« 2012年4月11日馬来田棚田 8時50分~14時25分 曇雨 | トップページ | 鳥見歩る記*大久保農耕地2012.4.18 »

2012年4月22日 (日)

鳥見歩る記*高尾山3号路2012.4.13

201213  105分1550分 晴

Photo

高尾山に登った。

夏鳥の飛来時期を調べるための録音機を設置するためである。

高尾山口の駅前は団体の登山客で隙間が無いほど混雑していた。

高尾観光案内所の方から「粕谷さーん」と声を掛けられた。

この方は3月に池の沢の野鳥観察会でお会いした方だった。

ツバメが駅構内に今年も巣をかまえて出入りしていた。

イワツバメも高架の駅下のコロニーに帰ってきていた。

イワツバメの巣を利用して営巣するスズメもいた。

案内川にはキセキレイがいて、カジカガエルの声が聞こえてきた。

6号路を行くと、琵琶滝のところでタゴガエルの声が聞こえてきた。

琵琶滝で6号路を別れ2号路に続く路に入ると鷹の食痕があった。

犠牲になった鳥の羽が散乱していたもので、中型の鳥のようであったが種名は特定できなかった。

3人の年配女性が休んでいて、私のネームプレートに八王子・日野カワセミ会と書いてあるのを見つけ、カワセミ会に入会したいと言われた。

録音機は昨年と同じ場所の3号路から少し脇に入った所に設置した。

毎朝5時から7時まで2時間録音機が作動するはずである。

イヌブナの芽吹きが躍動的である。

3号路の崩壊地ではヤマルリソウの小さな群落が花をつけていた。

Photo_2

タチツボスミレ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシンなどスミレのオンパーレードだった。

もみじ平まで足をのばした。

しかしアケボノスミレは未だ出てなかった。

ナガバノアケボノスミレは蕾だった。

帰路は1号路を下ったが、タカオスミレは葉だけ出ていて花は着けていなかった。

観察した野鳥などは以下の通りです。

アオゲラ             

コゲラ   

ツバメ   

イワツバメ          

キセキレイ          

ヒヨドリ             

ウグイス             

エナガ   

ヒガラ   

ヤマガラ             

シジュウカラ      

メジロ   

ホオジロ             

アオジ   

イカル   

スズメ   

ハシブトガラス   

ドバト   

ガビチョウ          

ミヤマセセリ      

ルリシジミ          

カジカガエル      

タゴガエル          

ウグイスカグラ   

ウシハコベ          

エイザンスミレ   

エンレイソウ      

オオイヌノフグリ             

オニタビラコ      

カテンソウ          

カントウミヤマカタバミ   

キブシ   

キランソウ          

ショカツサイ      

セイヨウタンポポ             

セントウソウ      

タチツボスミレ   

ツルカノコソウ   

ナガバノスミレサイシン   

ニリンソウ          

ハシリドコロ      

ヒナスミレ          

ヒメオドリコソウ             

マルバスミレ      

ミチタネツケバナ             

ミミガタテンナンショウ   

ミヤマシキミ      

ムラサキケマン   

モミジイチゴ      

ヤブツバキ          

ヤマブキ             

ヤマルリソウ      

ユリワサビ          

ヨゴレネコノメ   

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスはこの頁右上カレンダーの下にある「プロフィール」に記載しておきました。

もう一つのブログ:八王子で稲の不耕起栽培http://hukouki.blog.so-net.ne.jp

|

« 2012年4月11日馬来田棚田 8時50分~14時25分 曇雨 | トップページ | 鳥見歩る記*大久保農耕地2012.4.18 »