« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月29日 (日)

鳥見歩る記*宇津木(保全緑地の野鳥カウント)2015.3.26

2015年3月26日、9時00分~11時55分 晴

 

宇津木台緑地と宇津木緑地の野鳥カウントをした。

ウグイスのさえずりあり。

ハシブトガラスが巣材(木の枝)運びをしていた。オオタカが飛来してきて急降下して昨年の巣に入った。

シロハラ5羽以上が集まって1本のアカガシの大木とその下の藪で賑やかに鳴き交わしていた。

ビンズイ(写真)がユズの下で採餌していた。

Photo


ヒヨドリがウグイスカグラの花を食べていた。

メジロがヤマハンノキの昨年稔った実の種を食べていた。

オオイヌノフグリの咲く日当りのよい草地に早春のチョウがいた。

特にコツバメ(写真)、ムラサキシジミには感動した。

スジグロシロチョウも初認である。カラスノエンドウが咲き出した。

Photo_2


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

キジバト 1

オオタカ 1

コゲラ 4

アオゲラ 1

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 4

ヤマガラ 2

シジュウカラ 8

ヒヨドリ 8

ウグイス 4

メジロ 10

ムクドリ 7

シロハラ 5

ツグミ 2

ビンズイ 3

アオジ 1

ガビチョウ 6

キタテハ 1

コツバメ 4

スジグロシロチョウ 1

テングチョウ 6

ムラサキシジミ 2

ルリシジミ 2

アカシデ 

ウグイスカグラ 

オオイヌノフグリ 

カラスノエンドウ 

カントウタンポポ 

コブシ 

シュンラン 

タチツボスミレ 

ナズナ 

ヒメオドリコソウ 

ヒメカンスゲ 

ホトケノザ 

モミジイチゴ 

ヤマザクラ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年3月26日 (木)

鳥見歩る記*醍醐の里2015.3.25

201525日 8時15分~14時10分 晴れ

 

夕焼け小焼け公園からににく沢出会いまで醍醐の里を歩き、折り返した。

ウグイスが数ヶ所でさえずっていた。

北浅川・関場の落合橋の下にカワガラスがいた。

しばらく観察すると2羽が餌を銜え、巣があると思われる落差工の滝に出入りした。

ミソサザイは3ヶ所でさえずりを聞いた。

うち1ヶ所では姿も確認できた。

大型のタカが旋回していたが、高くて識別できなかった。

テングチョウが多く、カウントしたら85匹であった。

ルリタテハ、アカタテハ、ミヤマセセリもいた。

フキノトウが多く、テングチョウ、アカタテハが花に来て吸蜜していた(写真)。

Photo

早春の花にも多数出会えた。

ハナネコノメは月見橋の上流側の岸辺で咲いていた。

未だ赤い雄しべがあった。

ツノハシバミの小さな雌花もあった。

アズマイチゲの終群落もあり、満開であった。

アオイスミレも多かった。その中で、シロバナのものもあった(写真)。

ににく林道出会いの手前でマヒワ約30羽が杉の木を移動していた。

Photo_2

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 

アオサギ 

カワセミ 3

コゲラ 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

エナガ 

メジロ 

ミソサザイ 

カワガラス 2

ルリビタキ 

ジョウビタキ 

スズメ 

キセキレイ 

カワラヒワ 

マヒワ 30

ホオジロ 

アオジ 

コジュケイ 

ガビチョウ 

アカタテハ 7

テングチョウ 85

ミヤマセセリ 1

ルリタテハ 1

アオイスミレ 

アズマイチゲ 

アブラチャン 

イヌナズナ 

オオイヌノフグリ 

カキドウシ 

カテンソウ 

セイヨウタンポポ 

セントウソウ 

タチツボスミレ 

ツクシ 

ツノハシバミ 

ニリンソウ 

ノジスミレ 

ハナネコノメ 

フキ 

フサザクラ 

ミチタネツケバナ 

ユリワサビ 

ワサビ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年3月25日 (水)

鳥見歩る記*裏高尾日影沢から小仏城山2015.3.24

201524日 9時00分~13時30分 曇り

 

裏高尾の日影沢を小仏城山に登り、一丁平から萩原作業道を下った。

ウグイスのさえずり、カケスの声が聞こえてきた。

一丁平では赤松にヤマガラが4羽程集まっていた。

テングチョウが目立ちカウントしたら8匹であった。

キブシの花で吸蜜しているのもいた(写真)。

Photo_3

タゴガエルの声を3ヶ所で聞いた。

早春の花が咲きだした。

日影沢入口から萩原作業道の間では、カツラ、ハナネコノメ、アズマヤマアザミ、アズマイチゲ、タチツボスミレ、アオイスミレ、ユリワサビ、フサザクラ、セントウソウ、ニリンソウ、コチャルメルソウ(写真)、ミチタネツケバナ、アブラチャンが咲いていた。

車止めのゲートから小仏城山山頂の間では、フサザクラ、キブシ、タチツボスミレ、アオイスミレ、クサイチゴ、センボンヤリが咲いていた。

ハナネコノメは既に赤い雄しべは落ちていた。

Photo_4

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カケス 

ハシブトガラス 

ヤマガラ 

シジュウカラ 

ウグイス 

ミソサザイ 

テングチョウ 8

タゴガエル 3ヶ所

アオイスミレ 

アズマイチゲ 

アズマヤマアザミ 

アブラチャン 

カタクリ 

カツラ 

キブシ 

クサイチゴ 

コチャルメルソウ 

シュンラン 

ショウジョウバカマ 

セントウソウ 

センボンヤリ 

タチツボスミレ 

ニリンソウ 

ハナネコノメ 

フサザクラ 

ミチタネツケバナ 

ユリワサビ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*暁町保全緑地2015.3.23

201523日 11時15分~12時15分 曇り

 

緑地に到着するとキジが大きな声で出迎えてくれた。

モズのオスは草原と林の境目、先月と同じ場所にいた。

モミジイチゴ、クサボケが咲きだした。

チョウ5種を確認できた。

ルリシジミの春型はとても小さい。

羽化直後のキタキチョウは羽が綺麗であった。

成虫越冬のヒオドシチョウは羽がいたんでいた(写真)。

Photo_2

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 1

コゲラ 1

モズ 1

シジュウカラ 6

ヒヨドリ 2

スズメ 4

キチョウ 1

テングチョウ 2

ヒオドシチョウ 1

ミヤマセセリ 1

ルリシジミ 1

アカシデ 

オオイヌノフグリ 

クサボケ 

コハコベ 

スズメノカタビラ 

セイヨウタンポポ 

タチツボスミレ 

ヒメオドリコソウ 

ヒメカンスゲ 花終わる

ミチタネツケバナ 

モミジイチゴ 

ヤブツバキ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*淺川右岸(萩原橋上流河川改修)2015.3.23

201523日  955分~1055分 晴れ

 

淺川右岸・萩原橋上流側の河川工事に伴うワンド復元の現地打合せに行った。

河川工事後も何とかワンドを残せそうであるが、どのように残すかは今後の課題である。

ツバメが帰ってきた。

2羽がゆうゆうと飛び交っていた。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

カワウ

コサギ

ハシボソガラス

ツバメ

ムクドリ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年3月23日 (月)

鳥見歩る記*川町田んぼ2015.3.22

201522日  845分~40分 晴れ

 

毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。

コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

 

ウグイスのさえずりあり。

カシラダカが満開の梅林にいた。

ノスリ1羽が飛んで来て、杉の木のテッペンにとまった。

ルリタテハが畦から飛び立った。

田んぼの中ではコオニタビラコ(写真)が小さな花を咲かせていた。

フキノトウがあちこちに出ていた。

Photo_5


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 2

ノスリ 1

コゲラ 1

アオゲラ 1

カケス 2

ハシボソガラス 2

ハシブトガラス 6

シジュウカラ 2

ウグイス 2

キセキレイ 1

カシラダカ 5

ガビチョウ 2

キタテハ 1

ルリタテハ 1

アブラチャン 

オオイヌノフグリ 

ナズナ 

ノボロギク 

ヒメオドリコソウ 

ヒメカンスゲ 

フキ 

ミチタネツケバナ 

 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*湯殿川、集いの森公園、片倉城跡公園2015.3.20

201520  8時40分1130分 曇り

 

日野稲門会の野鳥観察会を支援した。

コースは湯殿川の住吉橋から稲荷橋を歩いた後、集いの森公園、片倉城跡公園に向かった。

湯殿川の稲荷橋下流は野鳥が集うスポットになっていて、オオバン1、カワウ1、コガモ1、カルガモ3、ジョウビタキが揃っていた(写真)。

カワセミは稲荷橋の下を通って上流側に飛んで行った。

集いの森公園ではモズが採餌していた。

片倉城跡公園に裏側からの入口付近でウグイスが盛んにさえずっていた。

曇っていたので、ウグイスが藪から出てきているはずであると探していたら、案の定ウグイスの姿が確認できた。

そのウグイスが紅梅の花の中にも移動してくれたので、梅に鶯となった。

片倉城跡公園ではカタクリが咲きだした。

ミスミソウも1輪咲いていた。

Photo_4


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ 

コガモ 

キジバト 

カワウ 

オオバン 

カワセミ 

コゲラ 

アオゲラ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

エナガ 

メジロ 

ムクドリ 

ツグミ 

ジョウビタキ 

スズメ 

ハクセキレイ 

セグロセキレイ 

カワラヒワ 

ホオジロ 

ドバト 

ガビチョウ 

オオイヌノフグリ 

カタクリ 

キブシ 

ナズナ 

ヒメオドリコソウ 

ホトケノザ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*小宮公園2015.3.19

201519  11時25分1200分 曇り

Photo_3

 

浅川大橋下流での八王子市立第十小学校野鳥観察支援が終わった後に小宮公園に行ってみた。

雑木林にアズマネザサが刈られた後の落葉がむき出しになっている所では、キジのオス、メス(写真)、シメが来て採餌していた。

シメは落葉の中に埋もれたような状態になっていて、完全が保護色といった感じであった。

ヒヨドリがコナラの幹の傷から出る樹液を吸っていた。

ミミガタテンナンショウが咲きだした。

弁天池にはアオサギ1羽が来ていた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 

アオサギ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

カワラヒワ 

シメ 

コジュケイ 

ガビチョウ 

ウグイスカグラ 

ショカツサイ 

ミミガタテンナンショウ 

ミヤマカンスゲ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*八王子市立第九小学校(野鳥観察支援)2015.3.19

201519  9時30分1050分 曇り

 

先週に引き続き八王子市立第十小学校4年生の野鳥観察を支援した。

場所は浅川右岸の浅川大橋下流の河原。

2班に分かれ、30分ごみ広い、30分野鳥観察を2サイクル実施した。

下流側の水管橋の欄干にトビ、ダイサギ、コサギ、ムクドリが止まっていてよく観察できた。

チョウゲンボウがビル屋上の避雷針にとまっていた。

それとは別にチョウゲン大のタカが飛んで来て旋回した。

オオタカより小さかったのでハイタカではないかと思われた。

河原にはモズ、ジョウビタキ、オオジュリン、ツグミ(写真)等がいた。

イワツバメが帰ってきた。7羽以上はいたと思う。

浅川大橋の下の昨年の巣のある所に出入りしていた。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

キジバト

ダイサギ

コサギ

トビ

ハイタカ

カワセミ

チョウゲンボウ

モズ

ハシボソガラス

イワツバメ

ヒヨドリ

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

オオジュリン

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*上柚木公園(野鳥定期カウント)2015.3.18

201518 8時30分~10時45分 晴れ

 

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団からの依頼による上柚木公園の3月度の野鳥調査を行った。

陸上競技場のグランドの芝地にカワラヒワ75羽が降りて採餌していた。

グランドの管理者の話ではセイヨウシバの種を播いたので、その種を食べに来ているのではないかとのことであった。

山吹橋の手前にコムクドリのようであり、コイカルのような鳥が3羽いた。

一瞬であったので識別ができなかったので不明種とした。

その3羽が去った後にビンズイとシメが確認できた。

テニスコートから大栗川に下りる「自然林の小道」の雑木林で先月はアカゲラがいた。

今月はアオゲラであった。

野球場東側の雑木林に少し多めの古巣があった。

カラスのすか、あるいはツミの巣か。

その下の繁み付近にはモズのオスとメス(写真)がいた。

メスは体を全身で震わせていた。

求愛ディスプレイかも知れない。

1駐車場付近の湧水池にヒキガエルとヤマアカガエルの卵塊があった。

テングチョウが目立ち、ヒオドシチョウも1匹観察できた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 8

コゲラ 2

アオゲラ 1

モズ 3

ハシボソガラス 2

ハシブトガラス 5

ヤマガラ 6

シジュウカラ 11

ヒヨドリ 12

エナガ 6

ムクドリ 10

ツグミ 11

スズメ 6

ハクセキレイ 1

ビンズイ 3

カワラヒワ 76

シメ 1

ホオジロ 2

カシラダカ 6

コジュケイ 2

ドバト 1

ガビチョウ 4

不明鳥 3

テングチョウ 6

ヒオドシチョウ 1

ヒキガエル 

ヤマアカガエル 

ウグイスカグラ 

オオイヌノフグリ 

キブシ 

セイヨウタンポポ 

ツクシ 胞子体

ヒメオドリコソウ 

ホトケノザ 

ミチタネツケバナ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年3月17日 (火)

鳥見歩る記*高月水田 2015.3.16

2015年3月16日、13時20分~14時35分 晴れ

コースは、高月水田を一周するものです。高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

 

カワラヒワの小さな集団が田んぼの中にいた。

採餌であろう。

ヒバリ、タヒバリは確認できなかった。

ホオジロも数が少なかった。

ナズナとヒメオドリコソウが用水路脇で綺麗に咲いていた(写真)。

Photo_2


タンポポは総苞が反り返るセイヨウタンポポと反り返らないカントウタンポポの両方が咲いていた。道端のヤブカンゾウが新芽を出していた。

春の贈り物として少し頂いて、家に持ち帰り酸味噌和えにして頂いた。

ビールが一層美味しかった。

Photo_3


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 1

トビ 1

モズ 1

ハシボソガラス 10

ハシブトガラス 2

ヒヨドリ 1

ムクドリ 9

ツグミ 7

スズメ 50

カワラヒワ 17

ホオジロ 6

アオジ 2

ドバト 50

オオイヌノフグリ 

カントウタンポポ 

ナズナ 

ヒメオドリコソウ 

ホトケノザ 

ミチタネツケバナ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2015.3.16

2015316日、1240分~13時15分 曇り

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

Photo


 

シジュウカラの声とともに何かつつく音が聞こえてきた。

ヤマガラが実を突いているのかと思ったが、コゲラであった。

キジとウグイスは声だけの確認である。

ウグイスは3ヶ所からさえずりが聞こえてきた。

カキドオシが綺麗に咲いていた(写真)。

総苞が開かないタンポポが咲いていた。

一応カントウタンポポとしたが、咲く時期が少し早過ぎる。

セイヨウタンポポとの交雑種かもしれない。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジ 1

カルガモ 2

コガモ 3

カイツブリ 1

キジバト 1

オオバン 3

コゲラ 1

ハシボソガラス 2

シジュウカラ 6

ウグイス 3

ハクセキレイ 1

カシラダカ 5

アオジ 3

モンキチョウ 1

オオイヌノフグリ 

カキドウシ 

カントウタンポポ 

セイヨウタンポポ 

ホトケノザ 

ミチタネツケバナ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年3月16日 (月)

鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.3.14

201514  8時45分1120分 晴れ

 

カワセミ会ジュニアクラブの浅川野鳥観察会。

浅川の右岸八高線鉄橋付近から堤防を下流に進み、長沼橋を渡って左岸堤防を出発点のエコひろばに戻った。

今月は3組の親子が参加した。

先月までの鳥の群は今月はなく、代わってペアーが観察された。

代表的なペアーは長沼橋左岸上流のさいかち池まで見られたカワセミとムクドリのペアーで2種が一緒にいた(写真)。

Photo_4


新浅川橋の近くでベニマシコ3羽に会った。全てメスであった。

河原のヨモギの種を食べていた(写真)。

今月も40種近い野鳥を観察できた。

Photo_5


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 

カルガモ 

コガモ 

キジバト 

カワウ 

アオサギ 

ダイサギ 

コサギ 

バン 

オオバン 

イカルチドリ 

イソシギ 

トビ 

カワセミ 

コゲラ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ムクドリ 

ツグミ 

ジョウビタキ 

スズメ 

ハクセキレイ 

セグロセキレイ 

ビンズイ 

タヒバリ 

カワラヒワ 

ベニマシコ 

シメ 

ホオジロ 

カシラダカ 

アオジ 

オオジュリン 

コジュケイ 

ドバト 

ガビチョウ 

モンキチョウ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*八王子市立第九小学校(野鳥観察支援)2015.3.12

201512  9時30分1100分 晴れ

 

八王子市立第九小学校4年生の野鳥観察を支援した。

場所は浅川右岸の萩原橋下流の河原。

2班に分かれ、30分ごみ広い、30分野鳥観察を2サイクル実施した。

改めて浅川の河原を見るとごみの量の多さに驚いた。

コサギ(写真)が集合場所近くで採餌していた。

ウグイスのさえずりが聞こえてきた。

ハシボソガラスが煎餅のような物を銜えていた。

水辺にいたカワセミ、イソシギはよく観察できた。

Photo_3


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト

カワウ

コサギ

イソシギ

カワセミ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

ムクドリ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

アオジ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*北浅川(読売文化センター)2015.3.11

201511  11時00分1415分 晴れ

 

読売文化センターの講座で今月は北浅川に行った。

コースは松枝住宅から陵北大橋まで、右岸の河原と堤防を歩いた。

藪の中からウグイスのさえずりが聞こえてきた。

カワウが陸に上がってじっとしていた(写真)。

Photo


コガモのオス1羽が堤防の直ぐ近くのワンドのような所でじっとしていた。

チョウゲンボウと同じくらいの大きさのタカが2羽飛んできた。

姿はオオタカによく似ていたがオオタカより小さかったのでハイタカとした。

しかし、100%ハイタカとは決めかねた。

キタテハが飛び出した。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ 

コガモ 

カイツブリ 

キジバト 

カワウ 

アオサギ 

ダイサギ 

コサギ 

トビ 

ハイタカ 

コゲラ 

アオゲラ 

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

メジロ 

ムクドリ 

ツグミ 

ジョウビタキ 

スズメ 

ハクセキレイ 

セグロセキレイ 

カワラヒワ 

シメ 

ホオジロ 

アオジ 

ドバト 

キタテハ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年3月14日 (土)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース)2015.3.10

20153月10日、30分~15分 

 

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

 

ヤマドリに久し振りに出会った。

1号路を下っているとリフト山上駅を過ぎて急坂を降り、右側にカーブした所で前方を南(右)から北(左)へ横切る姿を3人で確認。

着地後の姿も確認。オスのヤマドリであった。

ツチグリ(写真)の集団に2ヶ所で出会った。1ヶ所は4号路の山頂近くで30以上、もう1ヶ所は1号路の女坂で10以上、合わせると50以上であった。

Photo


ダンコウバイ、ハナネコノメ、フサザクラが咲きだした。

アオイスミレ、タチツボスミレも咲きだした。薬王院宿坊前ではランヨウアオイが咲いていた(写真)。

Photo_2


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

ヤマドリ 1

キジバト 4

コゲラ 2

ハシブトガラス 8

ヤマガラ 4

ヒガラ 4

シジュウカラ 6

ヒヨドリ 2

エナガ 4

メジロ 8

ヤマアカガエル 

ツチグリ 2ヶ所50以上

アオイスミレ 

クサイチゴ 

タチツボスミレ 

ダンコウバイ 

ハナネコノメ 

フサザクラ 

ヤブツバキ 

ランヨウアオイ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2015.3.10

201510日00分~25分 晴れ

コースは小仏川の東椚田橋(国道20号)から左岸を上流に進み、途中駒木野公園、天神梅園などを経て蛇滝橋まで約1.5kmの川沿いで山裾を歩くコースである。

1

 

オナガがシュロの幹で何やら採餌していた(写真)。

シジュウカラがさえずっていた。

アカゲラに2ヶ所で出会った。

1ヶ所は梅郷橋付近、もう1ヶ所は圏央道付近でいずれも幹に止まる姿を確認できた。

アズマイチゲ、コチャルメルソウが咲きだした。

キバナノアマナも蕾を出していた。

 

カウントした鳥や生きものは以下のとおりです。

カルガモ 4

コゲラ 4

アカゲラ 2

モズ 1

オナガ 6

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 2

ヤマガラ 4

シジュウカラ 4

ヒヨドリ 6

エナガ 4

メジロ 4

ムクドリ 8

スズメ 1

アオジ 1

テングチョウ 1

ヤマアカガエル 

アズマイチゲ 

カンスゲ 

キバナアキギリ 

コチャルメルソウ 

フザザクラ 

ダンコウバイ 

ヤブツバキ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年3月11日 (水)

鳥見歩る記*浅川公開探鳥会 2015.3.8

20158日 8:10~9:50  小雨

Photo_2

 

雨の中の探鳥会であった。

集合場所の程久保川河口にカワセミが飛んで来た。

ウグイスがよくさえずっていた。カワラヒワが集団で河原にいた。

イカルチドリがディスプレイフライトをしていた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

マガモ

カルガモ

キジバト

カワウ

ダイサギ

コサギ

イカルチドリ

セグロカモメ

トビ

カワセミ

モズ

オナガ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

ビンズイ

カワラヒワ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ドバト

ガビチョウ

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*種入り(上川口小学校裏の谷戸の田んぼ) 2015.3.7

20157日 11:30~13:45  小雨

2015271

 

今年初めての種入り(上川口小学校裏の谷戸の田んぼ)での作業。生憎の雨であったが、竹の伐採をした。

ウグイスがさえずっていた。

フクロウ用の巣箱を設置した。

シジュウカラの巣箱の清掃をした。

巣箱の中に苔が入っていて、昨年も利用していたことが認められた。

Photo

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

 

カケス

シジュウカラ

ウグイス

メジロ

ガビチョウ

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年3月10日 (火)

鳥見歩る記*萩・津和野・瑠璃光寺 2015.3.5

20155日  曇り

 

前夜は萩グランドホテル天空でフグづくしであった。

温泉も出ていた。

城山窯では隣りの石彫公園を覗くと、ジョウビタキ(写真)、ヒヨドリ、スズメ、メジロ、ハシブトガラスがいた。

ヤブツバキが多く、ここでもヒヨドリが花に来ていた。

松陰神社ではカワラヒワ、シジュウカラ、エナガに出会った。

反射炉では山口線の向こう側にノスリが出て旋回していた。

造船所跡の海でカワウ、セグロカモメに出会う。

萩では屋敷に夏ミカンが目立った。

Photo_2

津和野では鯉の泳ぐ水路が工事中で水が濁っていて、台無しであった。

時間が少しあしったので、津和野川の堤防を歩いた。

セグロセキレイとマガモのペアーがいた。

最後の訪れた場所は山口市内の瑠璃光寺であった。

五重塔が素晴らしかった。

五重塔の前に池があった。

ダイサギ1羽が魚を狙っていた。

そこにカワセミが飛んできた。

今回の旅の最後をカワセミが締めくくってくれた。カワセミに感謝である。

Photo_3

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

マガモ

カワウ

ダイサギ

セグロカモメ

トビ

ノスリ

カワセミ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ジョウビタキ

スズメ

カワラヒワ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥見歩る記*平和公園(広島)・下関 2015.3.4

20154日  曇り

 

平和公園では原爆ドームにハシボソガラスが止まっていた。

公園内は卒業式のはかま姿の女学生が目立った。

供養塔の前にオガタマノキがあって、花を咲かせていた(写真)。

Photo

オガタマノキは枝が縦に伸びて分かりやすい枝ぶりである。

平和公園ではシロハラ、コゲラ、トビ、ツグミも出た。

下関の火の山ではウソのメスが2羽桜に来ていた。

人道トンネルを歩いて門司に足を踏み入れた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト

カワウ

セグロカモメ

トビ

コゲラ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヒヨドリ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

ウソ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年3月 9日 (月)

鳥見歩る記*元宇品公園(広島)2015.3.4

20154日 6:45-7:25 曇り

 

昨夜止まった宿はグランドプリンスホテル広島で、このホテルは三方を海に囲まれた元宇品公園の一角にあった。

朝食前に海岸を少し歩いた。

ジョウビタキが目立ち4羽を観察した

僅かな距離でオス、メス(写真)各2羽であった。

Photo_3

ハシボソガラスも十数羽が浜に降りて採餌していた。

ノネコも目立った。

ヤブツバキが開花していて、ヒヨドリがその花に来ていた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ 

キジバト 

カワウ 

セグロカモメ 

トビ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

ヒヨドリ 

ウグイス 

メジロ 

シロハラ 

ジョウビタキ 

スズメ 

ハクセキレイ 

ドバト 

フサザキスイセン 

ヤブツバキ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*安芸の宮島2015.3.3

20153日 1300-1610 雨

 

クラブツーリズムのパック旅行で安芸の宮島・萩・津和野・下関3日間コースに参加した。

初日、飛行機が広島空港に着くと同時に雨が降ってきた。

安芸の宮島に着くと本降りになった。

傘をさしての厳島神社参りである。

シカも雨宿りをあちこちでしていた。

案内版の庇の下で雨宿りをしているシカもいた(写真)。

Photo

潮の引いた大鳥居の近くでハシボソガラスが海草を啄ばんでいた。

イソヒヨドリのメスも出て来て、ハシボソガラス同様に海草どうかわからないが採餌していた(写真)。

弥山の登山道にはヤマドリが居るはずなので、登山道の方に少しだけ行ってみたが、パック旅行の悲しさで自由時間が短く、しかも雨だったので、ヤマドリのいる所までは行けなかった。

Photo_2

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト

カワウ

アオサギ

コサギ

セグロカモメ

ハシボソガラス

ヒヨドリ

メジロ

シロハラ

イソヒヨドリ

スズメ

ハクセキレイ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »