« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日 (日)

鳥見歩る記*陣馬山山頂(サシバのカウント、セイタカトウヒレン)2019.9.28

2019年9月28日  7時30分~15時15分 晴れ
Photo_20190929120901
陣馬山山頂で秋の渡りのタカ、サシバのカウントをした。
山頂から富士山がよく見える天気の良い日で、サシバの渡りを期待したが、その姿を捉えることが出来なかった。
その代わりアマツバメ、ツバメ、イワツバメの渡りを観察できた。
大勢の登山客で賑わう山頂でドローン1機を飛ばした人がいた。
このような場所でのドローンは困ったものである。
下山で和田峠まのの間でセイタカトウヒレン(写真)と思われる奇麗な花にであった。
フジレイジンソウ、トリカブトなども咲いていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオゲラ
カケス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ドバト
ウラナミシジミ
キアゲハ
キチョウ
クロヒカゲ
ツマグロヒョウモン
ミドリヒョウモン
ホシホウジャク
アキアカネ
アズマヤマアザミ 花
イヌショウマ 花
オクモミジハグマ 花
カシワバハグマ 花
カノツメソウ 花
キツネノマゴ 花
キバナアキギリ 花
クサノオ 花
コウゾリナ 花
サラシナショウマ 花
シモバシラ 花
ジャコウソウ 花
シロヨメナ 花
セイタカトウヒレン 花
タマアジサイ 花
チヂミザサ 花
ツユクサ 花
ツリフネソウ 花
トネアザミ 花
トリカブト 花
ノコンギク 花
ノハラアザミ 花
ノブキ 花
ヒガンバナ 花
ヒキオコシ 花
ヒヨドリバナ 花
メタカラコウ 花
ヤクシソウ 花
ヤブミョウガ 花
ヤマハッカ 花
ユウガギク 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月28日 (土)

鳥見歩る記*松竹公園西(サシバのカウント、ネナシカズラ)2019.9.27

2019年9月27日  8時30分~13時35分 晴れ
Photo_20190928213701
八王子市恩方の松竹公園西で秋の渡りのタカ、サシバのカウントをした。
今日のサシバ期待したようには出ず、全体で34羽であった。
モズの高鳴きが目立った。
カケス、メジロ、ヒヨドリも賑やかであった。
観察ポイントの北浅川の堤防ではネナシカズラが花を着けていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオサギ
ダイサギ
ハチクマ
トビ
サシバ
ノスリ
モズ
カケス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
ホオジロ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月27日 (金)

鳥見歩る記*夕やけ小焼け公園(クマタカ)2019.9.26

2019年9月26日  11時10分~13時45分 晴れ
Photo_20190927190801
八王子市恩方の夕やけ小焼けの里(公園)でサシバの出現をまった。
サシバは現れなかったけれどトビの旋回飛翔の上を北西から南東方向に飛ぶクマタカを見ることができた。
小さな田んぼではかかし祭りが行われていた(写真)。
園内を流れる北浅川でカワガラスを待ったが空振りであった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
トビ
クマタカ
コゲラ
カケス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
コジュケイ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*城山湖(サシバのカウント)2019.9.25

2019年9月25日  8時50分~14時00分 晴れ
Photo_20190927185001
今は渡りをするタカのサシバが日本列島を南下中。
全国はサシバウオッチャーが毎日サシバの通過するポイントに出向いて終日上空を通過するサシバの羽数をカウントしている。
八王子・日野カワセミ会でも3ヶ所でこれを実施中。
今日は城山湖ダムサイトに出向いた。
20人近くのタカウオッチャーが集まった。
天気も良くサシバの出現を期待したが、結果はぽつぽつで9羽に留まった。
なお、城山湖ダムサイトの裏側には金毘羅宮(写真)があり、天神町の自宅からここまで約11㎞は自転車で往復である。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
オシドリ
ミサゴ
トビ
ツミ
オオタカ
サシバ
ノスリ
モズ
カケス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月24日 (火)

