« 鳥見歩る記*相模川2014.3.6 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川府中四谷橋から浅川一番橋まで2014.3.8 »

2014年3月11日 (火)

鳥見歩る記*ヨシ刈(多摩川左岸府中四谷橋下流)2014.3.8

2014  301110分 晴れ

 

多摩川左岸府中四谷橋下流のヨシ原に形成されるツバメの集団ねぐらは府中野鳥クラブのカウントで昨年のピーク時に4万羽のねぐら入りを記録した。

ここは多摩川で最大のツバメ集団ねぐら地となっているが、ヨシ原は乾燥化が進み、外来種オオブタクサをはじめ、在来種ヤブガラシ、カナムグラが繁茂していてヨシ原を侵食しつつあり、このままではヨシ原が衰退し、早晩ツバメから放棄されてしまうことが予想される。

「多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会」では、ツバメの集団ねぐらとなっているヨシ原の成長を改善するために試験的にごく小規模なヨシ刈りを下記により実施することとした。

集まったメンバーは地元の府中野鳥クラブ、世田谷まちづくりボランティア野鳥班、カワセミ会など20名を越える人が集まった。

カワセミ会も8名の参加があった。

人数が多かったので15m×10mの区画のヨシ刈りと刈ったヨシの搬出が9時半から1110分までの間に終わった。

コゲラが姿を見せてくれた。シジュウカラ、ツグミ、トビも出てきた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

カワウ

トビ

コゲラ

ハシボソガラス

ハシブトガラス

シジュウカラ

ヒヨドリ

ムクドリ

ツグミ

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスは kasuya.kazuo688[*]gmail.com([*]を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 鳥見歩る記*相模川2014.3.6 | トップページ | 鳥見歩る記*多摩川府中四谷橋から浅川一番橋まで2014.3.8 »