« 鳥見歩る記*新潟まつだい棚田2009.8.25 | トップページ | 鳥見歩る記*長野姨捨の棚田2009.8.27 »

2009年9月 4日 (金)

鳥見歩る記*新潟県まつだい棚田_第2日2009.8.26

20090826 

200926  終日 晴

「まつだいに来たら星峠の棚田はぜひ見た方がいいですよ」と旅館の主人から進められたので、市営のマイクロバスに乗って10km西側に開かれている星峠に先ず向かった。

今日はそこからあちこちの棚田めぐりをして駅前の旅館まで歩くことにした。

星峠の棚田は規模が大きく素晴らしいものであった。

ススキの穂の先に広がる田んぼにホオジロのさえずりが聞こえてきた。

アオジもさえずっていた。

オトコエシの花にイチモンジセセリがきていた。

農道上にヒミズの死体があった。

しばらく進むトビが出現した。

そのトビを見ているとヒミズの死体をつかんでいった。

トビはどのようにして農道の小さなヒミズを探し出すことができるのであろうか。

次の棚田までは山を一つ越えなければならない。

国道から離れて細い道を上がって行くと、小さな溜池があって、キイトトンボを見つけた。

数頭いるが中々止まってくれないので、写真を撮るのに苦労した。

200908261

大型のヤンマが池の上をパトロール飛翔していた。

ルリボシヤンマのようで胴体のルリ色が奇麗である。

2番目にたどり着いたのは儀明の棚田、着いたのはコンビニで買ってきた昼飯を食べた後だった。

儀明の棚田はゴルフ場でいえば、林間コースのような感じで樹木がパッチ状にちりばめられていて豊かな緑が目の前に展開した。

ここについたら、丁度畦の火入れが始まり、谷間に煙がたなびいてきた。

3番目の蒲生の棚田に向かう途中、ブナ林があり、そこではオオアカゲラが枯れた木の幹で採餌中であった。

まつだいはどこを歩いても美しい棚田が広がっている。

しかし、この棚田で米をつくるのは想像以上に厳しいと地元の方は言っていた。

その通りだと思う。

美しい棚田を今後も維持して頂くために私たち消費者ができることは、棚田米を買って食べることだと思う。

2日目も同じ宿に泊まったが、この日の晩は町のお祭りで、丁度宿の下の大通りが車を止めて盆踊り会場になり、夜遅くまで賑やかであった。

観察した野鳥などは以下の通りです。

トビ      

キジバト             

オオアカゲラ      

コゲラ   

ツバメ   

ヒヨドリ             

モズ      

ウグイス             

エナガ   

ヤマガラ             

シジュウカラ      

メジロ   

ホオジロ             

アオジ   

カワラヒワ          

スズメ   

ハシボソガラス   

ハシブトガラス   

イチモンジセセリ             

キタテハ             

サカハチチョウ              

ベニシジミ          

ウスバキトンボ   

オニヤンマ          

マユタテアカメ   

ツクツクボウシ   

ミンミンゼミ      

キイトトンボ      

ミドリヒョウモン             

メスグロヒョウモン          

ヒミズ    死体

アカバナ             

アキカラマツ      

アキノゲシ          

イタドリ             

イヌガラシ          

ウド      

オオイヌタデ      

オトギリドウ      

オトコエシ          

カタバミ             

キツリフネ          

クサネム             

クサフジ             

クサボタン          

ゲンノショウコ   

コアカソ             

コウゾリナ          

コバノギボウシ   

ゴマナ   

サワヒヨドリ      

シシウド             

シラヤマギク      

セイタカアワダチソウ      

ツユクサ             

ニガナ   

ヌスビトハギ      

ヌルデ   

ノコンギク          

ノハラアザミ      

ハンゴンソウ      

ヒヨドリバナ      

ヒルガオ             

ヘクソカズラ      

ヘラオモダカ      

ホツツジ             

ミクリ   

ミズタマソウ      

メマツヨイグサ   

ヤブガラシ          

ヤマノイモ          

ヤマハギ             

ヤマボウシ          

ユウガギク          

|

« 鳥見歩る記*新潟まつだい棚田2009.8.25 | トップページ | 鳥見歩る記*長野姨捨の棚田2009.8.27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥見歩る記*新潟まつだい棚田2009.8.25 | トップページ | 鳥見歩る記*長野姨捨の棚田2009.8.27 »