« 鳥見歩る記*佐賀長崎探鳥の旅(野母岬の高浜)2016.5.7 | トップページ | 鳥見歩る記*佐賀長崎探鳥の旅(野鳥公園)2016.5.8 »

2016年5月10日 (火)

鳥見歩る記*佐賀長崎探鳥の旅(有明海の大授搦)2016.5.8

2016年5月8日、8時00分~12時10分 晴れ

 

 授搦を訪ねた3日間で、最も近くで鳥見をすることができた。

圧倒的な数のダイゼン、ハマシギが健在(写真)でオオソリハシシギ、オグロシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギなど大型の鳥も近くで観察できた(写真)。

Photo_7


黒く夏羽になったツルシギが1羽いた。

胸が黒い夏羽のオバシギ2羽、胸から腹までオレンジ色のコオバシキ1羽も探し出すことができた。

1日目に多く、2日目にはいなかったソリハシシギも戻ってきた。

トウネンも目立った。

ハマシギの中にウズラシギを見つけ、一緒にいたアメリカウズラシギも見つけた。

クロツラヘラサギも4羽いた。

今春来ていたというヘラシギ、シベリアオオハシシギには出会わなかったが、同じ場所に3日来て、それぞれの日で出現する鳥に変化があるのがこの場所の素晴らしい魅力だ。

Photo_8


 @@@ オバシギと コオバシギとが 揃いぶみ @@@

 

観察した鳥は以下のとおりです。

ツクシガモ

ヨシガモ

ハシビロガモ

アオサギ

ダイサギ

クロツラヘラサギ

コチドリ

シロチドリ

オグロシギ

オオソリハシシギ

チュウシャクシギ

ダイシャクシギ

ホウロクシギ

ツルシギ

コアオアシシギ

アオアシシギ

キアシシギ

ソリハシシギ

オバシギ

コオバシギ

トウネン

アメリカウズラシギ

ウズラシギ

サルハマシギ

ハマシギ

ズグロカモメ

ウミネコ

コアジサシ

ミサゴ

カササギ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヒバリ

ツバメ

スズメ

ホオジロ

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*佐賀長崎探鳥の旅(野母岬の高浜)2016.5.7 | トップページ | 鳥見歩る記*佐賀長崎探鳥の旅(野鳥公園)2016.5.8 »