鳥見歩る記*宇津貫緑地(ミズオオバコ)2019.9.21

2019年9月21日  8時00分~11時20分 曇り
Photo_20190924192601
宇津貫の丘陵地とその一角にある宇津貫緑地の野鳥定期カウント。
エナガの10羽以上の群れが雑木林の中で移動いていた。
未だ他種との混群にはなっていないようだ。
宇津貫公園前の街路樹のエゴノキにミノムシの眉(写真)がぶら下がっていた。最近、ミノムシは珍しくなってしまった。

以下は宇津貫緑地の概要である。
鳥はヒヨドリ以外に目立つものはなかった。
調整池のアサザが黄色い花を咲かせていた。この池のアサザは毎年占有面積が大きくなっていくようだ。
休耕田ではミズオオバコ(写真)が数株花を着き出して咲いていた。
ススキの株元では今年もナンバンギセルの花が見られた。
Photo_20190924192602
観察した鳥花等は以下のとおりです。
キジバト 3
コゲラ 1
ハシボソガラス 4
ハシブトガラス 11
ヤマガラ 4
ヒガラ 13
シジュウカラ 2
ヒヨドリ 20
エナガ 15
メジロ 12
スズメ 16
ハクセキレイ 1
ガビチョウ 4
イチモンジセセリ 1
ウラナミシジミ 6
キチョウ 18
クロコノマチョウ 1
ヒカゲチョウ 4
ヒメアカタテハ 1
ヒメウラナミジャノメ 2
ヤマトシジミ 11
ホタルガ 5
アキアカネ 25
ウスバキトンボ 2
シオカラトンボ 10
ナツアカネ 2
ハグロトンボ 10
ツクツクボウシ 10
アオハダ 実
アキノゲシ 花
アサザ 花
アメリカセンダングサ 花
アレチヌスビトハギ 花
アレチハナガサ 花
イヌショウマ 花
イヌホオズキ 花
イボクサ 花
オオニシキソウ 花
オケラ 花
オトコエシ 花
オモダカ 花
カナムグラ 花
キクイモ 花
キバナアキギリ 花
クズ 花
コウヤボウキ 花
コナギ 花
ジュズダマ 花
シラヤマギク 花
ススキ 花
センニンソウ 花
ツユクサ 花
ツリガネニンジン 花
ツリフネソウ 花
ツルボ 花
ナンバンギセル 花
ノダケ 花
ノハラアザミ 花
ヒガンバナ 花
ヒメジソ 花
ヒヨドリバナ 花
ヒルガオ 花
ブタナ 花
ヘクソカズラ 花
ボントクタデ 花
ミズオオバコ 花
ミズタマソウ 花
ミズヒキ 花
ミゾソバ 花
メドハギ 花
モミジガサ 花
ヤブガラシ 花
ヤブヅルアズキ 花
ヤブマメ 花
ヤブラン 花
ヤマハギ 花
ヤマホトトギス 花
ユウガギク 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月23日 (月)

鳥見歩る記*勝沼縁側カフェ(タカの案山子)2019.9.20

2019年9月19日  11時45分~15時25分 晴れ
Photo_20190923133701
今年の春に続いて勝沼のブドウ農家がやっている縁側カフェに行った。
春は桜と桃の花が満開であった。
今回はブドウの収穫期である。縁側カフェのある農家の前のぶどう園にタカの案山子がかかっていた(写真)。
今回も昔ながらの野菜料理、自家製の旬の食材で作られた料理を楽しむことができた。
化学調味料や添加物を一切使用しない手作りの味は最高である。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
コゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ツバメ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ホオジロ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*浅間尾根(フジレイジンソウ)2019.9.19

