« 鳥見歩る記*高尾山(中沢峠から小仏城山)2016.10.18 | トップページ | 鳥見歩る記*種入り(稲の不耕起栽培・脱穀)2016.10.23 »

2016年10月20日 (木)

鳥見歩る記*多摩川(宿河原堰付近)2016.10.19

20161019  10時30分1400分 曇り

 

読売カリチャーの野鳥講座で今月は多摩川左岸の宿河原堰付近を歩いた。

小田急線の和泉多摩川駅から多摩水道橋の上流側の鳥の居そうな所へいったらハシボソガラスの100羽以上の集団が河原にいた。

水浴びをしているものもいたが、大半は休んでいるようであった。

ハシボソガラスのこれだけの大きな集団は珍しい。

下流に向かい、宿河原堰に行った。

堰の上流側にはカイツブリ、ヒドリガモ、キンクロハジロがいた。

堰の構造物の上にはカワウとコサギの集団が羽を休めていた(写真)。

下流側には、カルガモ、コガモ、オナガガモがいたが逆光のため、野鳥の羽根の模様がよくわからなかった。

そんななかで、ヒドリガモの中に顔の眉斑の部分が太く緑色になっているものがいたので、これはアメリカヒドリとした。

その他ではイソシギ、イカルチドリが観察できた。

若鳥と思われるオオタカらしきタカも現れた。

 

 @@@ 堰の上 下にもカモが 揃い踏み @@@

Photo_2


観察した野鳥などは以下の通りです。

ヒドリガモ 

アメリカヒドリ 

マガモ 

カルガモ 

オナガガモ 

コガモ 

キンクロハジロ 

カイツブリ 

カワウ 100

アオサギ 20

ダイサギ 3

コサギ 30

イカルチドリ 

イソシギ 

トビ 

オオタカ 

コゲラ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ムクドリ 

スズメ 

ハクセキレイ 

セグロセキレイ 

カワラヒワ 

ドバト 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 鳥見歩る記*高尾山(中沢峠から小仏城山)2016.10.18 | トップページ | 鳥見歩る記*種入り(稲の不耕起栽培・脱穀)2016.10.23 »