« 鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2018.6.5 | トップページ | 鳥見歩る記*大久保農耕地(チュウヒ) 2018.6.8 »

2018年6月10日 (日)

鳥見歩る記*小下沢林道(補聴器でヤブサメの声を聞く) 2018.6.6

2018年6月6日、7時00分~9時30分 小雨

 

6月6日は補聴器の日だそうです。

この日、補聴器のプロモーションで難聴の早期発見、補聴器の早期着用の必要性を啓発するために,自然の中で生息する野鳥のさえずりにより聞こえの確認するイベントが裏高尾の小下沢林道で開催され、そのお手伝いをした。

具体的にはヤブサメという鳥のさえずりは周波数が高いため、70歳代を過ぎると聞こえなくなるが、調整した補聴器で鳥が聞こえやすくなるかどうかを試験するというもの。

 

結果は補聴器でヤブサメの声を聞くことができた。

74歳の時からこの鳥の声を聞くことが出来なかったので、4年振りです。

しかし、補聴器を付けると他の沢の音など音や、自らの声がこもってしまうことや違和感があり、一挙解決とはいかないという印象であった。 

 

@@@ ヤブサメの 声を捉えた 耳めがね @@@

Photo


観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

アオサギ

ホトトギス

サンショウクイ

サンコウチョウ

ハシブトガラス

ヤマガラ

ヒガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

ヤブサメ

エナガ

メジロ

コサメビタキ

キビタキ

オオルリ

ホオジロ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

 

|

« 鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2018.6.5 | トップページ | 鳥見歩る記*大久保農耕地(チュウヒ) 2018.6.8 »