« 鳥見歩る記*川町谷戸(田んぼ他)2016.9.18 | トップページ | 鳥見歩る記*秋の渡りのサシバのカウント(陣場山山頂)2016.9.30 »

2016年9月20日 (火)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地2016.9.19

201619日  800分~1025分 

 

宇津貫の丘陵地(ホタル沢とその周辺)の野鳥定期カウント。

雨の中の定期カウントであった。

八王子みなみ野駅近くの毘沙門天の境内のスダジイ巨木にシジュウカラ、ヤマガラが来ていた。

カラムシのフクラスズメの幼虫がいた。

幼虫を刺激すると体を激しく左右に振って威嚇してきた。

今年は外来種のダンドボロギクが多くあって目立った。

 

以下は宇津貫緑地の中の様子である。

コゲラ、エナガの小さな混群に出合った程度で鳥は低調であった。

キジバトが樹の葉の下で雨宿りをしていた。

雨が降っていると鳥もあまり活動しないのか、目立たない。

ホタル沢でナンバンギセルが咲いていた(写真)。

ススキの株から出で来るこの花を見ると何故か、秋を感じる。赤い実がいっぱい地面に落ちていた(写真)。アオハダの実らしい。 

Photo_2


@@@ 谷戸の道 ナンバンギセル 出合う秋 @@@

Photo_3


観察した鳥は以下のとおりです。

キジバト 7

コゲラ 1

ヤマガラ 4

シジュウカラ 9

ヒヨドリ 13

エナガ 10

スズメ 14

イチモンジセセリ 5

キチョウ 10

ヤマトシジミ 10

ハグロトンボ 3

アカツメクサ 

アキノエノコログサ 

アキノゲシ 

アレチヌスビトハギ 

イヌホオズキ 

イノコズチ 

オオニシキソウ 

オオバコ 

オオブタクサ 

オケラ 

オトコエシ 

オモダカ 

カヤツリグサ 

カラムシ 

キツネノマゴ 

キバナアキギリ 

キンエノコロ 

クズ 

コウゾリナ 

コセンダングサ 

ジュズダマ 

シラヤマギク 

ススキ 

スズメノヒエ 

セイヨウアサガオ 

ダンドボロギク 

チヂミザサ 

ツユクサ 

ツリフネソウ 

ツルボ 

ノササゲ 

ノハラアザミ 

ヒガンバナ 

ヒメジョオン 

ヒヨドリバナ 

ブタナ 

マルバハギ 

ミズヒキ 

ミゾソバ 

メヒシバ 

ヤブガラシ 

ヤブマメ 

ヤマホトトギス 

ユウガギク 

ヨモギ 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*川町谷戸(田んぼ他)2016.9.18 | トップページ | 鳥見歩る記*秋の渡りのサシバのカウント(陣場山山頂)2016.9.30 »