« 鳥見歩る記2012.10.11(三小通り⇒八王子駅南口) | トップページ | 鳥見歩る記*浅川公開探鳥会2012.10.14 »

2012年10月17日 (水)

鳥見歩る記*種入り(稲の不耕起栽培)2012.10.13

20121013日 晴 10-14

八王子市立上川口小学校裏の通称「種入り」という谷戸の休耕田を復元して、稲の不耕起栽培を仲間と始めて3年目となる。

春に苗代を造り、古代米を蒔いて、6月に田植えして、7月、8月に草取りをして、10月ようやく稲刈りを迎えた。

8月の日照りの時は水不足で稲がうまく育つか心配したが、それも乗り越えてきた。

1週間前までは稲穂が垂れていた。

ところがである。

13日稲刈りをしようと田んぼに行ってみたら、稲は全てイノシシに食べられてしまっていた。

Photo_2

泣くに泣けない状況である。

僅かに残る稲をそのままにしておくと来年発芽して、他の品種の稲と混ざってしまうので、刈り取った。

稲穂の無い稲を束ねて乾したが空しかった。

作業中カケス、アカゲラが雑木林で鳴いていた。

上空ではトビの旋回飛翔にツミが絡んでいた。

ヤマアカガエルが出てきた。

ツリフネソウが綺麗に咲いていた。

Photo


 

観察した野鳥などは以下の通りです。

トビ 

ツミ 

アカゲラ 

シジュウカラ 

カケス 

ガビチョウ 

ヤマアカガエル 

アメリカセンダングサ 

オモダカ 

カントウヨメナ 

キツネノマゴ 

キンミズヒキ 

シラヤマギク 

チカラシバ 

ツリフネソウ 

ノハラアザミ 

ミゾソバ 

ヤマゼリ 

ヤマハッカ 

ユウガギク 

 

 

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。

アドレスは kk-kasya*nifty.com(*」を「@」に変えて下さい) です。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

 

|

« 鳥見歩る記2012.10.11(三小通り⇒八王子駅南口) | トップページ | 鳥見歩る記*浅川公開探鳥会2012.10.14 »