« 鳥見歩る記*高尾山2号路 2016.9.6 | トップページ | 鳥見歩る記*淺川水辺の楽校 2016.9.10 »

2016年9月18日 (日)

鳥見歩る記*多摩川ひょうたん池夕方東側から光 2016.9.6

2016日  1750~1830分 晴れ

 

今年は多摩川右岸多摩大橋の下流側の通称ひょうたん池付近)にツバメの集団ねぐらができた。

そのねぐらに人が立ち入らないように呼びかける看板を京浜河川事務所に「河川の一時使用届け」を出して721日に設置した。

看板を設置したことで、ねぐらの位置が明確になり、見学に来られた方々に大変好評であった。

ツバメのねぐら入りもピークを越えたので、その看板を96日に撤去した。

96日も約5000羽がねぐら入りした。

この日は晴れで、西空の夕焼けが綺麗であった。

ところが、不思議なことに東からも後光が差すような減少が起こった。

添付の写真がそれで、夕方太陽から輝くような光が東側から起こり、何とも不思議であった。

 @@@ ツバメ来る 西、東から 光り射す @@@

Photo_3


*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*高尾山2号路 2016.9.6 | トップページ | 鳥見歩る記*淺川水辺の楽校 2016.9.10 »