« 鳥見歩る記*葉山町上山口⇒棚田⇒湘南国際村センター2007.7.28 | トップページ | 鳥見歩る記*田園調布小学校野鳥観察指導2007.8.1 »

2007年8月 5日 (日)

鳥見歩る記*三浦半島ツバメ集団ねぐら湘南国際村2007.7.28

2007728_3 

2007年7月28日、18時00分~24時00分 晴

照明された竹にツバメ約1,000羽の集団ねぐらを観察した。湘南国際村センターは「緑陰滞在型の宿泊研修施設」で三浦半島大楠山の北西側の山の上に作られたホテル形式の施設。施設の中庭に浅い池が作られていて、その隣りに園芸種と見られる竹が「株立ち状」に植えられていて、その竹の下側には夜間、照明がされていた(照明は深夜は消されていた)。たまたま合唱団鯨の合宿練習でここに来て、観察できた。

2007728_4
 1845分頃にツバメが集まり出し、上空を乱舞、竹に止まり、離れて飛び立つ行動を繰り返し、19時までに竹に入った。竹の上側の細い茎や葉に止まっていた。ガラス窓越に3-5m位の距離から観察できる環境で、フロントの係りの人に聞いてみたが、ここにツバメの集団ねぐらが形成されていることも、何年前からあったかということも全く知らなかった。このねぐら場所にはツバメの巣もあり、雛が巣中にいた。池では昼真ツバメが水浴にもきていた。
ハクセキレイも10羽程集まって来て、竹にねぐら入りした。どちらかといえばハクセキレイのねぐらにふさわしい環境で、ツバメのハクセキレイ化現象のような感じがした。

|

« 鳥見歩る記*葉山町上山口⇒棚田⇒湘南国際村センター2007.7.28 | トップページ | 鳥見歩る記*田園調布小学校野鳥観察指導2007.8.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥見歩る記*葉山町上山口⇒棚田⇒湘南国際村センター2007.7.28 | トップページ | 鳥見歩る記*田園調布小学校野鳥観察指導2007.8.1 »