ヤマツツジ)2020.4.22 | トップページ | 鳥見歩る記*片倉から湯殿川経由山田駅まで(キンラン、六地蔵)2020.4.26 »