« 鳥見歩る記*種入り(田んぼの畦の修復)2017.1.29 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2017.2.3 »

2017年2月 6日 (月)

鳥見歩る記*上川口小学校(全校野鳥観察の支援)2017.2.2

2017 8時45分~10時05分 晴れ

上川口小学校の全校野鳥観察会を支援した。

担当したグループは12年生の児童たち。

学校裏の谷戸を歩いた。

愛鳥モデル校のこの小学校に年4回野鳥観察支援に行っている。

今回が本年度最後の支援となった。

1,2年生と言えども身近な野鳥の名前はよく知っている。

ヒヨドリがミカンの木に残っているあまり美味そうでないミカンの実を突いて、皆んなが近くで見ていても逃げ出さなかった。

Photo


谷戸には鳥が少なく、最後に川口川に出て、ダイサギが飛んできたら子供達が歓声を上げて喜んだのが印象的であった。

なお、谷戸の沢から飛び出した大きめの鳥がいた。

状況から推察して希少種のアオシギではないかとも思われてが、不明種とした。 

 

@@@ ダイサギに 歓声上げる 子供たち @@@

 

観察した野鳥などは以下の通りです(全校でこの日に観察できた鳥)。

キジバト

アオサギ

ダイサギ

オオタカ

ノスリ

カワセミ

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 鳥見歩る記*種入り(田んぼの畦の修復)2017.1.29 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2017.2.3 »