« 鳥見歩る記*高月水田 2018.2.1 | トップページ | 鳥見歩る記*横浜ズーラシア2018.2.7 »

2018年2月 9日 (金)

鳥見歩る記*浅川(萩原橋付近のワンドの保全)2018.2.2

2018日  1450分~1530分 曇り

 

浅川萩原橋付近右岸の堤防工事が国土交通省京浜河川事務所により行われている。

この場所には生き物にとっての重要な住処となっているワンドがある。

河川事務所の従来の工法ではワンドを完全に潰してしまうが、最近はワンドの保全について市民団体の声を少し聞いてくれるようになった。

22日はそのための現地打合せがあり、河川事務所と浅川流域市民フォーラムのメンバーが集まった。

今年は雨が少なく川の流れが干上げってしまうような状態で、この場所のワンド(写真)も今後どうなるか心配だ。 

 

@@@ カワセミが 心配したか やって来た @@@

Photo


観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

ダイサギ

カワセミ

ツグミ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

« 鳥見歩る記*高月水田 2018.2.1 | トップページ | 鳥見歩る記*横浜ズーラシア2018.2.7 »