« 鳥見歩る記*箱根仙石原2009.8.8 | トップページ | 鳥見歩る記2009.8.11(自宅⇒富士見通り⇒八王子駅北口) »

2009年8月15日 (土)

鳥見歩る記*陣馬山2009.8.9

20090809_4

2009 30~14:0 

八王子・日野カワセミ会の月例探鳥会。

陣馬山山頂から動かず、山頂で定点観察をした。

陣馬山頂は草原状になっていてかなり広い。

オオバギボシ、シシウドの背の高い花が目立ち、その中にコオニユリ、ツリガネニンジン、チダケサシなどが混じる。

オミナエシ、タチフウロ、シラヤマグキ、キキョウも咲いていた。

フシグロセンノウは1輪だけあった。

スズサイコは実をつけていた。

他の登山者からセイタカトウヒレンの噂をきいたが、この花を見つけることは出来なかった。

上空にはツバメ、イワツバメが飛び交い、その中にヒメアマツバメも混じっていた。

山頂の林縁ではホオジロとウグイスが1本の樹に止まってお互いにさえずっていた。

この2種が一緒に姿をみせるのは珍しい。

アサギマダラ、キアゲハ、ルリタテハ、アカタテハ、ツマグロヒョウモンなども山頂をにぎわしていた。

ふと、キアゲハとは違う飛び方をした大型の蝶が飛んで来て直ぐ前のサクラの葉に止まった。

双眼鏡で確認するとオオムラサキのメスであった。

予期しないチョウの出現である。

この他林内の地面でタマゴタケを3ヶ所見つけた。

タマゴタケは美味しいはずであるが、取って食べるだけの自信はないのが残念である。

観察した野鳥などは以下の通りです。

ハチクマ             

トビ      

キジバト             

アオバト             

ホトトギス          

ヒメアマツバメ   

アカゲラ             

コゲラ   

ツバメ   

イワツバメ          

ヒヨドリ             

ウグイス             

コサメビタキ      

ヒガラ   

ヤマガラ             

シジュウカラ      

メジロ   

ホオジロ             

イカル   

カケス   

ハシブトガラス   

ガビチョウ          

アカタテハ          

アサギマダラ      

ウラナミシジミ   

オオムラサキ      

カラスアゲハ      

キアゲハ             

キチョウ             

コミスジ             

サカハチチョウ   

ジャコウアゲハ   

スジグロシロチョウ          

スミナガシ          

ダイミョウセセリ             

ツバメシジミ      

ツマグロヒョウモン          

ヒメアカタテハ   

ベニシジミ          

モンキアゲハ      

モンキチョウ      

ヤマトシジミ      

ルリタテハ          

ホソバセセリ      

ウスバキトンボ   

オニヤンマ          

アブラゼミ          

ミンミンゼミ      

|

« 鳥見歩る記*箱根仙石原2009.8.8 | トップページ | 鳥見歩る記2009.8.11(自宅⇒富士見通り⇒八王子駅北口) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥見歩る記*箱根仙石原2009.8.8 | トップページ | 鳥見歩る記2009.8.11(自宅⇒富士見通り⇒八王子駅北口) »