« 鳥見歩る記*秋川(ノスリ、トネアザミ)2018.11.30 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2018.12.2 »

2018年12月 8日 (土)

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2018.12.2

201812月2日、1020分~11時07分 曇り

 

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

 

ハシブトガラス150羽の集団が上空を通過し、その内の一部が返って来て河原の高い木に止った。

カワラヒワがオオブタクサの枯れた枝に止まり種を啄んでいた(写真)。

河原のオギ原にベニマシコ狙いのカメラマンが来ていた。

そこではベニマシコは出ず、スズメの小さな集団が見え隠れしていた。

 

 @@@ オギ原で 見え隠れする スズメ達 @@@

Photo


観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

トビ 1

ハシボソガラス 10

ハシブトガラス 100

ヒヨドリ 2

ウグイス 1

スズメ 4

カワラヒワ 5

ホオジロ 4

ガビチョウ 2

アカツメクサ 

イボタノキ 

ウシハコベ 

オオブタクサ 

コセンダングサ 

スズメウリ 

セイタカアワダチソウ 

ノイバラ 

ノブドウ 

ヤブラン 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

|

« 鳥見歩る記*秋川(ノスリ、トネアザミ)2018.11.30 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2018.12.2 »