« 鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2016.12.1 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2016.12.4 »

2016年12月 6日 (火)

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2016.12.4

2016124日、1120分~12時10分 晴れ

 

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

 

河原に着く前にF氏と出会いハイイロチョウヒのメスらしい個体にちらっと出合ったという情報を聞いた。

河原に着くとハシボソガラスの小集団が騒がしかった。

するとオギの原(写真)からタカが1羽飛び出してきた。

Pc040019


カラスとほぼ同じ大きさで、下面の黒い横縞と腰の白い部分が確認できたのでハイイロチュウヒのメス(又は幼鳥)と思われる。

低く飛んで、ハシボソガラス11羽に追われて高月水田の方へ飛んで行った。

オギの原には2ヶ所に新しいドバト羽の散乱があった。

オオタカの食痕とは明らかに違っている。

ハイイロチュウヒがドバトを狩るかどうか不明であるが、もしかしたらハイイロチュウヒによる食痕かも知れない。

 

 @@@ ついに来た ハイイロチュウヒ 冬を越せ @@@

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

オオバン 17

トビ 2

ハイイロチュウヒ 1

モズ 1

ハシボソガラス 11

ハシブトガラス 2

ヒヨドリ 12

ウグイス 2

シロハラ 1

ツグミ 4

ジョウビタキ 1

カワラヒワ 2

ベニマシコ 2

ホオジロ 2

キチョウ 1

イボタノキ 

オギ 

ガガイモ 

キカラスウリ 

セイタカアワダチソウ 

ノイバラ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2016.12.1 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2016.12.4 »