« 鳥見歩る記*川町田んぼ2007.11.23 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2007.12.1  »

2007年12月 2日 (日)

鳥見歩る記*多摩川右岸昭和堰上流河原2007.12.1

20071201 

2007年1日、1215分~10分 

コースは多摩川右岸河原河口から48km地点で「多摩川自然観察路」の看板が立っているところです。ヨシ、オギ、セイタカアワダチソウ、センダングサ他の野草、タケ林、ニセアカシア林、釣掘池になっているワンド、草混じりの丸石河原がパッチ状に広がり、手入れのされてない環境です。

ハシボソガラス約50羽の集団がヤナギに止まっていたが、騒がしく飛び去って行った。多摩川ではユリカモメの集団が上流に向かって飛んで行った。下流の方でカメラマンの放列があった。ベニマシコを狙っているらしい。ノスリが上空で旋回。カシラダカが枯れた草むらから飛びたった。オギの穂が目立つ(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。

アオサギ              1

トビ       1

ノスリ   1

ヒヨドリ              6

モズ       1

ウグイス              1

ホオジロ              2

カシラダカ          2

アオジ   2

カワラヒワ          2

スズメ   10

ハシボソガラス   50

コジュケイ          2

釣り人   2

モンキチョウ       1

アキアカネ          1

セイタカアワダチソウ      

ヒメジョオン      

|

« 鳥見歩る記*川町田んぼ2007.11.23 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2007.12.1  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥見歩る記*川町田んぼ2007.11.23 | トップページ | 鳥見歩る記*高月水田 2007.12.1  »