« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

鳥見歩る記*渡良瀬遊水地(ハイイロチュウヒ)2015.1.28

201528  10時15分1600分 晴れ(強い北風有り)

 

昨年11月我孫子で開催されたバードフェスティバルで小山市が発行した「チュウヒの里おやま」のパンフレットを手にした。

このパンフをもとに渡良瀬遊水地第2調整池へチュウヒの観察に行った。

東武線板倉東洋大前駅から10km以上あるので、同駅近くの板倉町レンタサイクルセンターから貸し自転車で行った。

晴れであったが強烈の季節風が吹いていたため、追い風の時は楽であったが、向かい風の所は自転車が思うより前に進まなかった。

2調整池に行く途中でチュウヒ、第2調整池の終点与良川排水機場でハイイロチュウヒのメスに出会うことができた。

ここで引き返し第1調整池、谷中湖を回って16時にサイクルセンターに戻った。

谷中湖ではカモを観察しているとハイイロチュウヒのオスが出現した。

久し振りの出会いである。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ヨシガモ

ヒドリガモ

マガモ

カルガモ

コガモ

ホシハジロ

ミコアイサ

カンムリカイツブリ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

オオバン

セグロカモメ

ミサゴ

トビ

チュウヒ

ハイイロチュウヒ

ノスリ

カワセミ

コゲラ

モズ

オナガ

ミヤマガラス

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

シメ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

オオジュリン

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*湯島天神ウソ替え神事(不忍池)2015.1.25

201525  14時5分1535分 晴れ

Photo

 

湯島天神のウソ替え神事に行ってきた(写真)。

大きいウソ、小さいウソを帳消しする訳でないが、二つの木彫りウソを奉納した。

境内は人で混雑していて、スズメとヒヨドリを認めただけであった。

その後、近くの不忍池を一周した。

数は少ないがカモが8種、カモメが3種いた。

ヨシの根元にはゴイサギもいた。

スズメに餌を与えている人がいて、手のりスズメがいた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ヒドリガモ

マガモ

カルガモ

ハシビロガモ

オナガガモ

コガモ

ホシハジロ

キンクロハジロ

カワウ

ゴイサギ

オオバン

ユリカモメ

ウミネコ

セグロカモメ

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

ムクドリ

スズメ

ハクセキレイ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月30日 (金)

鳥見歩る記*小宮公園(冬鳥探鳥会)2015.1.25

201525  9時00分1120分 晴れ

 

小宮公園主催の探鳥会を支援した。

集合場所の管理事務所前の広場にシロハラが現れた。

ルリビタキのオスが今シーズンも定着していた。

うぐいすの道の斜面の笹が刈られたために野鳥の格好の餌場となっていてキジ、カワラヒワ、シロハラ、カシラダカが地面に降りて落葉の中で採餌していた。

ヒヨドリ山の広場にはイカルが樹に止まっていたが(写真)、声はなかった。

Photo


さんこうちょうの小道を下ってデッキにくると、コジュケイが姿を見せてくれた。

冬の雑木林ではエナガが賑やかであった。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ

カルガモ

キジバト

コゲラ

アオゲラ

モズ

カケス

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

ルリビタキ

ジョウビタキ

ハクセキレイ

カワラヒワ

シメ

イカル

カシラダカ

アオジ

コジュケイ

ドバト

雑種ガモ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月26日 (月)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地2015.1.22

201522日  800分~035分 

 

宇津貫の丘陵地(ホタル沢とその周辺)の野鳥定期カウント。

JR横浜線みなみ野駅→毘沙門天→宇津貫公園→クボノキ湧水→宇津貫緑地(ホタル沢、尾根道)→兵衛川→みなみ野駅のコースを歩いた。

 

スタート地点の八王子みなみ野駅を出発した時は雨は降ってなかったが、宇津貫公園に来ると雨が降り出して、雨中カウントとなった。

クボノキ湧水の所でキジのオスメスが出てきた。

カシラダカには約20羽の群2ヶ所で出会った。

空き地の土手ではホオジロ、アオジ、カワラヒラが降りて採餌していた。

Photo


 

以下は宇津貫緑地の中の様子である。

雨の中のためか、鳥は少なく、モズ、ヤマガラ、カケス、ツグミが観察できた程度であった。

アオゲラがちらっと見えた。

 

観察した鳥は以下のとおりです。

キジ 2

カルガモ 2

キジバト 4

コゲラ 1

アオゲラ 1

モズ 1

カケス 1

ハシボソガラス 3

ハシブトガラス 7

ヤマガラ 6

シジュウカラ 11

ヒヨドリ 5

メジロ 6

シロハラ 1

ツグミ 9

ジョウビタキ 4

スズメ 16

ハクセキレイ 2

カワラヒワ 4

ホオジロ 13

カシラダカ 40

アオジ 1

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年1月23日 (金)

鳥見歩る記*大戸緑地から城山湖(ハギマシコ)2015.1.21

201521  9時30分1340分 霙

 

東京都保全緑地指定の大戸緑地から草戸峠に登り、城山湖に下予定であったが、霙降る寒いであったので、予定を変更して、大戸緑地から城山湖の探鳥を行った。

悪天候に関わらず10名が集まった。

大戸緑地では谷戸の休耕田に鳥が集まっていた。

目立ったのはカシラダカで、そこにホオジロ、アオジも混じっていた。

ルリビタキとジョウビタキも一緒にいた。

カケス数羽が谷を横切った。

城山湖に行くとハギマシコが今年も来ていた。

ただ、数は少なく10羽であった。

ダムサイトの斜面に降りて採餌していた(写真)。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

マガモ

カルガモ

オナガガモ

キンクロハジロ

キジバト

カワウ

コゲラ

アオゲラ

カケス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ミソサザイ

シロハラ

ツグミ

ルリビタキ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

ハギマシコ 10

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

コジュケイ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月21日 (水)

鳥見歩る記*川町田んぼ2015.1.19

-

201519日  1115分~1200分 晴れ

 

毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。

コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

 

ジョウビタキのオスがクリの木の枝に止まって出迎えてくれた(写真)。

田んぼにはモズ、ムクドリ、ツグミ、セグロセキレイが降りて採餌していた。

カシラダカには田んぼの脇2ヶ所で出会った。

雑木林ではカケスが鳴いていた。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

モズ 1

カケス 1

ハシブトガラス 4

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 4

メジロ 2

ムクドリ 30

ツグミ 1

ジョウビタキ 2

ハクセキレイ 1

セグロセキレイ 2

カシラダカ 30

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年1月20日 (火)

鳥見歩る記*里山野鳥観察会「秋川高月滝山」2015.1.17

201517  10時00分1400分 晴れ一時霙

 

東京都農林水産振興財団主催の野鳥観察会を支援した。

内容は里山野鳥観察会「田畑に来る鳥、森で生活する鳥を観察」である。

五日市線東秋留駅から八雲神社、久保熊野神社、久保の田んぼ、秋川、東秋川橋、高月水田、滝山城跡までの変化に富んだコースである。

久保の田んぼではチョウゲンボウが真上に現れた。

カワセミは数ヶ所で出たが、全てちらっとであった。

ノスリが秋川と多摩川の合流点の木に樹にしばらく止まっていて、その後で飛び立った。

朝は日差しが暖かったか、11時頃から黒い雲がやってきて、一時は霙が降り、高月水田では吹き曝しの冷たい風の中の野鳥観察となって。

高月浄水場の池にはミコアイサ、ヨシガモ、オオバンがいた。

最後の滝山城跡ではシロハラが出た。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ

ヨシガモ

マガモ

カルガモ

ハシビロガモ

コガモ

ホオジロガモ

ミコアイサ

カイツブリ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

オオバン

イカルチドリ

トビ

ノスリ

カワセミ

コゲラ

チョウゲンボウ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

シメ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月19日 (月)

鳥見歩る記*暁町保全緑地2015.1.16

Photo


20
15
16日 11:00-12:15 晴れ

 

暁町保全緑地を歩いた。

林縁にモズのオスがいた。

シジュウカラ、コゲラがいた程度であったが、突如ノスリ(写真)がハシブトガラス2羽に追われて来て、直ぐ近くのコナラに止まった。

最後にウグイスの笹鳴きを聞いた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 4

ノスリ 1

コゲラ 2

モズ 1

ハシブトガラス 4

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 4

ウグイス 1

メジロ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月16日 (金)

鳥見歩る記*井の頭公園(読売文化センター)2015.1.14

201514  10時30分1325分 晴れ

 

読売文化センターの野鳥講座で今月は井の頭公園に行った。

七井橋の近くにはカワセミ1とツグミ4羽が直ぐ近くにいた(写真)。

Photo


公園の鳥は人に慣れていて、直ぐ近くまで人が行っても逃げないので、観察しやすい。

池にはカモが6種とカイツブリ、オオバンがいた。

カモに対する餌やりが無くなったためか、以前のようなオナガモも集団はなく、一番羽数が多いのはキンクロハジロで、200羽以上はいたと思われる。

キンクロハジロとコンビのホシハジロを探すとオス1羽だけを見出すことができた。

公園内はキジバトが多く目に着いた。

御殿山のまばらな林に行くと、アオゲラが地上に降りていた(写真)。

Photo_2


アオゲラらしくない行動である。

このアオゲラはその後、ヤマザクラの昨年使ったと思われる巣穴のところに行って、穴の中を覗いていた。

ウグイスが藪から出てきて姿を見せてくれた。

もう1ヶ所では、ウグイスでなく、ミソサザイの地鳴きのような声を聞いたが、こちらは姿を確認できなかった。

最後に落葉の中で餌を探すツグミとシロハラを観察できた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

オカヨシガモ

カルガモ

ハシビロガモ

オナガガモ

ホシハジロ

キンクロハジロ

カイツブリ

キジバト

カワウ

ゴイサギ

コサギ

オオバン

カワセミ

コゲラ

アオゲラ

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

シメ

ドバト

マルガモ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年1月15日 (木)

鳥見歩る記*フクロウの巣箱(宇津貫)2015.1.13

201513  9時30分1230分 晴れ

 

20111219日に宇津貫緑地の奥の尾根筋に架けたフクロウ用の巣箱は、2012年利用なし、2013年と2014年はスズメバチが利用した。

2014年のスズメバチの巣は立派であった(写真)。

Photo


3年間フクロウの利用がないので、本日113日、巣箱の位置を変更した。

新しい位置はホタル沢の奥でホオノキに台座を着けて架けた。

巣箱には杉の皮を被覆した。

今年はフクロウが利用して欲しいものである。

Photo_2


巣箱を着けていると、ルリビタキ、メジロ、コゲラなどがやってきた。

Photo_3


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

コゲラ

ハシブトガラス

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

シロハラ

ルリビタキ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月14日 (水)

鳥見歩る記*冬鳥一斉カウント(川口川)2015.1.11

201511  8時00分1050分 晴れ

 

カワセミ会恒例の冬鳥一斉カウントで川口川の浅川合流地から明治橋間のコースを担当した。

集まったメンバーは全部で4名。

カワセミが多くて12羽が観察された。

Photo


カルガモは65羽のうち50羽は清水公園の池にいたもの。

バンは若鳥で新清水橋が上流側にいた。

カワラヒワは大きな群に2度出合った。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ 65

コガモ 30

キジバト 23

カワウ 5

アオサギ 3

ダイサギ 6

コサギ 6

バン 1

カワセミ 12

コゲラ 1

モズ 4

ハシボソガラス 11

ハシブトガラス 12

シジュウカラ 9

ヒヨドリ 18

ウグイス 1

メジロ 13

ムクドリ 60

ツグミ 8

ジョウビタキ 7

スズメ 45

キセキレイ 4

ハクセキレイ 5

セグロセキレイ 8

タヒバリ 2

カワラヒワ 138

シメ 1

ホオジロ 1

アオジ 6

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月13日 (火)

鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.1.10

鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2015.1.10

 

201510  8時45分1140分 晴れ

 

カワセミ会ジュニアクラブの浅川野鳥観察会。

浅川の右岸八高線鉄橋付近から堤防を下流に進み、長沼橋を渡って左岸堤防を出発点のエコひろばに戻った。

今月は親子が3組参加してくれた。

新浅川橋に下でダイサキとコサギが一緒にいたので大きさに比較ができた(写真)。

しかし、ダイサギは直ぐにコサギを追い払ってしまった。

長沼橋付近ではヒメアマツバメ約10羽が低く飛び交っていた。

冬でも空中を飛んでいる虫がいるのであろう。

河原の枯草にシメ1羽が止まっていた。

通常シメのいるような環境でない所でのシメの観察だった。

さいかち池にはコガモの他にバンとオオバンがいた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

コガモ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

バン

オオバン

ヒメアマツバメ

イカルチドリ

イソシギ

トビ

カワセミ

コゲラ

モズ

オナガ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

メジロ

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

シメ

ホオジロ

アオジ

ドバト

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース)2015.1.6

20151月6日、15分~1340分 晴後雨

 

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

 

南風が吹き荒れて気温が上がっていたが、午後になると一変して気温が下がり、雨が降ってきた。

蛇滝前でミソサザイが歩いている前方を横切った。

リフト山上駅に近くでソウシチョウ2羽を見かけた(写真)。

4号路の山頂に近い所にマツグミの葉が着いた小さな枝があちこちに落ちていた。

そのうち、一枝だけには青い未熟の実がついていた。

山頂のビジターセンターで聞くと、今の時期にムササビがマツグミの実を食べているとのことであった。

帰路1号路の金毘羅台手前でキジバトより大きめの鳥が羽音を残しながら素早く横切った。

一瞬だったので、種名はわからなかった。

ヤマドリのメスのような感じもしたが、不明鳥とした。

1号路では少し離れた所から小さな鳥の声が聞こえてきた。

アトリのようであったが、決めかねたので、これも不明鳥とした。

ヤブツバキの花が咲いていたが、今年は寒いためか、ヤブツバキの花が少ないようだ。

Photo_2


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

コゲラ 3

ハシブトガラス 6

ヤマガラ 3

シジュウカラ 14

ヒヨドリ 6

ウグイス 1

エナガ 20

メジロ 4

ミソサザイ 1

シロハラ 2

ツグミ 1

ガビチョウ 4

ソウシチョウ 2

ヤブツバキ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2015.1.6

20156日00分~8分 曇り

コースは小仏川の東椚田橋(国道20号)から左岸を上流に進み、途中駒木野公園、天神梅園などを経て蛇滝橋まで約1.5kmの川沿いで山裾を歩くコースである。

 

エナガの大きな群に出会った。

30羽以上はいたと思われる。

小仏川の上の木の枝を上流に向かって移動していた。

野鳥に食べられたと思われるユズがあった(写真)。

甘くないユズを果たして食べたのだろうか、疑問は残るが鳥に食べられた跡のように見えた。

圏央道の下の公園にはムクドリとスズメの集団がいた。

Photo

 

カウントした鳥や生きものは以下のとおりです。

マガモ 1

キジバト 1

アオサギ 1

コゲラ 3

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 7

シジュウカラ 12

ヒヨドリ 8

ウグイス 1

エナガ 30

メジロ 6

ムクドリ 30

ルリビタキ 1

スズメ 10

ホオジロ 1

アオジ 4

ガビチョウ 2

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月 7日 (水)

鳥見歩る記*八王子八福神(南淺川)2015.1.5

2015  9分125分 晴れ

 

八王子八福神を歩いた。

自宅を95分に出発して、125分に戻ってきた。

ゆっくり歩いて丁度3時間だった。

コースは、毘沙門天(本立寺)、福禄寿(金剛院)、布袋尊(信松寺)、走大黒天(善龍寺)、弁財天(了法寺)、寿老尊(宗格院)、吉祥天(吉祥院)、恵比寿天(伝法院)であった。

毘沙門天(本立寺)では青空のもとでシジュウカラがさえずっていた。

宗格院を過ぎて南淺川に出た。

さつき橋の下流にコサギ(写真)7羽、コガモ5羽がいた。

Photo


この橋の上流側の堰付近にはジョウビタキ、セグロセキレイ、ハクサキレイ、カルガモ、キセキレイ(写真)等がいた。

Photo_2


カワセミは声だけで姿を確認できなかった。

吉祥天ではメジロに出会った。

ここは展望が抜群で南に丹沢山塊、西に奥多摩の山々がよく見えた。

墓の入口にトイレあり。

吉祥天の帰りの再び南淺川に戻ると、カワセミが待っていてくれたように姿を現した。

トビもでた。

最後の伝法院には恵比寿天の他に大黒天も鎮座していた。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

コガモ

キジバト

コサギ

トビ

カワセミ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

ムクドリ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月 5日 (月)

鳥見歩る記*白井七福神2015.1.4

2015  1020分1445分 晴れ

 

元旦のカワセミに出会う白井七福神巡りは4神で終わってしまったので、本日残りの3神を歩いた。

結論は北総線白井駅から寿老人(仏法寺)、毘沙門天(秋本寺)、恵比寿神(長楽寺)を西白井駅まで歩いてカワセミに3回出会うことができた。

白井駅から大型量販店を通り過ぎて受老神(仏法寺)に行く途中に調整池があり、コガモ45、バン1、モズ1がいた。

カワセミも飛来しそうな所であったが、ここにはカワセミはいなかった。

次の毘沙門(秋本寺)に行く途中の二重川はカワセミが出る場所であるとの情報を得ていたのでこふく橋で待った。

こふく橋から約100メートル下流の神崎川との合流付近ではセグロセキレイ、イソシギ、ダイサギ、カワラヒワ、スズメなどに出会った。

神崎川に出て二重川合流地から150メートル程下流でようやくカワセミに出会った(写真)。

Photo_3


待つこと30分以上であった。

近くの田んぼでキジのメスに出会った。

毘沙門天(秋本寺)に向かい県道59号を歩いていると鳥見神社があった(写真)。

「鳥見」というので立寄ってみた。

拝観したらルリビタキが境内に現れた。

Photo_4


三番目の恵比寿神(長楽寺)を目がけて国道189号を歩いているとチョウゲンボウが上空に現れた。

青空をバックに飛翔していた。

恵比寿神(長楽寺)の手前で神崎川の上流の小さな橋を渡ると、ここにもカワセミがいた。

工事中の鉄板の上に止まった。

Photo_5


長楽寺には恵比寿神の他に大黒天も鎮座していた。

ここを出て直ぐの畑でキジのオスに出会った(写真)。

Photo_6


ここで七福神巡りが終わり、白井駅に向かう途中に「清水口の調整池」があり、ここにはオオハクチョウが20羽、オナガガモ200羽+、ホシハジロ20+、マガモ1羽、コガモ3羽、オオバン3羽、バン1羽、ダイサギ1羽がいて、賑やかであった。

ここは小規模ながらオオハクチョウの越冬地になっているらしい(写真)。

ここにもカワセミがいて。3番目のカワセミである。

Photo_7


白井七福神は農村地帯にあり、距離もあり2日かかってしまったが、途中に二重川、神崎川があり、調整池も3ヶ所あって、カワセミに出会える絶好のコースであることが証明された。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ 

オオハクチョウ 20

マガモ 1

オナガガモ 200+

コガモ 45

ホシハジロ 20+

キジバト 

アオサギ 

ダイサギ 

バン 

オオバン 3

イソシギ 

カワセミ 3

チョウゲンボウ 

モズ 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

メジロ 

ムクドリ 

ツグミ 

ルリビタキ 

スズメ 

ハクセキレイ 

セグロセキレイ 

カワラヒワ 

カシラダカ 

アオジ 

ドバト 

アヒル 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月 4日 (日)

鳥見歩る記*高月水田 2015.1.2

2015年1月2日、10時10分~11時45分 薄曇り後晴れ

コースは、高月水田を一周するものです。高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

Photo


 

カウントを始めると、カワセミが新年のあいさつに来たかのように、田んぼの水の無い所に現れてポールの上に止まってくれた。

今年は新年から縁起が良い。

タヌキの子供2頭に出会った。

1頭は豚舎近くの田んぼ(写真)、もう1頭は浄水場池の構内で、こちらはカメラを向けると直ぐ姿を消してしまった。

小さかったので子供と思われる。

キジバト、カシラダカ、タヒバリ、ハシボソガラス、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ドバトが田んぼに降りて集団で採餌していた。

1


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 16

カワセミ 1

モズ 3

ハシボソガラス 6

ハシブトガラス 2

ヒバリ 1

ヒヨドリ 6

ムクドリ 180

スズメ 150

ハクセキレイ 3

タヒバリ 3

カワラヒワ 40

ホオジロ 6

ドバト 150

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2015.1.2

2015日、55分~9時50分 曇り

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、釣掘池になっているワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

3


 

枯草でカシラダカの群が採餌、オギ原の中のセイタカアワダチソウの実をベニマシコのオスが採餌していて、その後にメスがやってきた(写真)。

多摩川にはミコアイサのメス型3羽がいて、その奥にホオジロガモのメス型3羽、カイツブリもいた。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

ホオジロガモ 3

ミコアイサ 3

カイツブリ 3

キジバト 1

ハシボソガラス 2

ヒヨドリ 4

セグロセキレイ 2

カワラヒワ 10

ベニマシコ 2

シメ 1

ホオジロ 10

カシラダカ 20

アオジ 1

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2015年1月 3日 (土)

鳥見歩る記*白井七福神2015.1.1

2015  1040分1535分 曇り一時小雪

Photo

 

毎年正月はコース中にカワセミが見られそうな七福神巡りをしている。

今年の元旦は白井七福神を回った。

京成線西白井駅から歩き出した。

最初に目指した福禄寿(写真、西輪寺)までが駅から遠くて40分以上かかった。

途中県道280号の手前の調整池にヒドリガモ(写真)100羽、オオバン30羽、カイツブリ1羽がいた。

この池の北側の一角にはヨシが少しあり、カワセミが飛来しそうな環境であったので、しばし待ったがカワセミは現れなかった。

県道280号を渡って田んぼにダイサギ、梨園にツグミ、ハクセキレイ、ムクドリ、カワラヒワ、ジョウビタキがいた。

白井七福神には珍しい「延命長寿(仏法寺)」があって、ここは初詣の人で賑わっていた。

ここで雪が舞ってきた。

次の弁財天(薬王寺)に向かう途中、県道59号に出る手前の小川でセグロセキレイに出会う。

ここを過ぎて農家の庭の木にシメがいた。

ここまでは完全な農村地帯で梨園が多く、梨御殿と思われる農家が目立った。

ようやく北総線の所に戻って来た。

小室駅を過ぎたら国道16号を渡らなければならないが、ここは国道16号、国道464号、北総線が立体交差になっていて、歩道は無視された設計なのか、うまく国道16号を渡れず小室駅の周りを一回りしてしまった。

時計も午後3時半を過ぎていたので、七福神巡りあと三つを残して中断した。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ヒドリガモ 100

カイツブリ 1

キジバト 

ダイサギ 1

オオバン 30

モズ 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

ヒヨドリ 

メジロ 

ムクドリ 

シロハラ 

ツグミ 

ジョウビタキ 

スズメ 

ハクセキレイ 

セグロセキレイ 

カワラヒワ 

シメ 

ドバト 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2015年1月 2日 (金)

鳥見歩る記*大晦日探鳥会(旧甲州街道・笹子峠越え)2014.12.31

20141231 7時40分~14時25分 

Photo

 

毎年恒例のカワセミ会大晦日探鳥会、今年は中央線鉄笹子駅から旧甲州街道の笹子峠越をして、甲斐大和駅まで歩いた。

集まったメンバーは10名。

笹子駅から国道20号を歩いていると、歩道にヒヨドリ1羽の落鳥がいた。

何の原因で死んだのかわからないが無傷であった。

先ず、カシラダカの群があちこちで目に着いた。

旧道に入り、山口橋の所では30羽以上のカシラダカの群にホオジロも5羽混ざっていた。

新田集落ではカシラダカの群にミヤマホオジロも1羽いた。

矢立ての杉(写真)に立寄った。

笹子峠の手前から道路に雪が残っていた。

雪は笹子峠を越えた甲府盆地側は下まで残っていた。

部分的には凍っている所もあり、滑らないように慎重に歩いた。

旧甲州街道は人工林の暗くて寒い所と葉を落とした広葉樹の明るくて温かい所が交互にあって、広葉樹林帯を歩いている時に多くの鳥に出会うことができた。

ツルウメモドキの実にはツグミが来ていた。

カヤクグリには何回もであった。

ウソ(アカウソ)にも数回出会った。

カラ類も多く、ヒガラ、ヤマガラ、コガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラの全てが揃った。

キクイタダキもいた。

甲斐大和駅前ではイソヒヨドリのメス型も出て、合わせて40種を観察できた。

鳥見に最適のコースである。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ヤマドリ

キジバト

トビ

ノスリ

コゲラ

アカゲラ

モズ

カケス

ハシボソガラス

ハシブトガラス

キクイタダキ

コガラ

ヤマガラ

ヒガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ゴジュウカラ

ミソサザイ

シロハラ

ツグミ

ルリビタキ

ジョウビタキ

イソヒヨドリ

カヤクグリ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

ビンズイ

アトリ

カワラヒワ

ベニマシコ

ウソ

ホオジロ

カシラダカ

ミヤマホオジロ

アオジ

ドバト

ソウシチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »