« 鳥見歩る記*浅川と多摩川の合流付近(公開探鳥会)2018.3.10 | トップページ | 鳥見歩る記*越生梅林2018.3.13 »

2018年3月15日 (木)

鳥見歩る記*権現谷戸2018.3.12

201812日  1000分~1200分 晴れ

 

町田街道の八王子市と町田市の境界付近に権現谷戸という小さな谷戸があり集落もある。

この谷戸の谷津田を借りてごく小規模に稲を作っている主婦グールからの依頼で権現谷戸の自然観察を支援した。

暖かな春の日差しが気持ちよく、ウグイスの未だ下手な(?)さえずりも聞こえてきた。

キブシの蕾が膨らみ、フキ、キランソウ、クサボケ、タチツボスミレなどが咲き出していた。

道端のオオイヌノフグリは満開となり、キンセンカの花を少し小さくしたような花とともに絨毯のように道端に広がっていた(写真)。

ヤブツバキの花が揺れているので、よく見るとヒヨドリが蜜を吸っていたようであった。

田んぼからの帰り道でノスリ1羽が小さな谷から飛び立って行った。

 

 @@@ 帰り道 ノスリ飛び立つ谷の春 @@@

Photo_2


観察した野生の鳥は以下のとおりです。

キジバト 

ノスリ 

ハシブトガラス 

ヤマガラ 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

エナガ 

ガビチョウ 

キタテハ 

テングチョウ 

オオイヌノフグリ 

キランソウ 

クサボケ 

タチツボスミレ 

ハルノノゲシ 

フキ 

ヤブツバキ 

キブシ 

ハルジオン 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 鳥見歩る記*浅川と多摩川の合流付近(公開探鳥会)2018.3.10 | トップページ | 鳥見歩る記*越生梅林2018.3.13 »