« 鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2017.12.6 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩森林科学園(ミヤマホオジロ)2017.12.9 »

2017年12月10日 (日)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2017.12.6

2017年12月6日、9時00分~13時15分 晴れ

 

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

 

ルリビタキは声だけで姿は見えなかったが、アオゲラはオスで姿をよく見せてくれた(4号路)。

エナガ中心のカラ類の混群に3回出合ったが、いずれもゴジュウカラは含まれていなかった。

高尾山山頂の葉を落としたカエデの枝にメジロのものと思われる古巣があった。

巣の直ぐ下に山頂の標識があり、恐らく数万の人が巣の直下を歩いたものと思われる。

メジロはツバメのようにカラスなどの天敵から巣を守るために人の多く集まる所を選んだものと思われる。

Photo_2


@@@ 朝日浴び エナガの群れが やってきた。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 3

コゲラ 5

アオゲラ 1

カケス 1

ハシブトガラス 8

ヤマガラ 3

シジュウカラ 3

ヒヨドリ 23

ウグイス 2

エナガ 43

メジロ 2

ミソサザイ 2

ルリビタキ 2

イカル 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

|

« 鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2017.12.6 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩森林科学園(ミヤマホオジロ)2017.12.9 »