2019年9月19日  9時10分~14時30分 晴れ
Photo_20190923133201
檜原の浅間尾根を歩いた。
浅間尾根登山口でバスを降り、数馬分岐に登り、浅間嶺、時坂峠を経て払沢の滝入口バス停のコース。8月10日と同じコース。
今回の歩きで最もうれしかったのはフジレイジンソウ(写真)との出会いであった。
2株咲いていた。
途中ではキバナアキギリがよく目立った。
杉林を歩いているとタカの鳴き声が聞こえてきた。
しばし姿を探したが、捉えることが出来ない。
やがてカケスが鳴き出した。もしかしたらカケスの真似し鳴きであったかも知れない。
尾根道を降りてきて沢に差し掛かかったら朽ちた倒木に産卵中のヤンマがいた(写真)。
帰宅して写真を蜻蛉に詳しい人に送って鑑定してもらったらミルンヤンマとのことであった。
20190919
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
アカゲラ
アオゲラ
カケス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
キチョウ
スジグロシロチョウ
ミドリヒョウモン
キンモンガ
ホシホウジャク
ミルンヤンマ
アキノキリンソウ 花
アレチウリ 花
イヌショウマ 花
オクモミジハグマ 花
オトコエシ 花
カシワバハグマ 花
カメバヒキオコシ 花
ガンクビソウ 花
キハギ 花
キバナアキギリ 花
キンミズヒキ 花
ギンミズヒキ 花
クサボタン 花
コアカソ 花
シュウカイドウ 花
シラヤマギク 花
シロヨメナ 花
ススキ 花
センニンソウ 花
ダイコンソウ 花
タマアジサイ 花
チヂミザサ 花
ツユクサ 花
ツリフネソウ 花
ツルボ 花
トネアザミ 花
ナガバノコウヤボウキ 花
ノブキ 花
フシグロセンノウ 花
フジレイジンソウ 花
マツカゼソウ 花
ミズヒキ 花
ヤブタバコ 花
ヤブマオ 花
ヤマゼリ 花
ヤマハギ 花
ヤマホトトギス 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*上柚木公園(大きなキノコ)2019.9.18

2019年9月18日  8時30分~10時20分 曇り後雨
Photo_20190923132701
上柚木公園の月例野鳥カウントに参加した。
多摩丘陵上空(公園の北側)にサシバらしいタカが出現し、旋回しながら南西方向に飛んだ。
後で写真鑑定するとこれはサシバでなく、オオタカらしいということになった。
雑木林の下で大きなキノコが生えていた(写真)。
仲間が後で写真鑑定してオオシロカラカサタケではないかとのことであった。
途中から雨が降り出し、調査経路を数百メートル残し切り上げた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ダイサギ
オオタカ
コゲラ
アオゲラ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月22日 (日)

鳥見歩る記*浅川・ふれあい橋(カワセミ)2019.9.17

2019年9月17日  9時30分~11時00分 晴れ
Photo_20190922191501
八王子市立由木東小学校4年生の第2回目川の課題別学習の「鳥班」の支援をした。
鳥班の他の水生生物等多数の児童は川に入った(写真)。
場所は浅川のふれあい橋。鳥班の4年生は18名であった。
他の2名のボランティアと一緒に野鳥観察を支援した。
先ず、ふれあい橋から少し遠いいが川の中でじっとしているアオサギをじっくり観察できた。
ふれあい橋の上流側の堤防に移動して野鳥を探した。
堰のところのアオサギは直ぐ見つけることができた。
その後でカワセミの姿を捉えることができ、18名の児童が比較的近くでカワセミを観察することが出来た。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
カワウ
アオサギ
カワセミ
ハシブトガラス
ツバメ
スズメ
セグロセキレイ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。


|

鳥見歩る記*川町谷戸(アキアカネ)2019.9.16

2019年9月16日  14時35分~15時45分 晴れ
Photo_20190922190901
毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

鳥は5種しか観察できなかった。
アキアカネの群れに久し振りにであった。
稲穂が垂れる田んぼの上を飛び交っていた。250匹以上はいたと思われる
最近、田んぼにアキアカネが減ってしまって心配しているところであるが、今日の田んぼは久しぶりの群れの乱舞であった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 4
ハシボソガラス 4
ハシブトガラス 2
ヒヨドリ 5
ガビチョウ 4
アカボシゴマダラ 1
イチモンジチョウ 1
キチョウ 3
チャバネセセリ 1
ヒメウラナミジャノメ 5
ヤマトシジミ 25
アキアカネ 250
ウスバキトンボ 5
オオシオカラトンボ 2
シオカラトンボ 7
ミヤマアカネ 3
アブラゼミ 1
ツクツクボウシ 15
ミンミンゼミ 5
ジョロウグモ 2
ナガコガネグモ 3
エンマコオロギ 10
アマガエル 姿
アキノエノコログサ 花
アキノゲシ 花
アリタソウ 花
イヌガラシ 花
イヌゴマ 花
オオブタクサ 花
オトコエシ 花
オヒシバ 花
オモダカ 花
カナムグラ 花
カヤツリグサ 花
カラムシ 花
キツネノボタン 花
キツネノマゴ 花
クズ 花
ゲンノショウコ 花
シラヤマギク 花
タカサブロウ 花
チカラシバ 花
ツリガネニンジン 花
ツルボ 花
テンツキ 花
トキワハゼ 花
ノハラアザミ 花
ハハコグサ 花
ヒヨドリバナ 花
ママコノシリヌグイ 花
ミゾカクシ 花
メヒシバ 花
ヤブガラシ 花
ヤブヅルアズキ 花
ヤマホホトトギス 花
ユウガギク 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*日影林道(ヤマハギ)2019.9.15

2019年9月15日  9時30分~14時10分 晴れ
Photo_20190922110501
裏高尾の日影林道を小仏城山山頂まで鳥、虫、花を見ながら往復した。
9月半ばという季節がらか、鳥は11種しか観察できなかった。
本日は虫に詳しい仲間が参加してくれたため、昆虫を41種観察できた。
写真のアシグロツユムシもその1種である。
ススキの葉に止るクロコノマチョウの幼虫み可愛かった。
ハギが見頃になっていて、ヤマハギが特に奇麗だった(写真)。
Photo_20190922110502
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
アオゲラ
カケス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
アカボシゴマダラ
イチモンジセセリ
イチモンジチョウ
オナガアゲハ
カラスアゲハ
キチョウ
クロコノマチョウ 幼虫
コジャノメ
コミスジ
スジグロシロチョウ
テングチョウ
ヒメアカタテハ
メスグロヒョウモン
シロオビクロナミシャク
ホシホウジャク
アキアカネ
オオルリボシヤンマ
アブラゼミ
エゾセミ
ツクツクボウシ
ヒグラシ
ミンミンゼミ
アオハナムグリ
アオバハゴロモ
アカアシカスミガメ
アカスジキンカメムシ
オオスジコガネ
オオマルハナバチ
カシワツツハムシ
キボシカミキリ
コアオハナムグリ
コガネマキバサシガメ
スケバハゴロモ
センチコガネ
ベッコウハゴロモ
アシグロツユムシ
カンタン
タンザワフキバッタ
ハヤシノウマオイ
マダラスズ
ヤマトヒバリ
トカゲ
アキノタムラソウ 花
アズマヤマアザミ 花
アブラチャン 実
イタドリ 花
イヌショウマ 花
イヌトウバナ 花
イノコズチ 花
ウド 花
ウバユリ 実
ウマノミツバ 花
オオガンクビソウ 花
オオバコ 花
オオヤマハコベ 花
オトコエシ 花
カゼクサ 花
カタバミ 花
カナムグラ 花
ガマズミ 実
カラムシ 花
ガンクビソウ 花
キキョウ 花
キツネノボタン 花
キツネノマゴ 花
キツリフネ 花
キバナアキギリ 花
キンミズヒキ 花
ギンミズヒキ 花
クサボタン 花
クズ 花
ゲンノショウコ 花
サンショウ  実
シオデ 実
シモバシラ 花
ジャコウソウ 花
シュウカイドウ 花
シュウブンソウ 花
シュウメイギク 蕾
シラヤマギク 花
センニンソウ 花
センボンヤリ 花
ダイコンソウ 花
タカトウダイ 花
タマアジサイ 花
チカラシバ 花
チヂミザサ 花
ツユクサ 花
ツリガネニンジン 花
ツリフネソウ 花
ナンテンハギ 花
ヌスビトハギ 花
ノブキ 花
ハエドクソウ 花
ハグロソウ 花
ヒメキンミズヒキ 花
フジカンゾウ 花
フユザンショウ 実
マツカゼソウ 花
マルバハギ 花
ミズタマソウ 花
ミズヒキ 花
ミゾソバ 花
ミヤマタニソバ 花
ミヤマタニワタシ 花
ミヤマフユイチゴ 花
ヤブタバコ 花
ヤブマメ 花
ヤブミョウガ 花
ヤブラン 花
ヤマホトトギス 花
ユウガギク 花
レモンエゴマ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月16日 (月)

