« 鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2012.4.4 | トップページ | 鳥見歩る記2012.4.5(三小通り⇒八王子駅南口) »

2012年4月 7日 (土)

鳥見歩る記*高尾山(蛇滝コース)2012.4.4

2012年17分~1分 

Photo_5

コースは小仏川の蛇滝橋から行の沢の林道を蛇滝まで進み、蛇滝から細い登山道をケーブルカー山上駅の西側まで登り2号路に入る。2号路は距離が短く、4号路に入ると途中釣り橋(みやま橋)があり、いろはの道と合流する。ここからは尾根道のいろはの道を登り、頂上手前のトイレから5号路に入り、江川杉の林から高尾ビジターセンターの裏側に出て高尾山山頂にたどり着く。下りは1号路を薬王院、ケーブル山上駅、金毘羅台、布流の滝を経て登山口まで、登り下り合わせて約7kmコースである。

蛇滝入り口付近のニリンソウ群落は未だ2分咲き程度であった。

蛇滝前ではミソサザイがさえずり姿も見せてくれた。

4号路でアオゲラの姿をばっちりとらえることができた。

ウグイス、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラはあちこちでさえずっていた。

蛇滝からの登山道に豆の鞘が数個落ちていた。

サイカチの鞘にしては短い。

山頂のビジターセンターで図鑑を調べたらジャケツイバラの鞘と分かった(写真)。

山頂西側直下にはムクロジの実が多数落ちていた。

帰路1号路の女坂でアトリに出会った。

5羽以上はいたと思われる。

その直ぐ後にイカル約30羽の集団にも出会った。

5号路と富士道の交差付近のダンコウバイも満開となっていた。

ナガバノスミレシシン、エイザンスミレ、ヒナスミレ、タチツボスミレ、マルバスミレなどのスミレを楽しむことが出来た。

高尾山の蛇滝沢や1号路布流の滝でタゴガエルの声が聞こえてきた。特に布流の滝付近には多くいて、鳴いているタゴガエルを視認することができ、写真も撮ることができた。

ここでは千葉県から来たという高校生のグループがタゴガエルの卵を採集してシャーレに入れていた。

何を調べているのかとたずねると、卵の大きさを測っているとのこと。メス1匹の産む卵嚢の中の卵の数は約60個だそうだ。

Photo_6

カウントした鳥や虫、花は以下のとおりです。

トビ       1

キジバト              1

アオゲラ              1

コゲラ    4

キセキレイ           2

ヒヨドリ              8

ミソサザイ           1

ウグイス              4

エナガ    4

ヒガラ    7

ヤマガラ              23

シジュウカラ       18

メジロ    14

アトリ    5

カワラヒワ           3

イカル    30

ハシブトガラス    5

アカタテハ           1

テングチョウ       4

ヒオドシチョウ    1

タゴガエル          

エイザンスミレ   

カントウミヤマカタバミ   

クサイチゴ          

シュンラン          

タチツボスミレ   

ニリンソウ          

ヒナスミレ          

フサザクラ          

マルバスミラ 花

ヤマネコノメソウ             

ヤマルリソウ      

ユリワサビ          

ヨゴレネコノメ   

*******

粕谷和夫

皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。粕谷宛のアドレスはこの頁右上カレンダーの下にある「プロフィール」に記載しておきました。

|

« 鳥見歩る記*高尾山(小仏川)2012.4.4 | トップページ | 鳥見歩る記2012.4.5(三小通り⇒八王子駅南口) »