« 鳥見歩る記*日影林道小仏城山一丁平2016.4.22 | トップページ | 鳥見歩る記*塩の道(豊科から池田)2016.4.25 »

2016年5月 1日 (日)

鳥見歩る記*塩の道(松本から豊科)2016.4.24

2

016年4月24日、9時30分~16時55分 晴れ

松本から糸魚川まで120kmの塩の道(千国街道)を歩くことにした。

1回は松本から大町までを23日で歩くこと。

その第1日は松本から豊科まで歩いた。

930分に松本駅をスタート、先ず深志神社に行って旅の安全を祈願した。

境内にコムクドリがいて幸先の良さを予感した。

松本市内では土蔵作りの道、松本城、旧開明智学校を見て、武居砂糖店(写真)を左折、ここからは市街地でなく郊外になる。

424


新池、神沢池、塩倉池等を目安に歩くが、標識が全くなく地図だけが頼りである。

地元の人に声をかけて道を尋ねると親切に教えてくれる。

それでも道を間違えて、その結果アトリにであったりするという収穫もある。

満開となったリンゴ畑(写真)を抜けて養老坂(写真)、泣坂を下って篠ノ井線を越えると奈良井川沿いの国道19号に出る。

424_2


養老坂にはコンロンソウ、イカリソウ、ヤマエンゴサクなどが咲いていた。

熊倉の渡し跡を通過、国道19号を歩いて田沢橋を渡り、豊科駅近くの宿に1655分に着いた。

天気は晴れだが靄があって常念岳、有明山が見えるが鮮明ではなかった。

424_3


 

@@@ 道迷い アトリに出会う 塩の道 @@@

 

観察した鳥は以下のとおりです。

キジ 

コブハクチョウ 

オカヨシガモ 

マガモ 

カルガモ 

ハシビロガモ 

コガモ 

キジバト 

カワウ 

アオサギ 

オオバン 

ヒメアマツバメ 

トビ 

ノスリ 

コゲラ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ツバメ 

ヒヨドリ 

ヤブサメ 

エナガ 

センダイムシクイ 

ムクドリ 

コムクドリ 

ツグミ 

オオルリ 

スズメ 

キセキレイ 

セグロセキレイ 

アトリ 

カワラヒワ 

ホオジロ 

ドバト 

イカリソウ 

コンロンソウ 

ヤマエンゴサク 

レンプクソウ 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*日影林道小仏城山一丁平2016.4.22 | トップページ | 鳥見歩る記*塩の道(豊科から池田)2016.4.25 »