« 鳥見歩る記*高麗川(巾着田周辺を歩く)2017.11.25 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2017.12.2 »

2017年12月 5日 (火)

鳥見歩る記*顏振峠超え(吾野駅から越生駅)2017.11.29

20171129日  920分~1500分 晴れ

西武秩父線吾野駅から顏振峠を超えて越生に下り八高線越生駅まで歩いた。

高麗川吾野駅前橋の袂に野鳥観察ポイントの説明があったが、そこにはアオサギ、ハシボソガラス、ヒヨドリしかいなかった。

吾野は秩父街道の宿場町で、宿橋という名前の橋からセグロセキレイ2羽を認めた。

顏振峠へ向かうせせらぎの道に入るとジョウビタキ、ウグイスの声が聞こえ、さらに山道に入るとルリビタキの地鳴きが聞こえてきた。

顏振峠の直下に小さな集落があるのには驚いた(写真)。

Photo

峠には茶屋が1軒あり、開いていたので昼飯として山菜うどんを食べた。

越生方面の黒山まで少し荒れた道を下った。

黒山から越生駅までは越辺川沿いの車道を延々と歩いた。

途中越生梅園があり、この道の両側には梅園が多く、梅の産地であることが実感できた。

越生駅の手前で超辺川の遊歩道を歩いた。

ここではカイツブリ、カルガモ、マガモ、オオバン、カシラダカなどに出合った。

 

 @@@ 山道に 入ると直ぐに ルリビタキ @@@

 

Photo_2


観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

マガモ

カルガモ

カイツブリ

キジバト

アオサギ

オオバン

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

メジロ

ルリビタキ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カシラダカ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*@gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

 

|

« 鳥見歩る記*高麗川(巾着田周辺を歩く)2017.11.25 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2017.12.2 »