« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月25日 (水)

鳥見歩る記*暁町保全緑地2015.2.24

201524日 1030-1130 曇り

 

暁町保全緑地を歩いた。

雑木林と草地の境目の所にモズがいた。

メスであった。

ヤマガラが1羽だけで雑木林の中を動き回っていた。

キジのオスが姿を見せてくれた。

雑木林の中からケラの声が聞こえてきた。アオゲラであった。

Photo

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 1

コゲラ 1

アオゲラ 1

モズ 1

ハシブトガラス 2

ヤマガラ 1

シジュウカラ 6

ヒヨドリ 10

ハクセキレイ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月24日 (火)

鳥見歩る記*川町田んぼ2015.2.23

201523日  1030分~1115分 曇り

 

毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。

コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

 

キジバトが目立った。

田んぼにも畑にも降りていた。

ムクドリ(写真)も田んぼで採餌していた。

野菜の収穫の終わった畑にセグトセキレとハクセキレイが来ていた。

オオイヌノフグリの花が目立ってきた。

ナズナとヒメオドリコソウの花は未だあまり目立たない。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 17

モズ 1

ハシボソガラス 4

ハシブトガラス 2

シジュウカラ 4

ヒヨドリ 2

ムクドリ 20

キセキレイ 1

ハクセキレイ 2

セグロセキレイ 5

カシラダカ 10

ガビチョウ 2

モズ♂ 1

オオイヌノフグリ 

ナズナ 

ヒメオドリコソウ 

 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年2月23日 (月)

鳥見歩る記*葉山町(棚田散策)2015.2.21

201521 9時40分~11時30分 晴れ

 

今年も合唱団鯨の強化合宿が葉山の湘南国際村センターで21-22日の12日で行われた。

初日は逗子駅から衣笠行きのバスで上山口小学校まで行き、そこから棚田を歩いて湘南国際村まで行った。

9名が参加した。

バスを降りて国際村とは反対側にある下山川を寺前橋から覗くとカワセミ、カルガモ、ハクセキレイがいた。

Img_0954


棚田にはツグミ、ハシボソガラス、シジュウカラがいた。

畦にはフキノトウが出ていた。

箱庭のような棚田の周りの梅、菜の花が綺麗に咲いていた。

梅の花にはメジロが来ていた。

一足先に春を感ずる散策であった。

上の写真は下山川でカワセミを見ようとしている参加者、下の写真はカワセミがいた場所のカルガモです。

Img_0958


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

キジバト

トビ

カワセミ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

スズメ

カワラヒワ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月21日 (土)

鳥見歩る記*上柚木公園(野鳥定期カウント)2015.2.20

201520 8時40分~10時30分 晴れ

 

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団からの依頼による上柚木公園の11月度の野鳥調査を行った。

やまぶき橋付近のコノテガシワの林状のところにオナガの群がいた。

オナガはコノテガシワの葉の中に入っていて、時々見え隠れする状態であった。

10羽としたが、もっと多くいたかもしれない。

コノテガシハの葉の中で何をしているのであろうか。

採餌だと思うが真相不明である。

ツグミ(写真)もコノテガシワにいたが、こちらは木のテッペンに出ていた。

Photo


アカゲラはテニスコートから大栗川へ下る雑木林の道で出会った。

モズは野球場東側の何時もの所にいた。

オスであった。

シジュウカラのさえずりが聞こえてきた。

エナガには2ヶ所で出会った。

カシラダカ(写真)が目立った。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 3

コゲラ 2

アカゲラ 1

モズ 1

オナガ 10

ハシボソガラス 7

ハシブトガラス 7

ヤマガラ 4

シジュウカラ 10

ヒヨドリ 7

エナガ 7

ムクドリ 3

シロハラ 1

ツグミ 9

スズメ 2

ハクセキレイ 3

カワラヒワ 6

ホオジロ 2

カシラダカ 30

アオジ 4

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月19日 (木)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地2015.1.22

201519日  800分~1140分 晴れ

 

宇津貫の丘陵地(ホタル沢とその周辺)の野鳥定期カウント。

JR横浜線みなみ野駅→毘沙門天→宇津貫公園→クボノキ湧水→宇津貫緑地(ホタル沢、尾根道)→兵衛川→みなみ野駅のコースを歩いた。

 

みなみ野駅前でシロハラ2羽と出会い、トビが上空に現れた。

住宅地の空き地にカシラダカが10羽いた。宇津貫公園ではエナガ、シジュウカラ、ヤマガラ(写真)、コゲラの混群に出会ったが、数羽と規模が小さかった。

Photo_2


宇津貫公園を過ぎた所の雑木林と住宅地の境目のところに餌台が置いてあって、ヒマワリの種にカワラヒワ30羽、シジュウカラ、ヤマガラが来ていた。

シメも1羽いた。

宇津貫緑地内のカウントを終わり、コース最後の兵衛川にはアオサギ(写真)とカワセミがいた。

Photo_3


 

以下は宇津貫緑地の中の様子である。

緑地に入るとアオジとシジュウカラが入口付近で採餌していた。

カケスが2羽づつ2ヶ所にいて、近い所で姿を見せてくれた。

調整池にはコガモもメスが2羽いた。

オスを探したが見つからなかった。

フクジュソウが咲いていた。

昨年は雪の中の花であったが、今年は落葉の中の花であった。

最後にノスリが青空の上空を旋回してくれた。

 

観察した鳥は以下のとおりです。

コガモ 2

キジバト 4

カワウ 1

アオサギ 1

トビ 1

ノスリ 1

カワセミ 1

コゲラ 3

アオゲラ 1

モズ 2

カケス 4

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 5

ヤマガラ 7

シジュウカラ 17

ヒヨドリ 8

エナガ 6

メジロ 3

ムクドリ 3

シロハラ 3

ツグミ 10

ジョウビタキ 8

スズメ 46

ハクセキレイ 4

カワラヒワ 34

シメ 2

ホオジロ 9

カシラダカ 13

アオジ 5

ガビチョウ 10

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*町田市立博物館、ひなた村2015.2.17

201517  15時35分1610分 曇り・霧雨混じり

Photo

 

町田市立博物館で開催している「博物画の鬼才小林重三の世界」を見るため、小雨がちょっと降る中町田駅から歩いて行った。

小林重三は日本の鳥類画のパイオニアで日本の鳥類三大図鑑の原画を拝むことができた。

帰りも町田駅まで歩いたが、行きと道を変えて「町田ひなた村」に立寄って鳥を探した。

天気悪く鳥見日和でなかったためか、ごく当たり前の鳥しかいなかった。

最後にコジュケイが姿を見せてくれたことがせめてもの救いであった。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

コジュケイ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年2月17日 (火)

鳥見歩る記*高月水田 2015.2.16

2015年2月16日、10時30分~12時15分 晴れ

コースは、高月水田を一周するものです。高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

Photo_3


ヒヨドリ(写真)が20羽の集団で収穫の終わった野菜畑で残った葉を食べていた。

ホオジロ、ツグミ、ムクドリが田んぼのあちこちで目立った。

カシラダカ(写真)も田んぼに降りて採餌していた。

トラクターで耕運中の田んぼにハシボソガラス10羽、ムクドリ4羽、ハクセキレ2羽が来て採餌していた。

タヒバリも集団で飛び回っていた。

ヒバリは探したが居なかった。

Photo_4


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 3

コサギ 2

トビ 1

モズ 3

ハシボソガラス 12

ヒヨドリ 20

ムクドリ 70

ツグミ 12

スズメ 30

ハクセキレイ 4

タヒバリ 20

カワラヒワ 2

ホオジロ 40

カシラダカ 20

ドバト 30

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2015.2.16

201516日、40分~10時20分 晴れ

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、一部ワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

 

アオゲラ(写真)が飛んで来て、樹に止まってくれたが逆光のため写真がうまく撮れなかった。

オオタカが突如現れたが昭島方面に飛んで行ってしまった。

その後でトビが上空を旋回してくれた。カワセミが水辺にいた。

ホオジロはオギの中で見え隠れであった。

Photo_2


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 1

トビ 1

オオタカ 1

カワセミ 1

アオゲラ 1

モズ 1

ハシボソガラス 1

ツグミ 1

スズメ 3

カワラヒワ 8

ホオジロ 4

カシラダカ 5

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.2.14

201514  8時40分1140分 晴れ

 

カワセミ会ジュニアクラブの浅川野鳥観察会。

浅川の右岸八高線鉄橋付近から堤防を下流に進み、長沼橋を渡って左岸堤防を出発点のエコひろばに戻った。

今月は親子が2組参加してくれた。

ジョウビタキ(写真)のオスが長沼橋手前の河原で、我々の直ぐ近くに来てくれた。

ほぼ同じ場所の水辺にはカワセミ、アオサギもいたが、近過ぎて直ぐ飛んで行ってしまった。

さいかち池にはコガモ、オオバン、バンがいて、ベニマシコを探すと池の奥で草の実を食べていた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ

カルガモ

コガモ

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

バン

オオバン

イカルチドリ

トビ

カワセミ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

ベニマシコ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月14日 (土)

鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ(北淺川の陵北大橋上流から下流の東京天使病院裏の用水堰付近)2015.2.12

201512 12時20分~14時25分 

 

最後に「北淺川の陵北大橋上流から下流の東京天使病院裏の用水堰付近」に行った。

こちらでもモズがオスメス一緒になっていた。

キジはオス1羽とメス2羽は少し別の場所にいた。

日枝神社の小さな杉の森にアオサギが集団営巣地があり、杉の木の上部にアオサギ3羽が止まっていた。

今年も営巣するかどうか。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 3

マガモ 5

ハシビロガモ 1

カイツブリ 1

キジバト 7

カワウ 3

アオサギ 3

トビ 1

モズ 5

ハシボソガラス 6

ハシブトガラス 4

シジュウカラ 12

ヒヨドリ 3

ウグイス 1

メジロ 2

ムクドリ 15

ツグミ 3

ジョウビタキ 2

スズメ 40

キセキレイ 1

ハクセキレイ 4

セグロセキレイ 4

カワラヒワ 4

シメ 2

ホオジロ 4

カシラダカ 10

アオジ 3

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ(北淺川、城山川、南淺川の3川合流地付近付近)2015.2.12

201512 8時45分~10時20分 

Photo

 

次に「北淺川、城山川、南淺川の3川合流地付近」に行った。

モズがオスメス一緒になっていた。

ペアリングの成立であろう。コガモが浅い水面のところで採餌中。

ウグイスは地鳴き。

カシラダカ(写真)はいつものように集団で枯草の所で採餌。

桜並木でウソを探したが、エナガだけであった。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

 

カルガモ 4

コガモ 8

キジバト 7

カワウ 3

アオサギ 1

コサギ 3

イカルチドリ 2

イソシギ 2

カワセミ 2

コゲラ 6

モズ 3

ハシボソガラス 6

ハシブトガラス 1

シジュウカラ 4

ヒヨドリ 3

ウグイス 1

エナガ 3

ムクドリ 6

ツグミ 7

スズメ 6

キセキレイ 1

ハクセキレイ 5

セグロセキレイ 6

カワラヒワ 14

シメ 1

ホオジロ 6

カシラダカ 12

ドバト 20

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ(「淺川右岸萩原橋のワンド付近)2015.2.12

201512 8時10分~8時40分 

1

 

浅川野鳥サンクチュアリの観察を22日に下流側3地域を行ったが、本日は上流側3地域を行った。

先ず「淺川右岸萩原橋のワンド付近」に行った。

クイナが右岸萩原橋の下流河原の枯れ草の上に現れて採餌していた。

アオサギ、ダイサギ、コサギが一定間隔をおきながら1羽づつじっとしていた。

浅い水溜りの所にはイカルチドリ1羽がいて採餌してた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

マガモ 1

カルガモ 4

キジバト 2

アオサギ 1

ダイサギ 1

コサギ 1

クイナ 1

イカルチドリ 1

カワセミ 1

モズ 1

ハシボソガラス 2

ウグイス 1

メジロ 4

ムクドリ 20

ツグミ 2

ジョウビタキ 1

スズメ 10

セグロセキレイ 2

カワラヒワ 4

ホオジロ 1

アオジ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月13日 (金)

鳥見歩る記*富津公園(読売文化センター)2015.2.11

201511  11時30分1420分 晴れ

Photo

 

読売文化センターの講座で今月は富津公園に行った。

木更津駅からバスで富津公園に行った。

先ず中の島公園の堀 泰雄に行った。

ホシハジロ(写真)、オカヨシガモ、ハシビリガモ、キンクロハジロ、コガモ、マガモ、ヒドリガモとカモ7種が勢ぞろいしていた。

ホシハジトとキンクロハジロが特に多く、この2種は各100羽以上はいた。

中の島公園展望塔に登ると東京湾の浅瀬の杭に止まっているミサゴが10羽ぐらい観察できた。午後は富津漁港に行ってみた。

オオバンが海に流れ込む小川で真水を飲んでいた(写真)。

Photo_2


ハジロカイツブリ(写真)が3羽いた。快晴の温かい探鳥日和であった。

Photo_3


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

オカヨシガモ

ヒドリガモ

マガモ

ハシビロガモ

コガモ

ホシハジロ

キンクロハジロ

カイツブリ

ハジロカイツブリ

キジバト

カワウ

オオバン

イソシギ

ハマシギ

ユリカモメ

セグロカモメ

オオセグロカモメ

ミサゴ

トビ

コゲラ

アオゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

メジロ

ムクドリ

アカハラ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

シメ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月10日 (火)

鳥見歩る記*北浅川(松枝橋~陵北大橋)2015.2.8

20152月8日、10分~1035分 曇り

 

カワセミ会の月例探鳥会で北浅川の松枝橋から陵北大橋まで歩いた。

松枝橋は架け替え工事中であった。

キジのメスが飛び立った。コゲラがアシ原で採餌していた(写真)。

松枝橋から数百メール来た所で河原にいたクイナが慌てて草むらに逃げ込んだ。

松枝住宅付近では河原の木にアカハラが止まっていた。

ここではカワセミも観察できた。

東京天使病院を少し過ぎた所で、変な鳥を見かけた。

アリスイであった。

アリスイは越冬しているのであろうか。

終了直後に雨が降ってきた。

Photo_2


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

キジ

マガモ

カイツブリ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

クイナ

トビ

カワセミ

アリスイ

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

ムクドリ

アカハラ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

シメ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ドバト

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年2月 7日 (土)

鳥見歩る記*宇津木(保全緑地の野鳥カウント)2015.2.7

20152月7日、15分~1140分 

 

宇津木台緑地と宇津木緑地の野鳥カウントをした。

八王子市指定の宇津木台緑地の入口でウグイスが横切り、シロハラ(写真)が木の下で落葉をひっくり返して餌をとっていた。

Photo_3


雑木林に入るとルリビタキの若いオスがいた。

ウグイスカグラとシナマンサク(写真)が早くも咲き出した。

東京都指定の宇津木緑地では、上空にノスリが現れて旋回してくれた。

僅かの残雪に覆われたユズの畑ではカシラダカとホオジロが採餌していた。

ここではモウソウ竹の葉にメジロ2羽がぶら下がるような仕草で採餌していた。

梅が植わっている畑の角でトラツグミ1羽を確認できた。

帰路宇津木台緑地に戻るとオオタカ1羽が雑木林の林縁を飛んでいた。

Photo_4


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

キジバト 3

オオタカ 1

ノスリ 1

コゲラ 2

モズ 1

カケス 2

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 4

ヤマガラ 4

シジュウカラ 13

ヒヨドリ 4

ウグイス 4

エナガ 10

メジロ 6

トラツグミ 1

シロハラ 4

ツグミ 3

ルリビタキ 2

カワラヒワ 1

ホオジロ 2

カシラダカ 10

ガビチョウ 4

ウグイスカグラ 

シナマンサク 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース)2015.2.4

20152月4日、00分~1235分 

 

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

 

蛇滝までの沢にミソササイが出現した。カケス6羽が杉、檜にきて騒いでいた。

蛇滝からの登山道の最上部は残雪がアイスバーンになっていたのでアイゼンを着けて歩いた。

いつものコースのうちの4号路はアイスバーンの所が危険と判断して、1号路に迂回した。

富士道ではルリビタキ(写真・オスの若と見られる)が動き回っていた。

Photo_2


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

キジバト 2

コゲラ 2

カケス 6

ハシブトガラス 4

ヤマガラ 4

シジュウカラ 4

メジロ 8

ミソサザイ 1

ルリビタキ 1

アオジ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2015.2.4

20154日00分~0分 晴れ

コースは小仏川の東椚田橋(国道20号)から左岸を上流に進み、途中駒木野公園、天神梅園などを経て蛇滝橋まで約1.5kmの川沿いで山裾を歩くコースである。

 

スタート地点の小仏川上椚田橋付近の紅梅が数輪ほころびだした。

その梅林にアオジ(写真)が3羽姿を見せてくれた。

カワセミご小仏川の上流に向かって、すーっと飛んでいった。

イカルが声も出さずに1羽だけ枝にじっと止まっていた。

Photo

 

カウントした鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 1

カワセミ 1

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 2

ヤマガラ 4

シジュウカラ 4

ヒヨドリ 8

ウグイス 1

スズメ 4

キセキレイ 1

イカル 1

アオジ 3

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月 5日 (木)

鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ(浅川程久保川多摩川合流付近)2015.2.2

2015 8時10分~9時10分 

浅川で地形的な特質から環境の多様性に富み、多くの種類の野鳥が生息している所や希少的な野鳥が生息している所を勝手にバードサンクチュアリとして設定して、このような地域を「生き物等の調査活動」、「野鳥の情報発信活動」、「自然体験学習、環境学習活動」の拠点とすることとしている。

浅川バードサンクチュアリの22日は「淺川、程久保川、多摩川の3川合流付近」、「淺川右岸一番橋下流の旧ワンド付近」、「淺川左岸長沼橋上流の通称サイカチ池付近」の3地域の観察をした。

「淺川、程久保川、多摩川の3川合流付近」まで百草園駅から歩いて行った。

最初に観察した程久保にはカワセミが2羽同時にいた。

添付の写真には1羽しか写ってないが、実際には2羽が一緒にいた。

繁殖期に入ったのであろう。

隣り合わせの河原の木の1本にノスリ、もう1本にトビが止まっていた。

地面にはカシラダカ、ホオジロが一緒にいて採餌していた。

ベニマシコのメス1羽が鳴きながら動き回っていた。

Photo_4


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

マガモ 2

カルガモ 2

キジバト 3

カワウ 5

アオサギ 1

ダイサギ 1

コサギ 5

イカルチドリ 2

トビ 1

ノスリ 1

カワセミ 3

モズ 2

ハシボソガラス 3

ハシブトガラス 1

シジュウカラ 8

ヒヨドリ 2

メジロ 2

ムクドリ 35

ツグミ 1

ジョウビタキ 1

スズメ 5

セグロセキレイ 2

カワラヒワ 9

ベニマシコ 1

シメ 1

ホオジロ 6

カシラダカ 10

アオジ 8

ドバト 30

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ(浅川左岸長沼橋上流さいかち池付近)2015.2.2

2015 10時10分~10時50分 

 

「淺川右岸一番橋下流の旧ワンド付近」は、は河川改修で殆ど消滅してしまったが最近小さなワンドが復活した(写真)。

河原の草地にはベニマシコのオスメスがいた。

カワラヒワ、ムクドリの集団もいた。

コガモは対岸に35羽とまとまって羽根を休めていた。

Photo_3


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ 5

コガモ 35

キジバト 2

カワウ 3

ダイサギ 5

コサギ 7

イソシギ 1

トビ 1

モズ 1

メジロ 7

ムクドリ 55

ツグミ 7

ジョウビタキ 2

キセキレイ 1

ハクセキレイ 1

セグロセキレイ 2

タヒバリ 1

カワラヒワ 30

ベニマシコ 2

アオジ 3

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ(浅川左岸長沼橋上流さいかち池付近)2015.2.2

2015 12時5分~13時40分 

 

Photo


「淺川左岸長沼橋上流の通称サイカチ池付近」で越冬中のコガモをカウントしたら49羽で昨年の91羽より少なかった。

ここにはベニマシコのメス型が4羽いて、草の実を食べていた(写真上)。

カワセミが身の丈ほどの大きな魚を採って、叩きつけるために放り上げた(写真下)。

オオバン3羽はいたが、バン、カイツブリ、ゴイサギは不在であった。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 1

カルガモ 5

コガモ 49

キジバト 5

カワウ 3

アオサギ 2

ダイサギ 2

オオバン 3

トビ 1

カワセミ 2

チョウゲンボウ 2

モズ 3

ヒヨドリ 4

ウグイス 1

ムクドリ 30

ツグミ 3

ジョウビタキ 2

スズメ 2

ハクセキレイ 2

セグロセキレイ 3

タヒバリ 3

カワラヒワ 7

ベニマシコ 4

ホオジロ 10

ドバト 8

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月 2日 (月)

鳥見歩る記*集いの森公園、片倉城跡公園2015.1.31

201531  9時35分1130分 晴れ

 

由井市民センターみなみ野分館でカワセミ会の野鳥写真展を開催している。

その写真展との絡みで、集いの森公園から片倉城跡公園までの探鳥会を行った。

前日(130日)の降雪で日影の所は凍っていたが、参加が転んで怪我をすることはなかったので安心した。

地面が雪に覆われたが、一部の雪の無い所にカシラダカが来て採餌していた(写真)。

他にもホオジロ、ツグミ、ビンズイなども同じような行動をとっていた。

モズも陽の当る雪の無い地面に降りて何回も餌を採っていた。

真冬でも地面にはモズの餌となるような生きものが活動しているのであろう。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カイツブリ

キジバト

トビ

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

ビンズイ

カワラヒワ

シメ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

コジュケイ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年2月 1日 (日)

鳥見歩る記*小宮公園(ミヤマホオジロ)2015.1.29

201529  13時15分1355分 晴れ

 

小宮公園にミヤマホオジロが来ているというので、行ってみた。

カメラマンが10名程来ていた。

笹を刈った後の落葉が露出している所で採餌していた。

ミヤマホオジロは3羽いて、アオジも一緒に採餌していた。

この場所は柵があって立入禁止になっているので、カメラマンの近づき過ぎはないようであった。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シロハラ

ツグミ

ルリビタキ

カシラダカ

ミヤマホオジロ

アオジ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »