« 鳥見歩る記*醍醐林道、ニニク沢(オオルリ他夏鳥カウント)2015.5.4 | トップページ | 鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.5.9 »

2015年5月12日 (火)

鳥見歩る記*山形・飛島(春の渡り観察)2015.5.6-8

2015~8日  晴れ

山形の飛島へ2泊3日で鳥見に行った。

一緒に行ったメンバーは17名。

晴天に恵まれ、3日で71種の野鳥に出会った。

印象に残って観察録は以下のとおりです。

ハヤブサ:オスのキビタキを掴んで巣のあると思われる所へ飛んで行った。

ヨーロッパビンズイ(写真):小学校の校庭の草地にいた。変わったタヒバリかビンズイとおいう印象であったが、近くにいたベテランのバードウオッチャーからヨーロッパビンズイと教えて頂いた。

Photo


ウミアイサ:四谷展望台からオスメス各1と鴨の浜でメス12回出会った。

シベリアアオジ:アオジの亜種で胸から頭が濃い灰色であった。

ノビタキ(写真):小学校の校庭とヘリポートで2回出会った。

写真のものはヘリポートでオオイタドリの新葉にとまっていたもの。

Photo_2


マガモ:四谷ダムに親子連れがいた。

アカガシラサギ:勝浦集落の山際を2回飛んでくれた。

ノドアカツグミ:巨木の森でちらっと見たもので、不十分が観察で参考記録とした。

飛島は今年は全体に鳥が少なかった。この島では餌を播くカメラマンもなく、気持ちよく観察できた。

シャク、オオダイコンソウ、オオハナノミミナグサ、オドリコソウ、アマドコロ等の野草も咲き揃っていて、特にシャクの群落の中の花見をしながらのバードウオッチングは最高であった。

 

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

マガモ 

カルガモ 

ウミアイサ 

カラスバト 

キジバト 

アオバト 

オオミズナギドリ 

カワウ 

ウミウ 

アカガシラサギ 

アオサギ 

ダイサギ 

ツツドリ 

アマツバメ 

タシギ 

タカブシギ 

イソシギ 

ウミネコ 

オオセグロカモメ 

コアジサシ 

トビ 

オオタカ 

ノスリ 

アオバズク 

ハヤブサ 

サンショウクイ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

ヤマガラ 

シジュウカラ 

ツバメ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

ヤブサメ 

メボソムシクイ 

エゾムシクイ 

センダイムシクイ 

メジロ 

コムクドリ 

マミジロ 

クロツグミ 

マミチャジナイ 

シロハラ 

アカハラ 

ツグミ 

コルリ 

ルリビタキ 

ジョウビタキ 

ノビタキ 

イソヒヨドリ 

コサメビタキ 

キビタキ 

オオルリ 

ニュウナイスズメ 

スズメ 

ハクセキレイ 

ヨーロッパビンズイ 

ビンズイ 

タヒバリ 

アトリ 

カワラヒワ 

マヒワ 

イカル 

ホオジロ 

ホオアカ 

カシラダカ 

ノジコ 

アオジ 

クロジ 

ドバト 

アマドコロ 

ウラシマソウ 

ウワミズザクラ 

エゾタンポポ 

オオダイコンソウ 

オオタチツボスミレ 

オオハナノミミナグサ 

オドリコソウ 

コバンソウ 

シャク 

スミレ 

ニワトコ 

ハマボッス 

ヒメハギ 

ヒロハヘビノボラズ 

フジ 

ホウチャクソウ 

ホタルカズラ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*醍醐林道、ニニク沢(オオルリ他夏鳥カウント)2015.5.4 | トップページ | 鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.5.9 »