« 鳥見歩る記*日向薬師から広沢寺2017.12.27 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2018.1.1 »

2018年1月 3日 (水)

鳥見歩る記*笹子峠越え(甲斐大和駅から笹子駅)2017.12.31

20171231日  935分~1530分 曇り(薄日あり)

 

カワセミ会恒例の大晦日探鳥会、本年は旧甲州街道の笹子峠越えを行った。

コースは甲斐大和駅から駒飼宿、笹子トンネル、矢立の杉、笹子駅までで18名が参加した。

甲斐大和駅から歩き出して直ぐの諏訪神社の大杉にカワラヒワ30羽の群れ、甲州街道を渡り日川の橋からカワガラス、モズ、アオサギと幸先が良い。

駒飼宿の家並み入口の日影諏訪神社ではマヒワ、ジョウビタキに出合う。

宿場を過ぎて笹子沢川の天狗橋の手前ではエナガが川に降りて水浴をしていた(写真)。

Photo

ススキ荒れ地と畑が隣あった所でホオジロ、カワラヒワを見ているとべニマシコの赤いオスが姿を見せてくれた。

峠まであと5km地点でカシラダカの群れ、そのカシラダカが去ったあとにカヤクグリが残っていた。4,5羽はいたと思う。

同じ場所にリョウブの実を食べるジョウビタキの♀(写真)も現れた。

Photo_2

リニアモーターカーのトンネル工事の資材置き場と思われるところでミヤマホオジロに出合った。

カシラダカ、ホオジロも一緒にいた。ミヤマホオジロは5羽位はいたが逆光のため、鮮やかな黄色は拝めなかった。

峠を越えて下りではウソ、亜種アカウソにも出合えた。

里地まで下って木に残る柿にツグミが群れていて、そこにアオゲラもやって来て柿の実を食べだした。

アオゲラが柿の実を食べている時は尾羽を幹に着けず宙にさらしているのが印象的であった。

冬鳥観察に好適なこのコース、本日は35種に出合った。 

 

@@@ 逆光で ミヤマホオジロ 黄がさえず @@@

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

アオサギ

コゲラ

アオゲラ

モズ

カケス

ハシボソガラス

ハシブトガラス

コガラ

ヤマガラ

ヒガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ミソサザイ

ムクドリ

カワガラス

ツグミ

ルリビタキ

ジョウビタキ

カヤクグリ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

カワラヒワ

マヒワ

ベニマシコ

ウソ

イカル

ホオジロ

カシラダカ

ミヤマホオジロ

ドバト

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

 

 

|

« 鳥見歩る記*日向薬師から広沢寺2017.12.27 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2018.1.1 »