鳥見歩る記*夕やけ小焼け公園(ヒガンバナ)2019.9.9

2019年9月9日  10時7分~13時20分 曇り
Photo_20190916105301
恩方の夕やけ小焼け公園に行ったが、その前に鞍骨沢林道を少し歩いた。
沢の左岸側の山の斜面が伐採跡で明るくなっていた。
キジバトがいた。
夕やけ小焼け公園ではふれいあい館に行く道の斜面にヒガンバナが咲いていた(写真)。
今年もヒガンバナが咲く秋になってしまった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
カケス
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ガビチョウ
キアゲハ
キチョウ
スジグロシロチョウ
ヒメウラナミジャノメ
ミスジチョウ
ヤマトシジミ
アブラゼミ
ツクツクボウシ
ミンミンゼミ
アレチヌスビトハギ 花
ウマノアシガタ 花
オトコエシ 花
ガンクビソウ 花
キツネノマゴ 花
キンミズヒキ 花
クサギ 花
ゲンノショウコ 花
コボタンヅル 花
シラヤマギク 花
ダイコンソウ 花
タマアジサイ 花
ツリフネソウ 花
ヌスビトハギ 花
ヌルデ 花
ノハラアザミ 花
ノブキ 花
ハグロソウ 花
ヒガンバナ 花
ヒヨドリバナ 花
マツカゼソウ 花
ミズヒキ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*河川改修(川口川)2019.9.12

2019年9月12日  13時50分~16時15分 晴れ
Photo_20190916104101
東京都南多摩西部建設事務所の河川工事現場見学会があったので、参加した。
京王八王子駅近くの南多摩西部建設事務所をマイクロバスで出発し、谷地川の無量寺橋付近、川口川の駒形橋付近、城山川の出羽橋上流、湯殿川の西明神橋上流の4か所を回った。
谷地川の無量寺橋付近は河川の直線化工事であった。
残念ながらの都市下水道化である。
川口川の駒形橋付近は今年工事が終わった所で、川道が広がっていた(写真)。
この場所は次に冬の瀬切れ(川道に水の流れが無くなってしまうこと)対策として、川底に粘土層を人工的に作るとのこと。
3番目の城山川出羽橋上流は多摩御陵の北側で、ホタルの生息地であるが、工事でホタルの生息場所が無くなってしまいそうである。
最後に行った湯殿川西明神橋上流は既に工事が終わった所で、ここはホタルの生息環境を考慮して工事を行ったため、今でもホタルが観察できるモデル的な所である。
他の工事場所でもこのモデルを活用してもらいたいものである。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
コゲラ
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
スズメ
ハクセキレイ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。


|

2019年9月14日 (土)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース・アオハダの実) 2019.9.11

2019年9月11日、9時35分~14時30分 曇り後晴れ
Photo_20190914191101
コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

4号路でアオバトの声を聞いた。
その4号路に赤い実が落ちていた。
拾って山頂のビジターセンターで確認するとアオハダであった。
短枝に着いた実であったので、アオハダと同定できた。
その実に傷がついていた(写真)。
ビジターセンターのレンジャーによるとその傷は野鳥のクチバシの跡でないかと説明を受けた。
ヒヨドリが実を咥えた後で落としてしまったのではないかとのことであった。
蛇滝からの登山道では今年もヤマホオズキが実を着けていた。
ミンミンゼミ、ツクツクボウシの声が多く、シジュウカラの声も姿も確認できなかった。エゾゼミも鳴いていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 3
アオバト 1
コゲラ 1
ヤマガラ 2
ヒヨドリ 2
メジロ 10
キセキレイ 2
ガビチョウ 4
アカボシゴマダラ 1
イチモンジチョウ 1
カラスアゲハ 1
キチョウ 2
モンキチョウ 2
ヤマトシジミ 2
エゾセミ 15
ツクツクボウシ 90
ミンミンゼミ 90
ヒバカリ 1
イタドリ 花
ウマノアシガタ 花
オオヤマハコベ 花
オクモミジハグマ 花
カラムシ 花
キハギ 花
シモバシラ 花
シロヨメナ 花
ダイコンソウ 花
タマアジサイ 花
チヂミザサ 花
ナガバノコウヤボウキ 花
ノブキ 花
ハエドクソウ 花
ハグロソウ 花
マツカゼソウ 花
マルバハギ 花
ミズヒキ 花
ミゾホオズキ 花
ヤクシソウ 花
ヤブハギ 花
ヤブミョウガ 花
ヤマニガナ 花
ヤマホオズキ 実
ヤマホトトギス 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*高尾山(小仏川 ツリフネソウ)2019.9.11

2019年9月11日、8時00分~9時35分 曇り
Photo_20190914190401
コースは小仏川の上椚田橋(国道20号)から左岸を上流に進み、途中駒木野公園、天神梅園などを経て蛇滝橋まで約1.5kmの川沿いで山裾を歩くコースである。

小仏川は台風15号で増水していたが、その流れの上をキセキレイが上流に向かって飛んで行った。
ツリフネソウが咲き出した。鮮やかで新鮮が感じがした(写真)。
別な場所ではキツリフネも咲いていた。
アサギマダラが飛び出したかと思ったが、それはアカボシゴマダラであった。

カウントした鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 3
トビ 2
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 6
シジュウカラ 6
ヒヨドリ 8
メジロ 5
ムクドリ 1
キセキレイ 2
ハクセキレイ 1
アカボシゴマダラ 1
イチモンジセセリ 5
オナガアゲハ 1
キチョウ 6
キマダラセセリ 2
コジャノメ 1
スジグロシロチョウ 2
ヒメウラナミジャノメ 25
モンキアゲハ 1
ヤマトシジミ 15
ホタルガ 2
アキアカネ 5
ミヤマアカネ 1
ツクツクボウシ 2
ミンミンゼミ 30
アキノタムラソウ 花
アズマヤマアザミ 花
イタドリ 花
イモカタバミ 花
オオイヌタデ 花
オオブタクサ 花
オトコエシ 花
カゼクサ 花
カナムグラ 花
カラスウリ 花
カラムシ 花
ガンクビソウ 花
キクイモ 花
キツネノマゴ 花
キツリフネ 花
キンミズヒキ 花
クサノオ 花
クズ 花
シュウブンソウ 花
タマアジサイ 花
タラ 花
チカラシバ 花
チヂミザサ 花
チャノキ 花
ツユクサ 花
ニラ 花
ヌスビトハギ 花
ノブキ 花
ハグロソウ 花
ヒメキンミズヒキ 花
ヒヨドリバナ 花
フジカンゾウ 花
ママコノシリヌグイ 花
ミズヒキ 花
メマツヨイグサ 花
ヤブマメ 花
ヤブラン 花
ユウガギク 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2019年9月 5日 (木)

鳥見歩る記*高月水田 2019.9.1(コナギの花)

2019年9月1日、8時30分~10時15分 曇り

コースは、高月水田を一周するものです。
高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。
Photo_20190905184001
ダイサギ4羽の中にくちばしの短いチュウサギが1羽混ざっていた。
モズの声が聞こえてきたが、いわゆる高鳴きではなかった。
セッカの声が田んぼの2か所から聞こえてきた。
赤トンボが稲穂の上を飛んでいた。300匹以上はいたと思う。
ナツアカネかアキアカネか、止ってくれないのでよくわからないが、直観的にナツアカネとした。
止まっているトンボも1匹いた。これはウスバキトンボであった。
雑草であるが、コナギの花が奇麗に咲いていた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 1
ダイサギ 4
チュウサギ 1
モズ 1
ハシブトガラス 2
ツバメ 2
セッカ 2
スズメ 350
ハクセキレイ 2
ドバト 30
イチモンジセセリ 1
キチョウ 6
チャバネセセリ 2
ヒメアカタテハ 1
ヒメジャノメ 2
ベニシジミ 1
モンキチョウ 3
ヤマトシジミ 20
ウスバキトンボ 1
シオカラトンボ 55
ナツアカネ 300
ミヤマアカネ 2
ナガコガネグモ 3
エンマコオロギ 10
キリギリス 2
ハネナガイナゴ 300
アカツメクサ 花
アカバナユウゲショウ 花
アキノエノコログサ 花
イヌガラシ 花
オオアレチノギク 花
オオイヌタデ 花
オオニシキソウ 花
オモダカ 花
ガガイモ 花
カタバミ 花
カヤツリグサ 花
クサノオ 花
コナギ 花
サンカクイ 花
シロツメクサ 花
スズメノヒエ 花
タムラソウ 花
チョウジタデ 花
ツユクサ 花
テンツキ 花
トキワハゼ 花
ニラ 花
ヒデリコ 花
ヒメクグ 花
ブタナ 花
ヘクソカズラ 花
ミゾカクシ 花
メヒシバ 花
メマツヨイグサ 花
ヤナギハナガサ 花
ヤブヅルアズキ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原(ウグイス地鳴き)2019.9.1

2019年9月1日、7時50分~8時20分 曇り
Photo_20190905183601
コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

ウグイスがさえずりでなく、地鳴きに変わっていて、5ヶ所から声が聞こえた。
オギの中では蝶のヒメウラナミジャノメが目立ってきた。
ガガイモのデラックスな花があちこちに咲いていた。
それに対するメマツヨイグサの清楚な花が対象的であった(写真)。
メドハギも目立たないが咲き出してきた。秋の到来である。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
トビ 1
シジュウカラ 2
ウグイス 4
カワラヒワ 2
ホオジロ 2
ガビチョウ 2
イチモンジセセリ 6
キチョウ 10
キマダラセセリ 3
サトキマダラヒカゲ 1
スジグロシロチョウ 3
ダイミョウセセリ 1
ツバメシジミ 2
ヒメウラナミジャノメ 15
シオカラトンボ 16
ヒメアカネ 3
ミヤマアカネ 4
ツクツクボウシ 2
カバキコマチグモ 5
アカツメクサ 花
アカバナユウゲショウ 花
アレチハナガサ 花
イタドリ 花
オオアレチノギク 花
オオブタクサ 花
ガガイモ 花
キンミズヒキ 花
クズ 花
コセンダングサ 花
スズメウリ 花
ツユクサ 花
ヘクソカズラ 花
メドハギ 花
メマツヨイグサ 花
ヤブラン 花
ワルナスビ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。
アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2019年9月 4日 (水)

鳥見歩る記*三番瀬海浜公園(オバシギ)2019.8.31

2019年8月31日  10時30分~14時30分 晴れ
Photo_20190904153001
船橋の三番瀬海浜公園に久し振りに行った。
展望デッキ、環境学習館が出来ていて、以前と趣が変わっていた。
8月18日に訪れた葛西臨海公園より一般の人(潮干狩り)が少なく、バードウオッチャーが多かった。
公園に来る鳥は人に慣れていて、人との距離が近いのが一般的であるが、ここも「公園」のためか、鳥と人との距離が近かった。
先ずメダイチドリの小さな群れが近く、オオソリハシギとその中の1羽のチュウシャクシギも近くで観察できた。
極めつけはオバシギ(写真)で、数メーターの近くにシギの方から寄ってきて採餌していた。
この群れは10数羽でその中にコオバシギも1羽いた。
ミユビシギ、ハマシギなどもいて、秋のシギを充分楽しむことができた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カワウ
ダイゼン
メダイチドリ
オオソリハシシギ
チュウシャクシギ
キアシシギ
ソリハシシギ
オバシギ
コオバシギ
ミユビシギ
ハマシギ
ウミネコ
スズメ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »