« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.11.28

20151128  8時45分1135分 晴れ

 

カワセミ会のジュニアクラブの野鳥観察。

今月は4組の親子が参加した。

コースはいつもと同じでエコ広場(八王線鉄橋)から長沼橋までの堤防を一回りした。

ベニマシコのオスメスが河原のヨモギの実を食べていた。

ツグミ4羽が川の浅瀬で水浴びをしていた。

少し流れの早い川の縁にカワセミがいて、魚を獲った(写真)。

さいかち池にはカワセミとオオバン3羽がいたが、コガモは1羽もいなかった。

釣り人が大勢来ていたので、コガモは何処かへ避難したと見られる。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

キジバト

カワウ

アオサギ

コサギ

オオバン

ヒメアマツバメ

イソシギ

トビ

カワセミ

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

ベニマシコ

ホオジロ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年11月27日  8時00分~11時20分 晴れ

宇津貫の丘陵地(ホタル沢とその周辺)の野鳥定期カウント。

Photo


JR横浜線みなみ野駅→毘沙門天→宇津貫公園→クボノキ湧水→宇津貫緑地(ホタル沢、尾根道)→兵衛川→みなみ野駅のコースを歩いた。

モズが八王子みなみ野駅の直ぐ近くの毘沙門天近くにいた。

ススキの原にアオジが2羽出現した。

南向き斜面の下の陽だまりでバショウの花が咲いていた(写真)。

 

以下は宇津貫緑地の中の様子である。

緑地に入ると藪の中でルリビタキが地鳴きをしていた。

シロハラ2羽が地面から飛び立って行った。

キビタキ用の巣箱を2つ架けた。

来年が楽しみである。

ムラサキシジミが飛び回っていた。

 

観察した鳥は以下のとおりです。

キジバト 13

コゲラ 1

アオゲラ 1

モズ 2

ハシボソガラス 2

ハシブトガラス 5

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 14

ウグイス 2

メジロ 4

シロハラ 2

ルリビタキ 1

ジョウビタキ 2

スズメ 20

ハクセキレイ 3

アオジ 2

ガビチョウ 2

ヒメアカタテハ 1

ムラサキシジミ 3

ヤマトシジミ 2

アキアカネ 1

ゴンズイ 

ノハラアザミ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年11月25日 (水)

鳥見歩る記*高尾山(稲荷山一丁平)2015.11.24

20151122  8時10分-1335分 晴れ

高尾山、稲荷山コースから一丁平まで行き、3号路から琵琶滝に下った。

朝は雲が多かったがその後は青空になった。

一丁平の往き紅葉台北巻道でエナガ20羽とシジュウカラ4羽に出会い、一丁平では柿の実を食べるハシブトガラス、ヌルデの実にきたアオゲラとジョウビタキに出会った。

11月も下旬になると花は殆ど無くなるが、一丁平に向かう道で学習の歩道分岐のところで綺麗に咲くトネアザミに出会った。

花は他にヤクシソウと琵琶滝付近のツリフネソウだけであった。

一丁平からの帰りに紅葉台南巻道でサネカズラ(写真)、ヤブコウジ、ミヤマフユイチゴ、ノイバラの赤い実が目についた。

3号路ではヤブムラサキの紫の実があった。

1330分に下山すると清滝駅ではケーブルカーを待つ100メートルの列ができていた。平日でもすごい人の数である。

Photo


観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 

コゲラ 

アオゲラ 

ハシブトガラス 

ヤマガラ 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

エナガ 

メジロ 

ルリビタキ 

ジョウビタキ 

キセキレイ 

ガマズミ 

サネカズラ 

ツリフネソウ 

トネアザミ 

ノイバラ 

ミヤマフユイチゴ 

ヤクシソウ 

ヤブコウジ 

ヤブムラサキ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年11月20日 (金)

鳥見歩る記*川町田んぼ2015.11.19

20151119日  10分~1050分 晴れ

 

毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

 

田んぼの片隅の畑にホオジロ(写真)、カシラダカの小さな集団がきていた。

雑木林でカケスの声が聞こえてきた。

ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、タネツケバナなどの早春の花が咲いていた。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

ハシボソガラス 2

ハシブトガラス 1

ヒヨドリ 12

ウグイス 1

エナガ 2

ジョウビタキ 1

セグロセキレイ 1

ホオジロ 5

カシラダカ 5

ルリタテハ 1

アキアカネ 2

イヌガラシ 

オオジシバリ 

オニノゲシ 

カヤツリグサ 

キツネノマゴ 

タネツケバナ 

ツユクサ 

トネアザミ 

ナズナ 

ノハラアザミ 

ハキダメギク 

ハハコグサ 

ヒメオドリコソウ 

ヒメジョオン 

ホトケノザ 

ムラサキサギゴケ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年11月16日 (月)

鳥見歩る記*多摩動物公園2015.11.15

20151115 12時45分~16時20分

 

日野市にある多摩動物公園で企画展示「色・彩─生物のいろとデザインの不思議」の一環として開催された「色・彩」展講演会「色が魅せる鳥 の世界──飼育の鳥・野生の鳥」を聞きに行った。

この講演会の第2部は、外部講師として公益財団法人山階鳥類研究所の研究員である森本元氏が、「鳥類における色彩──発色メカニズム・色覚・生態における 機能」とし、野鳥における色の機能や発色の仕組み、性選択、野鳥の保全について、 求愛、隠蔽といった色彩の利用方法などを紹介した。

成鳥羽にならない若いオスの繁殖行動等興味深い話をきけた。

講演会前と後で水鳥池やフライイングケージなどの鳥を観察することができた。

飼われている鳥ではアカハシハジロ(写真)が良かった。

イヌワシも数羽いた。

インコとオウムの違いが分かった。

Photo


 

観察した野鳥(飼い鳥でないと思われるもの)は以下の通りです。

マガモ

カルガモ

オナガガモ

コガモ

ハシブトガラス

ヒヨドリ

エナガ

スズメ

ハクセキレイ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年11月15日 (日)

鳥見歩る記*高尾山三沢峠2015.11.13

20151113 12時00分~14時10分

 

梅ノ木平の奥の福寿園で高齢者の皆様と一緒に鳥の歌を歌う会を終わり、その後で三沢峠を往復した。

鳥はあまりいなくで、ウグイスの笹鳴き、カケスの声を聞きながら歩いた。

エナガ、シジュウカラ、コゲラの混群に一度出合った。

ルリビタキは声で判定。イイギリの赤い実が輝いていた(写真)。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

コゲラ 

カケス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

エナガ 

ルリビタキ 

ガビチョウ 

アズマヤマアザミ 

イイギリ 

ミヤマフユイチゴ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年11月14日 (土)

鳥見歩る記*上柚木公園(野鳥定期カウント)2015.11.12

20151112 8時30分~10時45分 

 

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団からの依頼による上柚木公園の11月度の野鳥調査を行った。

野球場の外野芝生にカシラダカ1羽がいた。

カシラダカは今期初認である。

モズに3か所で高鳴きをしていた。

写真はそのうちの1羽でメスである。

高圧電線にチョウゲンボウが止まっていた。

長く止まっていたが、その後飛び出して再び高圧線鉄塔に止まった。

野球場東側の斜面の草地ではカワラヒワ、スズメの集団がいた。ホオジロもいた。

よく観察するとシメもいて、オオブタクダの実を食べていた。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 3

トビ 1

コゲラ 4

アオゲラ 1

チョウゲンボウ 1

モズ 3

ハシボソガラス 7

ハシブトガラス 2

ヤマガラ 2

シジュウカラ 8

ヒヨドリ 50

ウグイス 2

エナガ 2

メジロ 34

ムクドリ 23

ジョウビタキ 1

スズメ 50

ハクセキレイ 4

カワラヒワ 30

シメ 1

ホオジロ 5

カシラダカ 2

アオジ 1

ドバト 100

ガビチョウ 2

ルリタテハ 1

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*千葉泉自然公園(読売カルチャー野鳥観察講座)2015.11.11

20151111  11時40分1415分 晴れ

読売カルチャーセンターの野鳥観察講座で今月は千葉の泉自然公園へ行った。

野鳥のいた所は池のある所だけであった。

先ずいずみ橋から「中の池」を覗くとここにはカルガモが10羽以上いた。

「上の池」でカワセミに出会い、目当てのオシドリ(写真)を確認した。

オシドリは10羽以上いた。

この池にはオシドリの他に、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、カイツブリ、バン、オオバンがいたがサギはいなかった。

「下の池」ではカワセミ2羽が縄張り争いをしていた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

オシドリ

マガモ

カルガモ

ハシビロガモ

カイツブリ

キジバト

バン

オオバン

カワセミ

コゲラ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

ジョウビタキ

カワラヒワ

アヒル

ガチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年11月 9日 (月)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース) 2015.11.4

2015年11月4日、9時10分~14時20分 晴れ

 

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

 

野鳥はカラ類の混群以外は収穫無し。キクイタダキは声で判定。アサギマダラが未だ1匹飛んでいた。2号路のシロミタチバナは昨年までと違う場所の株が実を着けていた。1号路の脇道の金毘羅台付近で今年もリュウノウギクが咲いた(写真)。モミの株元でアカモミタケを探したが見当たらなかった。

Photo_2


観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

コゲラ 2

アオゲラ 1

ハシブトガラス 6

キクイタダキ 2

ヤマガラ 15

ヒガラ 9

シジュウカラ 20

ヒヨドリ 30

ウグイス 2

エナガ 20

メジロ 12

ミソサザイ 2

ジョウビタキ 1

ガビチョウ 8

アサギマダラ 1

アキノキリンソウ 

アズマヤマアザミ 

コウヤボウキ 

シラネセンキュウ 

シラヤマギク 

シロミタチバナ 

シロヨメナ 

セキヤノアキチョウジ 

ツリフネソウ 

トネアザミ 

ハナタデ 

ヤクシソウ 

リンドウ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2015.11.4

 

2015114日00分~00分 晴れ

コースは小仏川の東椚田橋(国道20号)から左岸を上流に進み、途中駒木野公園、天神梅園などを経て蛇滝橋まで約1.5kmの川沿いで山裾を歩くコースである。

 

ハシボソガラス5羽が小仏川の浅い流れで集団採餌していた。

ミソサザイが一瞬のうちに前方を横切った。

ヒイラギが咲いて、ほのかな香りで醸し出していた。

ヨウシュヤマゴボウの茎が赤い色の鮮やかさに改めて驚いた(写真)。

Photo

 

カウントした鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 1

モズ 2

ハシボソガラス 5

ハシブトガラス 10

ヤマガラ 3

シジュウカラ 6

ヒヨドリ 12

エナガ 5

ミソサザイ 1

ジョウビタキ 3

スズメ 4

キセキレイ 1

ハクセキレイ 2

ガビチョウ 2

アズマヤマアザミ 

キツネノマゴ 

ゲンノショウコ 

コセンダングサ 

シロヨメナ 

セイタカアワダチソウ 

ハハコグサ 

ヒイラギ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年11月 7日 (土)

鳥見歩る記*高月水田 2015.11.3

2015年11月3日、10時55分~12時45分 晴れ

Photo_3


コースは、高月水田を一周するものです。高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

 

ミサゴ1羽が田んぼ上空に現れ、その後多摩川に行ってダイビング採餌をしていた。

サクラタデが綺麗に咲いていた(写真)。

ナズナ、ホトケノザなど早春の花が咲き、シロバナタンポポ(写真)も綺麗な花を咲かせていた。

Photo_2


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 1

アオサギ 1

ダイサギ 1

ミサゴ 1

トビ 2

モズ 1

ハシボソガラス 4

スズメ 60

ハクセキレイ 4

セグロセキレイ 6

ドバト 1

キタテハ 1

キチョウ 4

ベニシジミ 2

モンキチョウ 12

モンシロチョウ 20

ヤマトシジミ 7

アキアカネ 20

ナツアカネ 10

ミヤマアカネ 5

アカバナユウゲショウ 

イヌガラシ 

オオジシバリ 

オニノゲシ 

カタバミ 

カントウヨメナ 

コセンダングサ 

サクラタデ 

シロノセンダングサ 

シロバナタンポポ 

セイタカアワダチソウ 

チカラシバ 

ナズナ 

ハキダメギク 

ヒメジョオン 

ブタナ 

ホトケノザ 

ミゾソバ 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

 

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2015.11.3

201511日、1000分~10時45分 晴れ

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

 

キジのオスがオギと草の混ざる原から飛び出した。

日差しがあり、温かくアマガエルの声が聞き得てきた。

8種を観察、セイタカアワダチソウの花で吸蜜するベニシジミ(写真)の赤い翅が目立った。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジ 1

キジバト 1

モズ 1

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 8

ジョウビタキ 1

ウラギンシジミ 1

キチョウ 22

チャバネセセリ 1

テングチョウ 1

ベニシジミ 1

モンキチョウ 4

モンシロチョウ 2

ヤマトシジミ 3

ミヤマアカネ 7

アマガエル 

アキノゲシ 

イヌタデ 

オギ 

オッタチカタバミ 

キカラスウリ 

コセンダングサ 

スズメウリ 

セイタカアワダチソウ 

ノイバラ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年11月 5日 (木)

鳥見歩る記*種入り(稲の不耕起栽培)2015.11.1

2015年11月1日、9時00分~15時30分 晴れ

川口小学校裏の谷戸の田んぼ(種入り)で、稲の不耕起栽培をしている。

111日は103日に刈取ってハザ掛けで天日乾燥していた稲束の脱穀とクワイに収穫をした。

午前中は稲の脱穀で今年も足踏み脱穀機で行った。

午後はクワイの収穫を行った。

草に覆われたクワイの田んぼで、収穫を始めるとカヤネズミが7匹(親が1匹)姿を現した。

写真は親である。

Photo


クワイ田んぼの雑草の中に巣があり、ここに住んでいたと思われる。

一度巣とともに保護し、クワイ田んぼのシジュウカラの巣箱の下にクワイの株と稲わら、棒などで土台を作り、この中に巣を置いてカヤネズミを全てここに入れて保護した(写真)。クワイ田んぼの中にヤマアカガエルもいた。

Photo_2


イノシシに電機柵を突破されて、田んぼの畦が数ヶ所壊された。

1018日に田んぼの見回りをした時にイノシシに電機柵を2ヶ所で切られて田んぼの中に侵入されたのが判明し、その日に修繕したが、再び電機柵を突破され前回(1018日)の時より田んぼの畦の荒され方ひどかった。

 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

ヒヨドリ

ウグイス

ヤマアカガエル

カヤネズミ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年11月 2日 (月)

鳥見歩る記*暁町保全緑地2015.10.31

20151031  13時10分1400分 曇り

雑木林と草原の環境の所に何故かキセキレイが1羽飛んできた。

リンドウ、ツリガネニンジン、シラヤマギク、ノコンギク、ワレモコウが咲いていた。

リンドウは1株だけであったが、貴重である。ヌルデの葉が赤く紅葉していた。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 2

ハシブトガラス 4

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 12

メジロ 2

キセキレイ 1

アキノゲシ 

オウトウバナ 

カタバミ 

カラスウリ 

キツネノマゴ 

コセンダングサ 

シラヤマギク 

ススキ 

セイタカアワダチソウ 

ツリガネニンジン 

ヌルデ 紅葉

ノコンギク 

ノハラアザミ 

ノブドウ 

ハキダメギク 

ヤクシソウ 

リンドウ 

ワレモコウ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*浅川の多摩川合流付近(サンクチュアリ)2015.10.29

20151029  8時00分1000分 曇り

淺川の程久保川、多摩川合流付近を歩いた。

この場所は野鳥サンクチュアリと勝手に決めている所である。

ツグミ(写真)が2羽ニセアカシアに止まっていた。

今期初認である。

カワウ60羽が上流からV字形の編隊で飛んで来た。

これとは別に多摩川下流の府中四谷橋手前の高圧線電線に止まっているカワウを数えると158羽であった。

これはカウント区域外の参考記録である。

ほぼ同じ場所にシメとアカゲラもいた。

河原にクルミ(オニグルミの実)を拾いに来ている人がいた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 1

カワウ 60

アオサギ 2

ダイサギ 5

イカルチドリ 2

イソシギ 2

アカゲラ 1

モズ 3

ハシボソガラス 8

ハシブトガラス 6

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 30

メジロ 2

ムクドリ 30

ツグミ 2

ジョウビタキ 1

スズメ 5

ハクセキレイ 8

セグロセキレイ 6

カワラヒワ 25

シメ 5

ホオジロ 1

ドバト 1

キツネノマゴ 

コセンダングサ 

ススキ 

チカラシバ 

ハキダメギク 

ヒメジョオン 

ヒメツルソバ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年11月 1日 (日)

鳥見歩る記*小山内裏公園2015.10.28

20151028  10時00分-1335分 晴れ

小山内裏公園で野鳥観察を行った。

先ず大田切池に行ってみたが、カモ他鳥は何もいなかった。

次に内裏池に行ってみるとここも鳥はいなかった。

しかし池を過ぎて直ぐ、道端の木の実に1羽の鳥がいた。

その鳥は我々の気配で林の中に入ってしまった。

目玉の大きなヒタキの仲間であったが、種の特定ができなかったので、不明種とした。

この公園の中心の戦車道に出て西に向かって歩いた。

エゴの木の実に集まるヤマガラとコゲラ、シジュウカラ、エナガの小さな混群に会っただけで、他には卵を腹一杯に蓄えたハラビロカマキリ(写真)がいた。

パークセンターで昼飯を食べているとトビが晴れた青空に悠々と飛ぶ姿を見せてくれた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 

トビ 

コゲラ 

モズ 

ハシブトガラス 

ヤマガラ 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

エナガ 

メジロ 

ハクセキレイ 

コジュケイ 

ガビチョウ 

不明鳥 

キチョウ 5

ツマグロヒョウモン 5

ウラギンシジミ 10

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »