« 鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ2012.10.19 | トップページ | 鳥見歩る記*陣場山、景信山2012.10.22 »

2012年10月25日 (木)

鳥見歩る記*高尾山(一丁平)2012.10.21

20121021日 晴 11時5分~14時30分

高尾山に野鳥の声の録音機を据付に行った。

コースは先ず、裏高尾の日影沢から入り、萩原作業道を登って一丁平に出た。

そこから高尾山頂を経て、いろはの道を下り、4号路交差点付近に録音機を取り付け、いろはの道を下り日影沢に出た。

高尾山頂は秋の好天に恵まれ、隙間が無い程の混雑であった。

日影沢ではサラシナショウマの白い花が目立った。

ツリフネソウは既に花が終わり、実が大きくなりはじける寸前になっていた(写真)。

Photo

一丁平では、ヤクシソウ、ススキ、ノハラアザミ、トネアザミ、アキノキリンソウなどの花が目立った。

紅葉台の南斜面の巻き道ではコウヤボウキの花が目立ち、アカタテハ、キタテハ、テングチョウ、キチョウ、ミドリヒョウモンなどの蝶に出会えた。

アカタテハ(写真)がトネアザミの花でじっくり吸蜜する姿は鮮やかであったが、翅がぼろぼろでか弱い動きのミドリヒョウモンは痛々しかった。

自動録音機を取り付けていると登山者が2人寄ってきた。

何をしているのか聞くとモミの樹の根元に出るアカミミタケを探しているという。

ビニールの袋に幾つかのアカミミタケが入っていた。

ことしももうこのキノコが出る季節になったのだ。

Photo_2

観察した野鳥などは以下の通りです。

コゲラ 

ヒヨドリ 

ウグイス 

ヤマガラ 

シジュウカラ 

メジロ 

ホオジロ 

ハシボソガラス 

ガビチョウ 

アカタテハ 

キタテハ 

キチョウ 

テングチョウ 

ミドリヒョウモン 

アキノキリンソウ 

アキノタムラソウ 

アズマヤマアザミ 

イヌトウバナ 

オオヤマハコベ 

ガンクビソウ 

カントウヨメナ 

キンミズヒキ 

ゲンノショウコ 

コウヤボウキ 

コメナモミ 

サラシナショウマ 

シュウブンソウ 

シラネセンキュウ 

シラヤマギク 

シロヨメナ 

ススキ 

セキヤノアキチョウジ 

ダイコンソウ 

タマアジサイ 

チャノキ 

ツリガネニンジン 

ツリフネソウ 

ツルギキョウ 

トネアザミ 

ナギナタコウジュ 

ノコンギク 

ノハラアザミ 

ノブキ 

ハナタデ 

ヒキオコシ 

ベニバナボロギク 

ボントクタデ 

マツカゼソウ 

ミズヒキ 

メナモミ 

ヤクシソウ 

ヤマゼリ 

ヤマハッカ 

ユウガギク 

レモンエゴマ 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kk-kasya*nifty.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 鳥見歩る記*浅川バードサンクチュアリ2012.10.19 | トップページ | 鳥見歩る記*陣場山、景信山2012.10.22 »