« 鳥見歩る記*暁町保全緑地2014.3.28 | トップページ | 鳥見歩る記*日野市倉沢の里2014.3.30 »

2014年3月30日 (日)

鳥見歩る記*宇津貫と宇津貫緑地2014.3.29

201429日  800分~15分 

 

カワセミ会と宇津貫みどりの会の共催で宇津貫緑地の篠刈(雑木林の手入れ)と野鳥観察会を行った。

カワセミ会11名、宇津貫みどりの会4名がスタート地点の横浜線八王子みなみ野駅に集まった(他に宇津貫緑地に集合して篠刈作業に参加した宇津貫みどりの会員が5名)。

八王子みなみ野駅前ではヒバリ2羽が空中でさえずっていた。

駅前でヒバリとは素晴らしい。

鳥を見ながら歩き出した。

住宅地の電線にカワラヒワが4羽とまっていた。

ツグミが目立った。

ヒバリは造成地の空き地でも1羽さえずっていた。

ここにはキジ♂もいた。

宇津貫緑地では雑木林の篠刈作業を1時間半行って汗を流した。

Photo


午後は宇津緑地の植物観察をしながら野鳥のカウントをした。

カタクリとアズマイチゲ(写真)が満開になっていた。

アオイスミレ、ナガバノスミレサイシン、ニオイタチツボスミレ、ヤマルリソウも咲きだした。

調整池をカワセミが横切った。

雑木林の中には天敵の犠牲になった2羽の食痕があった。

1羽はタカにやられてドバド、もう1羽は何にやられたかは不明であるが、ツグミのようであった。

ヒメカンスゲとケスゲの違いを認識できた。

ヒメカンスゲはヒメカンスゲのことを「鉄道スゲ」と覚える。

茎の模様が地図に使う鉄道の線路の記号に似ているからとのこと。

ケスゲは茎葉に毛があることがポイントとのこと。

雑木林にはウスタビガの繭があった。

Photo_2


観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

カルガモ 2

キジバト 5

カワセミ 1

コゲラ 8

モズ 3

ハシボソガラス 5

ハシブトガラス 5

ヤマガラ 1

シジュウカラ 20

ヒバリ 3

ツバメ 8

ヒヨドリ 17

エナガ 1

メジロ 14

ムクドリ 23

ツグミ 15

スズメ 12

ハクセキレイ 7

カワラヒワ 4

ホオジロ 6

カシラダカ 5

アオジ 3

ガビチョウ 8

キチョウ 

テングチョウ 

ナミアゲハ 

ヒオドシチョウ 

モンキチョウ 

ルリシジミ 

アオイスミレ 

アカシデ 

アズマイチゲ 

アブラチャン 

アマナ 

イヌコリヤナギ 

イヌシデ 

ウグイスカグラ 

オオイヌノフグリ 

カタクリ 

キブシ 

クロモジ 

ケスゲ 

コブシ 

シキミ 

シュンラン 

センボンヤリ 

タチツボスミレ 

タネツケバナ 

ダンコウバイ 

ツクシ 胞子体

ナガバノスミレサイシン 

ナズナ 

ニオイタチツボスミレ 

ノボロギク 

ヒカゲスゲ 

ヒサカキ 

ヒメオドリコソウ 

ヒメスゲ 

フキ 

ホトケノザ 

ミチタネツケバナ 

ミヤマカンスゲ 

ヤマルリソウ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*暁町保全緑地2014.3.28 | トップページ | 鳥見歩る記*日野市倉沢の里2014.3.30 »