« 鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2018.3.5 | トップページ | 鳥見歩る記*浅川と多摩川の合流付近(公開探鳥会)2018.3.10 »

2018年3月10日 (土)

鳥見歩る記*東高根森林公園2018.3.7

鳥見歩る記*東高根森林公園2018.3.7

 

2018日  1045分~1420分 曇り

 

川崎市の東高根森林公園に鳥見に出かけた。

南武線の久地駅から歩いて直ぐの所にあった。

公園は少しこじんまりしていて、管理者により整備され過ぎているという印象であった。

しかし、隣に大きな霊園(緑ヶ丘霊園)があり、トータルとしては公園的広場として一定の規模を感じた。

北口に着くとカメラマンが50名以上集まっていた。

ヒレンジャクが目的のようであった。

ケヤキにヤドリキが沢山着いていた。

そのヒレンジャクは北口に着いた時に運よくちらっと見ることができた。

この公園はシラカシの林が残っているとこことである。

確かにシラカシが林として残っている所は珍しい。

このような所は先人によって伐採されクヌギ、コナラなどの雑木林に変えられてきたからだ。

メジロの声がよく聞こえてきた。

アオゲラの声もあった。

モズは姿を確認できた。

マンサク、サンシュユ、トサミズキと早春の黄色い花が咲いていた。

シュンランも開花、キクザキイチゲが群落になっていて、これも開花していた(写真)。

しかし、寒の戻りが寒い日であった。

キクザキイチゲは自生のものか、管理事務所で聞くと植栽されたものとのことであった。

公園を出て、久地駅までの途中の霊園でようやくツグミに出合った。

 

 @@@ シュンランの 花咲く林 寒戻り @@@

Photo


観察した野生の鳥は以下のとおりです。

カルガモ 

キジバト 

アオゲラ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

メジロ 

ヒレンジャク 

ムクドリ 

ツグミ 

ドバト 

キクザキイチゲ 

サンシュユ 

シュンラン 

ショカツサイ 

タチツボスミレ 

トサミズキ 

ハルノノゲシ 

ヒメオドリコソウ 

ヒメカンスゲ 

ヒメリュウキンカ 

マンサク 

キブシ 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

 

|

« 鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2018.3.5 | トップページ | 鳥見歩る記*浅川と多摩川の合流付近(公開探鳥会)2018.3.10 »