« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

鳥見歩る記*宇津木台・宇津木保全緑地2014.12.30

20141230 9時10分~10時55分 

 

宇津木台緑地(八王子市指定)と宇津木緑地(東京都指定)の野鳥カウントを行った。

 

宇津木台緑地と宇津木緑地の野鳥カウントをした。

宇津木台緑地ではオオタカ1羽が飛来してきて、今年営巣に利用した巣に入った。

この時期に巣に入るのは珍しい。

宇津木台緑地ではその他にカケス、アカゲラ(写真)、コゲラ、シロハラ等を記録した。

宇津木緑地にもカケスがいた。

こちらではアオゲラ、ウグイスなどもいた。

早くもローバイが開花していた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジバト 4

オオタカ 1

コゲラ 2

アカゲラ 1

アオゲラ 1

モズ 2

カケス 3

ハシボソガラス 1

ハシブトガラス 2

シジュウカラ 12

ヒヨドリ 26

ウグイス 4

エナガ 20

メジロ 16

ムクドリ 4

シロハラ 3

ツグミ 1

ジョウビタキ 1

ガビチョウ 6

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2014年12月30日 (火)

鳥見歩る記*暁町保全緑地2014.12.28

20141228日 141015:25 晴れ

Photo

 

暁町保全緑地を歩いた。

草地の部分がすっかり刈取られていた(写真)。

これで来年も草地となることが約束される。

ヌルデの実にシロハラ1、ツグミ1、シジュウカラ2、ヒヨドリ2(写真)が来ていた。

雑木林を歩いていると、ヤマシギが約3メートル右前方から突如飛び立った。

Photo_2


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

ヤマシギ 1

ハシブトガラス 2

シジュウカラ 4

ヒヨドリ 2

エナガ 10

メジロ 6

シロハラ 1

ツグミ 1

ルリビタキ 1

アオジ 1

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2014年12月29日 (月)

2014年12月27日  9時55分~10時50分 晴れ

鳥見歩る記*川町田んぼ2014.12.27

 

毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。

コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

 

用水路から少し大きめの鳥が突如飛び立ってびっくりした。

コガモであった。

こんな所にコガモとは驚いた。

オスであった。

カシラダカの群が枯草で採餌していた。

警戒心が強く、直ぐ近くの木の上に避難した(写真)。

Photo


雑木林に入るとコツコツという音が聞こえてきた。コゲラであった。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

コガモ 1

キジバト 4

コゲラ 1

シジュウカラ 8

ヒヨドリ 2

メジロ 2

ジョウビタキ 1

ホオジロ 4

カシラダカ 20

アオジ 1

ガビチョウ 4

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkk-kasuya*nifty.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月28日 (日)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地2014.12.25

20141225日  800分~1140分 曇り

 

宇津貫の丘陵地(ホタル沢とその周辺)の野鳥定期カウント。

JR横浜線みなみ野駅→毘沙門天→宇津貫公園→クボノキ湧水→宇津貫緑地(ホタル沢、尾根道)→兵衛川→みなみ野駅のコースを歩いた。

 

柿の実にツグミ(写真)、ヒヨドリ、メジロが集まっていた。

たわわに実った柿は渋ガキであるが、鳥は熟して甘くなったものから食べているのであろう。

Photo


 

以下は宇津貫緑地の中の様子である。

カシラダカ20羽の集団がホタル沢の枯草地で採餌していた。

ルリビタキ、ジョウビタキがことしも来てくれた。

先月に見かけたミヤマホオジロはいなかった。

夏のから秋の葉のある間は気がつかなかったが、雑木林の木にスズメバチの大きな巣があった。

雨に会うところの巣なので、コガタスズメバチの巣と思われる(写真)。

ウスタビガの緑色の繭がぶら下がっていた。

Photo_2


観察した鳥は以下のとおりです。

カルガモ 2

キジバト 6

カワセミ 1

コゲラ 2

モズ 3

ハシボソガラス 2

ハシブトガラス 3

ヤマガラ 3

シジュウカラ 8

ヒヨドリ 20

ウグイス 3

エナガ 10

メジロ 16

ツグミ 10

ルリビタキ 1

ジョウビタキ 3

スズメ 22

キセキレイ 1

ハクセキレイ 3

カワラヒワ 10

ホオジロ 8

カシラダカ 20

アオジ 7

ガビチョウ 6

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

鳥見歩る記*野鳥が集うスポット(サギ4種とカワセミ)2014.12.24

20141224 10時00分~12時10分 晴れ

 

去る11月25日に浅川右岸萩原橋上流側ワンドの河川工事でワンドを残すための現地打合を行ったが、今日はその第2回目の現地打合せ会があり参加した。

終了後萩原橋下流が野鳥の有るスポットになっていて、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワウが1羽ずつ集まっていた。

この写真には入ってないが、カワセミも直ぐ近くに来てくれた。

3


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

カワセミ

モズ

ハシブトガラス

ヒヨドリ

ムクドリ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*江戸崎・稲波干拓地(オオヒシクイ)2014.12.22

20141222 10時20分~14時20分 晴れ

 

茨城県稲敷市の江戸崎に越冬中のオオヒシクイのウオッチングに行った。

土浦まで電車で行き、土浦駅からはバスで行った。

バス終点の江戸崎バス停近くのカボチャ公園をスタート、ゴールとした。

カボチャ公園近くの小野川にはマガモも最も多く300羽以上、オナガガモが次いで多く、その他にカルガモ、コガモ、ホシハジロ、オオバン、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウがいた。

稲波干拓地に向かう途中の小さなヨシ原にオオジュリンが10羽程、そのほかにホオジロ、モズもいた。

稲波干拓地の田んぼを見渡すと多くにオオヒシクイが集団で採餌していた。

堤防を進み近づいてみると100羽以上のオオヒシクイがいて、カワラヒワの集団がその前を飛び交っていた(写真)。

Photo


観察小屋の人に聞くと本日の羽数は122羽+αとのこと。

昨年までは100羽に達しなかったが、今年初めて100羽を越えたとのことである。

田んぼの一角のハス田に張られた防鳥網にオナガガモが引っ掛っていたので、解き放してやった(写真)。

Photo_2


タゲリも20羽近くが田んぼで採餌していた(写真)。

冷たい季節風もなく、絶好の探鳥日和であった。

Photo_3


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

キジ

ヒシクイ

マガモ

カルガモ

オナガガモ

コガモ

ホシハジロ

ミコアイサ

カイツブリ

カンムリカイツブリ

ハジロカイツブリ

カワウ

アオサギ

ダイサギ

オオバン

タゲリ

ミサゴ

トビ

チュウヒ

ノスリ

カワセミ

チョウゲンボウ

コチョウゲンボウ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒバリ

ヒヨドリ

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

ホオジロ

アオジ

オオジュリン

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2014年12月23日 (火)

鳥見歩る記*新宿御苑(カワセミ探し)2014.12.19

20141219 14時30分~15時30分 晴れ

 

日本チョウ類保全協会主催の企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」が新宿御苑インフォメーションセンター内「アートギャラリー」で開催されていて、72名の会員が11点の1写真を展示している。

私も出展したのでこれを見に行った。

日本全国から素晴らしいチョウの生態写真が展示されていて、見応えのあるものであった。

ついでに新宿御苑に入り、日本庭園の池でカワセミ探しを行った。

結果はカワセミには出会えなかったが、上の池には今年もオシドリが来ていた。

中の池にはマガモが30羽以上、ホシハジロが10羽以上、カイツブリが3羽いた。

夕方であったため、ホシハジロが夕陽に輝いていた(写真)。

中の池付近のツツジの植込みの下でガサッという小さな音がした。アオジであった。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

オシドリ

マガモ

ホシハジロ

カイツブリ

キジバト

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

シロハラ

ルリビタキ

スズメ

ハクセキレイ

アオジ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月19日 (金)

鳥見歩る記*上川口小学校(全校野鳥観察)2014.12.18

20141218 8時45分~10時10分 晴れ

 

川口小学校の全校野鳥観察を支援した。

学校から出て東部地域(1-2年生)、西部地域(5-6年生)、裏の谷戸(3-4年生)の3コースに分かれて実施。

以下は谷戸のコースの観察記である。

谷戸入口の陽だまりにモズがいた。

モズがいた裏側にはルリビタキのメスがいたが直ぐに林の中に入ってしまった。

田んぼにはカシラダカ30羽程の群が来ていた。

小さな峠を越えて北沢谷戸と呼ばれる休耕田にはホオジロが数羽いて、そのホオジロが逃げた先にはウソが2羽いた。

ウソはイノコズチの実やタマアジサイの実を食べていた(写真)。

児童の話だと今朝は上川町はマイナス4℃の寒さであったという。

谷戸で取った大きな氷の塊を児童達が数人で学校まで持ち運んだ。

冷たい氷を数人のグループで交替しながら力を合わせて運ぶ姿は清々しかった。

Photo


 

3コースで観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

コガモ

キジバト

トビ

ノスリ

カワセミ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

ムクドリ

ルリビタキ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

ウソ

ホオジロ

カシラダカ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2014年12月18日 (木)

鳥見歩る記*上柚木公園(野鳥定期カウント)2014.12.17

20141217 8時30分~10時25分 晴れ

 

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団からの依頼による上柚木公園の12月度の野鳥調査を行った。

野球場の東側の雑木林にカワラヒワ約20羽が止まっていて、その近くにアオゲラが飛んで来た。

陸上競技場の照明塔にチョウゲンボウが飛んで来て一時とまり、大栗川の方へ飛んで行った。

ソフトボール場近くに来て、シジュウカラ7羽、メジロ2羽、エナガ2羽、コゲラ1羽(写真)の小さな混群に出会った。

この近くではヤマガラも観察できた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

オカヨシガモ

ヒドリガモ

マガモ

カルガモ

ハシビロガモ

オナガガモ

コガモ

ホシハジロ

キンクロハジロ

スズガモ

ハジロカイツブリ

キジバト

カワウ

アオサギ

オオバン

ユリカモメ

セグロカモメ

オオセグロカモメ

トビ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

シロハラ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

ビンズイ

カワラヒワ

アオジ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

2014年12月17日 (水)

鳥見歩る記*富津公園・富津岬2014.12.15

20141215日  1025分~1440分 晴れ

 

富津公園、富津岬に行った。

木更津駅から富津公園行のバスに乗り、青木バス停で降りた。

先ず新富水路に架かる青木橋に行った。

橋の上からマガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモのカモ8種とオオバンがいた。

羽数はオオバンが最も多かった。

続いて新井橋まで海岸に一番近い道を歩いた。

この道は産業道路でソーラー発電のパネルが置いてある所にシロハラ、埋立地で売れ残った広い草地にツグミが居るだけであった。

新井橋からはオオバン、ホシハジロ、ユリカモメが見えて、空にはトビが3羽やってきた。

富津漁港ではオオバンが最も多く、オカヨシガモ、ホシハジロが直ぐ近くで観察できた。

ここにはユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメもいた。

ハジロカイツブリも1羽顔を出してくれた。

富津公園の大池にはカモが300羽以上いた(写真)。

Photo_3


キンクロハジロ、ホシハジロ、オコヨシガモが目立ち、ハシビロガモは約20羽がまとまって陸に上がって休んでいた(写真)。

その群の中に何故かコガモのオスが1羽いた。

大池の周りは松が多くビンズイが来ていた。

大池から富津岬まで歩いた。

結構距離があった。

富津岬では展望台に登った。

海にはスズガモが3040羽いただけであった。

Photo_4


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

オカヨシガモ

ヒドリガモ

マガモ

カルガモ

ハシビロガモ

オナガガモ

コガモ

ホシハジロ

キンクロハジロ

スズガモ

ハジロカイツブリ

キジバト

カワウ

アオサギ

オオバン

ユリカモメ

セグロカモメ

オオセグロカモメ

トビ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

シロハラ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

ビンズイ

カワラヒワ

アオジ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*湯殿川・片倉城跡公園2014.12.14

20141214日  835分~1130分 晴れ

 

カワセミ会の12月例会探鳥会は片倉城跡公園から湯殿川の釜土橋まで行って、折り返しかたくり橋から集いの森公園を通って片倉城跡公園に戻るコースを歩いた。

湯殿川ではバンに3ヶ所で会った。

うち1羽が成鳥(写真)で、2羽は若鳥であった。

Photo


湯殿川ではカワセミも近くで観察できた。

今年もコガモが集団で採餌していた。

釜土橋近くの田んぼの脇の木にスズメが鈴なりになっていて、そのうち1羽はカラスウリを食べていた(写真)。

Photo_2


片倉城跡公園ではトラツグミが出た。

探鳥会の終了後は恒例の巣箱の清掃を行った。

カワセミ会で片倉城跡公園に架けているカラ類用の巣箱で、毎年12月に利用状況の調査と巣箱の清掃を行っている。

今年は利用率が高く、15個の巣箱のうち8個が営巣に利用されていた。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

カルガモ

コガモ

キジバト

カワウ

ゴイサギ

アオサギ

コサギ

バン

カワセミ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

メジロ

ムクドリ

トラツグミ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

シメ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月14日 (日)

鳥見歩る記*浅川(カワセミ会ジュニアクラブ野鳥観察)2014.12.13

20141213  8時45分1200分 晴れ

 

カワセミ会ジュニアクラブの浅川野鳥観察会。

浅川の右岸八高線鉄橋付近から堤防を下流に進み、長沼橋を渡って左岸堤防を出発点のエコひろばに戻った。

今月は子供が4人参加してくれた。

新浅川橋の下流側から対岸の河原にいたベニマシコをかろうじて見つけることができた。

さいかち池にはコガモの他にバン1羽、オオバン2羽、カイツブリ1羽がいた。

バンはキショウブの葉を食べていた(写真)。

Photo_2


今日は鳥の群を色々観察できた。

ツグミ、カシラダカ、ドバト、コガモ、コサギ、カワラヒワ、スズメが群を作っていた鳥である。

カワラヒワ、スズメの群は羽数が多く、賑やかであった。

コサギは10羽以上が浅瀬で採餌していた。

ツグミが群を作るのは珍しいが約20羽がさいかち池隣りのニセアカシアから南西を目指して次々に飛んで行った。

 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カルガモ

コガモ

カイツブリ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

バン

オオバン

イカルチドリ

イソシギ

トビ

カワセミ

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

ムクドリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

タヒバリ

カワラヒワ

ベニマシコ

ホオジロ

カシラダカ

アオジ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*長池公園2014.12.12

20141212日  1345分~1545分 曇り

 

池上本門寺の弁天池にカワセミが来るといわれているので行ってみた。

地下鉄都営浅草線の終点の西馬込駅から歩いた。

最初の梅園に入ってみた。

ヒヨドリが20羽以上いて賑やかであった。

園内に池を配した和室があり、カワセミが来そうな雰囲気であるが、池が少し狭すぎるようである。

次に本門寺境内に入った。

ワカケホンセイインコが迎えてくれた。

境内の上空をヒメアマツバメ3羽が飛んだ。

五重塔近くの池上会館前のサクラにオナガが10羽以上来ていた。

朗峰会館というビルの中に蓬松濤園・櫻というレストランがあり、トイレを借りに入館してみると、奥に大きな池を配した日本庭園があった。

カワセミが来そうな池(写真)があったので、店の人に聞くとカワセミは池に来るという。

Photo


店の人に断って30分程池を見ていたが、カワセミは現れなかった。

最後に本門寺公園の弁天池に行った。

釣り人が1人と見物の年配男性高齢者が数人いた。

池にカワセミが来るかと聞くと、来るが今日は来ていないとの返事だった。

この池で30分ねばったが、カワセミは現れなかった。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

ヒメアマツバメ

オナガ

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

メジロ

スズメ

ドバト

ワカケホンセイインコ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月11日 (木)

鳥見歩る記*多摩川(読売文化センター講座)2014.12.11

20141211日  1030分~1345分 晴れ

 

読売文化センターの野鳥観察講座で今月は東横線多摩川駅周辺に行った。

具体的には多摩川せせらぎ公園、多摩川台公園、多摩川丸子橋周辺を歩いた。

多摩川せせらぎ公園では落葉が敷きつめられた所でシメ(写真)、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、モズ、メジロを観察した。

シメはモズに追われて姿を消してしまった。

多摩川台公園では、オナガの群を見ていると、ワカケホンセイインコ、アカゲラが出現した。

ウグイスも地鳴きしていた。

多摩川にはヒドリガモが最も多く、オオバンも20羽以上いた。

餌を銜えたコサギがアオサギに追われていた。

ユリカモメ、イカルチドチもいた。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

ヒドリガモ

マガモ

カルガモ

ハシビロガモ

コガモ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

オオバン

イカルチドリ

ユリカモメ

コゲラ

アカゲラ

モズ

オナガ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

メジロ

ムクドリ

シロハラ

ツグミ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

シメ

ドバト

ワカケホンセイインコ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月10日 (水)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース)2014.12.9

201412月9日、00分~1420分 晴れ

 

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。さらに4号路を進み、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

 

昼飯にナメコ汁を御馳走になった。

今日は毎月の高尾山野鳥定期カウントで仲間の一人が材料と燃料を担ぎ上げて来てくれて高尾山の山頂でナメコ汁パーテイとなった。

Photo_4


チョウゲンボウは金毘羅台で最後の休憩をとっていると、1号路の方に飛んで行ったもので、休憩後に1号路に出ると鳴声が聞こえてきた。

オオツズラフジ(写真)の葉が落ちていた。

オオツズラフジは葉柄を着けずに落葉するということを教えてもらった。

Photo_5


 

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

キジバト 5

コゲラ 4

チョウゲンボウ 1

カケス 3

ハシブトガラス 10

ヤマガラ 6

ヒガラ 2

シジュウカラ 10

ヒヨドリ 20

エナガ 15

メジロ 8

ミソサザイ 1

ルリビタキ 1

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2014.12.10

20141210日00分~55分 晴れ

コースは小仏川の東椚田橋(国道20号)から左岸を上流に進み、途中駒木野公園、天神梅園などを経て蛇滝橋まで約1.5kmの川沿いで山裾を歩くコースである。

 

寒さの到来で落葉した葉にも綺麗に霜がついていた(写真)。

カワセミ2羽は蛇滝橋の近くで、鳴き交わしていた。

Photo_3

 

カウントした鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 2

カワセミ 2

カケス 2

ハシブトガラス 5

シジュウカラ 4

ヒヨドリ 10

メジロ 4

ムクドリ 3

ジョウビタキ 1

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*長池公園2014.12.8

201412日  1050分~1215分 晴れ

 

鈴木秀夫氏の写真展(南大沢とその周辺・身近な自然を楽しむ2)が長池公園の自然館で開催されているので、長池公園に行った。

長池公園でもフユシャクのオスが多数飛び交っていた。

シジュウカラ、ヤマガラ、メジロの混群にエナガが混じっていなかった。

別の場所でコゲラ3羽の集団に出会った(写真)。

Photo


アオゲラは声だけ。

最近は加齢でアオジの地鳴き声が聞こえなくなったが、今日はアオジを視認できた。

シシガシラ(写真)の緑が映えていた。

Photo_2


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

カルガモ

コゲラ

アオゲラ

ヤマガラ

ヒヨドリ

エナガ

メジロ

スズメ

アオジ

ドバト

ガビチョウ

フユシャク

シシガシラ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月 9日 (火)

鳥見歩る記*長沼公園2014.12.6

201412日  1000分~1200分 晴れ

 

カワセミ会の仲間が88才の米寿を迎え、そのお祝い会の前に長沼公園を歩いて野鳥観察を行った。

長沼公園では遠くの木にオオタカが止まっていた他はこれという程の鳥は出なかった。

野鳥観察会の後は長沼公園の一角にある鳥山の店で米寿のお祝いをした。

Photo_2


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

オオタカ

コゲラ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

メジロ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

キセキレイ

ハクセキレイ

アオジ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*小宮公園2014.12.4

2014124日  1025分~1145分 曇り

 

小宮公園を散策した。

コナラの多い雑木林は落葉が多く、その落葉の上をフユシャクが飛び交っていた。

カウントすると380匹であった。

歩いたルートで目視できたものだけなので、実際は1000匹以上いると思われる。

フユシャクは飛び回っているのは全てオスである。

メスは翅が無くフェロモンを出してオスを誘引していると本に書いてある。

フユシャクが飛び交っているのは何処かでフェロモンを出しているメスを求めて一心不乱に飛び回っているのだと思う。

飛び回っているフユシャクの写真を撮るのは大変である。

枯葉に止まったフユシャクは保護色で見失ってします。

苦労してようやく写真が撮れた。

雑木林ではルリビタキの綺麗なオスも観察できた。

Photo


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

カルガモ 

キジバト 

ハシボソガラス 

ハシブトガラス 

シジュウカラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

メジロ 

ツグミ 

ルリビタキ 

ハクセキレイ 

ガビチョウ 

雑種ガモ 

フユシャク 380

ゴンズイ 

ハキダメギク 

ベニバナボロギク 

マユミ 

ヤブラン 

リンドウ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

2014年12月 7日 (日)

鳥見歩る記*高月水田 2014.12.3

2014年12月2日、10時5分~11時15分 晴れ

コースは、高月水田を一周するものです。高月水田は東京都では最大規模級のまとまった水田(約30ha)で八王子市高月町にあります。秋川と多摩川が合流する地点の右岸堤防沿いにあり、中心部にできた高月浄水場で南側と北側に分断されています。

 

野鳥が少なく、タヒバリが1羽もいなかったことがその象徴となってしまった。

ホオジロ(写真)が田んぼにいたのが貴重であった。

総苞が摺りかえってない雑種タンポポが咲いていた(カントウタンポポであれば今の時期は咲かないはず)。

シロバナタンポポも咲いていた。

アキアカネが陽だまりで飛んでいた。

Photo_9


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 1

モズ 1

ハシボソガラス 3

ヒヨドリ 4

スズメ 10

ハクセキレイ 5

ホオジロ 2

ベニシジミ 1

アキアカネ 5

オオジシバリ 

オニノゲシ 

コセンダングサ 

雑種タンポポ 

ジュズダマ 

シロツメクサ 

シロバナタンポポ 

セイタカアワダチソウ 

ナズナ 

ノボロギク 

ハキダメギク 

ハルノノゲシ 

ヒメジョオン 

ブタナ 

ホトケノザ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2014.12.3

201412日、20分~9時55分 晴れ

コースは多摩川右岸昭和堰上流河原で河口から48km地点です。「多摩川自然観察路」の看板が立っています。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、釣掘池になっているワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

 

冬到来である。河原に霜が降りていた。

その霜が降りた草地にカシラダカが2羽いた。

一方陽だまりにはミヤマアカネが未だいた。

ベニマシコが出ているのか、カメラマンが3人きていたが、カウント中にはベニマシコは出なかった。

ガガイモの実が弾けて、種が飛び出す直前であった(写真)。

堤防からオギの原にイタチが入っていった。

Photo_8


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

ヒヨドリ 6

ハクセキレイ 2

カワラヒワ 2

カシラダカ 2

ミヤマアカネ 1

イタチ 1

ガガイモ 

セイタカアワダチソウ 

セイヨウタンポポ 

ノイバラ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*浅川(新井橋から大和田橋)2014.12.2

201412日  900分~1130分 晴れ

 

浅川の新井から大和田橋まで堤防を自転車で走った。

快晴で新井橋からの富士山がふれあい橋を前において見事に鎮座していた。

ふれあい橋下では、コサギ(写真)2羽がそれぞれ片足を震わせて魚を捕っていた。

Photo_6


左岸平山橋上流側の草地広場には今日もヒバリが3羽いた。

さいかち池にはコガモの他にカワセミ(写真)とオオバン2羽がいた。

Photo_7


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

カルガモ

コガモ

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

オオバン

イカルチドリ

トビ

カワセミ

モズ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒバリ

ツグミ

ジョウビタキ

スズメ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

カワラヒワ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*ワンドを残すための河川改修(浅川)2014.11.25

20141125日  1000分~1100分 

 

浅川右岸の萩原橋上流側に貴重なワンドがある。

このワンドが国土交通省京浜河川事務所の河川改修で無くなってしまう危機を救うため、浅川流域ファーラムの方々とワンドを守るための取組を行っている。

具体的には京浜河川事務所にワンドを残すための要望を出し、河川改修(堤防強化工事)をしてもワンドが残るような工法の検討を行っている。

1125日は雨の中、関係者が集まって現場で打合せを行った。

Photo_5


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

カワウ

アオサギ

ダイサギ

コサギ

ハクセキレイ

セグロセキレイ

ホオジロ

ドバト

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*種入り(クワイの収穫)2014.11.23

20141123日  1000分~1200分 晴れ

 

1116日に上川口小学校裏の田んぼ(通称「種入り」)でクワイを行ったが、この日は全て終わらず半分は残してしまった。

1123日は残り半分の収穫を行った(写真)。

Photo_3


泥田でクワイの芋掘りは重労働であるが、ルリビタキが雑木林は威勢よくないて、励ましてくれた。

セリも収穫できた(写真)。

Photo_4


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

コゲラ

シジュウカラ

メジロ

ツグミ

ルリビタキ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

鳥見歩る記*福寿園と三沢峠2014.11.21

20141121日  1000分~1400分 晴れ

 

高尾の梅ノ木平から三沢峠へ向かう道の途中に福寿園という高齢者施設がある。

毎年春と秋の2回、この福寿園からの依頼で野鳥の観察支援に行っている。

1121日は秋の支援で福寿園に行った。

今回は室内でパソコンからプロジェクターを使用して野鳥の話をし、途中で野鳥の声も流した。

するとジョウビタキの説明をしている時に本物のジョウビタキが窓の外に現れてくれた。

終了後、三沢峠まで鳥見ウオークをして同じ道を引き返した。

森の中からはルリビタキの声が数ヶ所で聞こえてきた。

テイカカズラ(写真)が「人の字」状の実を着けていた。

Photo_2


 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト

モズ

ヤマガラ

シジュウカラ

ヒヨドリ

ウグイス

エナガ

メジロ

ルリビタキ

ジョウビタキ

ガビチョウ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥見歩る記*宇津貫丘陵と宇津貫緑地2014.11.20

20141120日  800分~1140分 曇り

 

宇津貫の丘陵地(ホタル沢とその周辺)の野鳥定期カウント。

JR横浜線みなみ野駅→毘沙門天→宇津貫公園→クボノキ湧水→宇津貫緑地(ホタル沢、尾根道)→兵衛川→みなみ野駅のコースを歩いた。

 

ジョウビタキ、ツグミ、カシラダカが帰ってきた。

カワラヒワ約10羽の群に出会った。

宇津貫公園にオオタカに食べられてと思われる食痕があった。

食べられた鳥は散乱している羽が全て白い羽で、大きさから推定してコサギのようである。

宇津貫緑地の前にキジのオス(写真)が出てきて、宇津貫緑地に入ってきた。

ゴンズイの実が目立った。

Photo


 

以下は宇津貫緑地の中の様子である。

宇津貫緑地にも何者かに食べられた食痕があった。

こちらは黒い羽と白い羽が混じっていて、犠牲になった鳥が推定できない。

蛍沢にアオジに混じってミヤマホオジロがいた。

この地でミヤマホオジトは初認である。

アオゲラが枯れた枝のテッペンに止まっていた。

幹の途中でなく、テッペンに出てくるアオサギは珍しい。リンドウが咲いていた。

 

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

キジバト 3

カワウ 1

コゲラ 1

アオゲラ 1

モズ 3

ハシボソガラス 5

ハシブトガラス 4

ヤマガラ 1

シジュウカラ 2

ヒヨドリ 24

メジロ 16

ムクドリ 23

ツグミ 7

ジョウビタキ 2

カワラヒワ 14

カシラダカ 6

ミヤマホオジロ 1

アオジ 7

ガビチョウ 4

ウシハコベ 

カラスウリ 

キツネノマゴ 

クサギ 

コウゾリナ 

ゴンズイ 

ノササゲ 

ノハラアザミ 

ハダカホオズキ 

ベニバナボロギク 

ムラサキシキブ 

ヤクシソウ 

ヤマゼリ 

リュウノヒゲ 

リンドウ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »