« 鳥見歩る記*浅川サンクチュアリ(北淺川陵北大橋下流)2016.11.22 | トップページ | 鳥見歩る記*高尾山から一丁平2016.11.26 »

2016年11月27日 (日)

鳥見歩る記*浅川サンクチュアリ(淺川、程久保川、多摩川合流地)2016.11.23

鳥見歩る記*浅川サンクチュアリ(淺川、程久保川、多摩川合流地2016.11.23

 

20151123  11時35分1255分 曇り 

 

1123日は淺川サンクチュアリのうち、淺川、程久保川、多摩川合流地のカウントを行った。

カウントと開始すると直ぐにシメ1羽が飛んできて、河原のニセアカシアの木のテッペンに止まった。

秋が深まり枯れかかった草地の中にはカワラヒワが降りて採餌していた。

その数は20羽以上であった。

程久保川は水が汚れていたが、その中にアオサギが降りていた。

淺川の多摩川合流付近にはカワセミとイカルチドリがいた。

淺川の少し上流側の浅瀬の所でじっと待っていると、ツグミ5羽がやってきて水浴を始めた。

同じ場所にはハシボソガラス、セグロセキレイ、イソシギ(写真)もやってきた。

Photo


 

 @@@ シメが来た もう直ぐ冬を 予感する @@@

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

アオサギ 1

イカルチドリ 1

イソシギ 1

トビ 1

カワセミ 1

ハシボソガラス 5

ハシブトガラス 2

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 12

ツグミ 5

ジョウビタキ 1

セグロセキレイ 3

カワラヒワ 20

シメ 1

アカツメクサ 

アレチハナガサ 

キバナコスモス 

コセンダングサ 

ハキダメギク 

ヒメジョオン 

ヒメツルソバ 

メリケンガヤツリ 

ヤブラン 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 鳥見歩る記*浅川サンクチュアリ(北淺川陵北大橋下流)2016.11.22 | トップページ | 鳥見歩る記*高尾山から一丁平2016.11.26 »