« 鳥見歩る記*塩の道(豊科から池田)2016.4.25 | トップページ | 鳥見歩る記*塩の道(池田から大町)2016.4.26 »

2016年5月 2日 (月)

鳥見歩る記*塩の道(穂高温泉郷周辺)2016.4.26

2016年4月26日、5時00分~7時10分 晴れ

 

塩の道歩きの3日目の朝は宿の回りで早朝探鳥会を実施した。

泊った宿は穂高温泉郷の中の割烹旅館山彦。

明るくなり出した朝5時からスタート。

いきなり超大物に出会った。

宿の横の駐車場近くの枯れた赤松に赤い鳥がいた。

それが何とイスカであった(写真)。

4261


松ぼっくりから種を食べている様子も写真が撮れた。

「イスカのハシ(嘴)の食い違い」といい、松ぼっくりから種を取り出すために嘴の先が食い違っているという珍しい鳥で、めったに見られない珍鳥である。

宿周辺には重要文化財(国指定) の松尾寺や「鐘の鳴る丘」があり、素晴らしい雰囲気の場所であった。

渡ってきて直ぐと思われるオオルリのオスが林の中の地面に降りていた。

 

 @@@ イスカ出る 枯松の実が 美味しそう @@@ 

4262


 

観察した鳥は以下のとおりです。

キジ

キジバト

アオサギ

コゲラ

アオゲラ

サンショウクイ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ツバメ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

センダイムシクイ

キビタキ

オオルリ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

カワラヒワ

イスカ

イカル

ホオジロ

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*塩の道(豊科から池田)2016.4.25 | トップページ | 鳥見歩る記*塩の道(池田から大町)2016.4.26 »