« 鳥見歩る記*上野不忍池(キンクロハジロ)2019.10.27 | トップページ | 鳥見歩る記*権現谷戸(コウヤボウキ)2019.10.31 »

2019年11月 2日 (土)

鳥見歩る記*小山の田んぼ(コウノトリ)2019.10.28

2019年10月28日  10時45分~14時30分 晴れ 
Photo_20191102144601
栃木県小山市の田んぼに鳥見に行った。目的は田んぼに来る鳥の観察。
小山には「冬水田んぼ」があるので、「タゲリが来ていないか」と期待した。
場所は小山の下生井地区、東北線野木駅から東北へ2kmのところ。
田んぼにカラスが群れていた。
最初の群れが約60羽、別の群れが約120羽。
警戒心が強く、こちらが少しちかづいただけで直ぐ逃げてしまう。ハシボソガラスに似ているが少し違う。
このカラスは渡り鳥のミヤマガラスであった(写真)。
Photo_20191102144602
田んぼの真ん中に鎮座する八幡神社にお参りしてさらに田んぼをめぐると「あんずの里」と看板がかかっている場所があった。
ここの田んぼに「コウノトリの巣台」が設置してあった。
電柱のてっぺんに巣用の台座が設けてあった。

ここを過ぎて「白鳥」という集落に入ると、いきなりコウノトリに出合ってしまった。
稲刈りの終わった田んぼで盛んに餌を捕っていた(写真)。2羽いた。
カラーリングがあるので野田市のコウノトリセンターで放鳥された個体と思われる。
こちらは車の中だったため、数メートルの近くでコウノトリとの対面であった。

八幡神社の近くで手打ちそば屋さんを見つけ、打ちたての美味しいそばを食べているとミヤマガラス約200羽の集団が渦巻き旋回飛翔を演じてくれた。
午後は国府塚集落の田んぼを回ったがタゲリには出合うことがなかった。

本日の収穫はコウノトリとミヤマガラスである。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
コウノトリ
アオサギ
ダイサギ
トビ
ノスリ
チョウゲンボウ
モズ
ミヤマガラス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒバリ
ヒヨドリ
メジロ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ホオジロ


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 鳥見歩る記*上野不忍池(キンクロハジロ)2019.10.27 | トップページ | 鳥見歩る記*権現谷戸(コウヤボウキ)2019.10.31 »