2022年11月28日 (月)

鳥見歩る記*川町谷戸(コウテイダリア)2022.11.28

2022年11月28日  10時50分~12時00分  曇り
Photo_20221128185501
毎月1回、川町谷戸(田んぼと雑木林)で野鳥と他の生きものの定期カウントを行っている。コースは東京都八王子市川町の里山で浅川の支流城山川の又支流大沢川の流域にあり、田んぼと雑木林の谷戸約500mを一周します。毎月1回の定期カウントです。

川町谷戸の11月の野鳥定期カウントを行った。
鳥が少なく4種のみだった。モズを探したが見つけることができなかった。
ノハラアザミの残り花が目立ち、早春の花ホトケノザもよく咲いていた。
コウテイダリアが棚田をバックに綺麗に咲いていた(写真)。11月末になっても未だ霜が降りないのでコウテイダリアが咲き続けることができているようだ。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト 4
ハシボソガラス 6
ハシブトガラス 6
ヒヨドリ 4
イヌガラシ 花
オオジシバリ 花
オニノゲシ 花
カタバミ 花
カンナ 花
キツネノマゴ 花
コセンダングサ 花
セイヨウタンポポ 花
ノハラアザミ 花
ハキダメギク 花
ハハコグサ 花
ヒメジョオン 花
ヒメツルソバ 花
ブタナ 花
ベニバナボロギク 花
ホトケノザ 花
ミチタネツケバナ 花


*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等をkasuya.kazuo688*gmail.com(*を@に変換して下さい)宛に頂ければ幸いです。

|

2022年11月27日 (日)

鳥見歩る記*舘ヶ丘団地の調整池(オシドリ) 2022.11.27

2022年11月27日、10時50分~11時20分 晴れ
Photo_20221127192101
舘ヶ丘団地の調整池でオシドリを観察した。
約10羽が水面に浮かぶ落葉の間で羽を休めていた。
エクリプスからオスの模様に変わる途中と思われる個体もいた。
他にマガモ約10羽、コガモ1羽、カイツブリ1羽もいた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
オシドリ
マガモ
コガモ
カイツブリ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月26日 (土)

鳥見歩る記*浅川(雨の中のトビ) 2022.11.26

2022年11月26日、8時50分~10時15分 小雨
Photo_20221126185701
カワセミ会ジュニアクラブ親子野鳥観察会を支援した。
いつもは浅川の八高線鉄橋から長沼橋まで堤防左右岸を一周であるが、小雨が降ってきたので山田川合流地までの往復とした。
雨の中、トビが飛翔せず水管橋にずっと止まっていた。
雨で上昇気流がないため旋回飛翔ができないためであろう。
ドバトが集団で草の種を食べていた。近づいても逃げないので子供たちはドバトの動作を食いって見守っていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
トビ
カワセミ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
メジロ
ムクドリ
ジョウビタキ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月25日 (金)

鳥見歩る記*多摩川(コサギ、カモ9種集合) 2022.11.24

2022年11月24日、10時50分~14時07分 晴れ
Photo_20221125183001
多摩川の中央線鉄橋から下流に向かい石田大橋まで歩いた。
カモの群れが数か所で見られ、ヨシガモ、オカヨシヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロと9種のカモを確認できた。
もう1種いたようにも見えたがエクリプスのため種を確定できなかった。
カモと一緒にいた水鳥でオオバンが最も羽数が多かった。
サギも3種いた。最近少なくなってしまったコサギ(写真)がここでは数羽確認できた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ヨシガモ
オカヨシヨシガモ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
ハシビロガモ
オナガガモ
コガモ
ホシハジロ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ
ダイサギ
コサギ
オオバン
イソシギ
ミサゴ
トビ
ノスリ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ドバト
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月22日 (火)

鳥見歩る記*浅間尾根(エナガ、カケス) 2022.11.22

2022年11月22日、10時00分~15時00分 晴れ
1_20221122
檜原村の浅間尾根を歩いた(総勢8名が集まった)。
コースは人里から浅間峠⇒浅間嶺⇒時坂峠⇒払沢の滝入口である。
浅間嶺のベンチで昼食を食べていると目の前の黄葉したカラマツにエナガの小さな集団がやってきた。
時坂峠を過ぎたところの登山道を下っていると足元から1羽のカケスが飛び出したのでびっくりした。
全体的に鳥が少なかったが明るい尾根道を快適に歩くことができた(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
アカゲラ
モズ
カケス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
エナガ
ジョウビタキ
カワラヒワ
アキノキリンソウ 花
アワコガネギク 花
シロヨメナ 花
トネアザミ 花
ノハラアザミ 花
ヒイラギ 花
ヤマゼリ 花
リンドウ 花

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月21日 (月)

鳥見歩る記*鶯宿峠(兜作り、ゴジュウカラ) 2022.11.19

2022年11月19日、8時25分~16時00分 晴れ
Photo_20221121184001
2年ぶりに鶯宿峠に行った。中央線石和温泉駅からバスで片道1時間、終点の鶯宿バス停から峠まで歩いて往復した。
この道は全部舗装されていて傾斜はゆるやか、人工林が少なく広葉樹の山が多く、落葉が半分くらいしていて紅葉も残っていた。
小春日和の気持ち良い散策であった。ルリビタキの姿、声を数か所で確認、ゴジュウカラの姿も確認できた。

鶯宿集落には兜作りの民家が残っていて見ごたえがあるが、空き家になっている家が多かった。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
キジバト
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
ゴジュウカラ
ルリビタキ
ホオジロ
アオジ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月20日 (日)

鳥見歩る記*小比企丘陵と湯殿川(ビンズイ、磯沼ファーム) 2022.11.17

2022年11月17日、9時00分~11時35分 晴れ
Photo_20221120193901
前日と同じコースを歩いた。丘陵では最初の斟珠寺でビンズイを確認できた。
磯沼ファームで小休止、ジャージー種(写真)の飲むヨーグルトを飲んだ。
湯殿川ではカワセミ、イソシギなどいつもの顔ぶれであった。
エクリプスのコガモの群れのうち、オスらしくなってきた個体が増えてきた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
キジバト
ダイサギ
イソシギ
トビ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ビンズイ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月18日 (金)

鳥見歩る記*小比企丘陵と湯殿川(サザンカ) 2022.11.16

2022年11月16日、9時30分~12時10分 晴れ
Photo_20221118193301
小比企丘陵と湯殿川を歩いた。
コースは片倉城跡公園⇒斟珠寺⇒長慶寺⇒大林寺⇒磯沼ミルクファーム⇒湯殿川大橋⇒湯殿川時田大橋⇒片倉城跡公園と丘陵と湯殿川を一周した。
丘陵では鳥がほとんど見当たらず、湯殿川でいつもの鳥に出合った。
大林寺境内のサザンカ(写真)が満開で、花びらが地面にも敷き詰められていた。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
カルガモ
コガモ
キジバト
アオサギ
ダイサギ
バン
カワセミ
モズ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
ドバト

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

2022年11月15日 (火)

鳥見歩る記*長池公園(エナガ) 2022.11.14

2022年11月14日、10時20分~12時10分 晴れ 
Photo_20221115130601
 長池公園の11月度野鳥定期カウントを行った。
カラ類の混群に2回出合いその中のエナガが約20羽ずつ、計40羽となった。
このエナガを写真を撮ってみると今年生まれた幼鳥のように見えた。
長池の水面上に黄葉して落葉寸前のホオノキの葉が晩秋の陽を受けて透き通っていた。
一方で枝の先端に上向きに大きな冬芽を着けていた。
花も葉も大きいので冬芽のサイズも特大! 発射を待機しているロケットのように見える。
Photo_20221115130602
観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
マガモ
カルガモ
カワセミ
アオゲラ
モズ
ハシブトガラス
ヤマガラ
シジュウカラ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
ジョウビタキ
アオジ
ガビチョウ

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

鳥見歩る記*清水入り緑地(ヒイラギ) 2022.11.14

2022年11月14日、8時55分~10時17分 曇り
Photo_20221115130101
清水入緑地の11月分野鳥定期カウントをした。
鳥が少なくヒヨドリとメジロが目立った程度であった。
特に野鳥サンクチュアリの中ではハシブトガラスしか確認できなかった。
初冬を彩るヒイラギが咲いていた。
ところでヒイラギの葉には鋭い棘があるが、このヒイラギには棘が無かった。
ヒイラギは老木になると「丸くなって」、棘が無くなると言われているが、老木でこれだけ多くの花を咲かせるのもすごいと思った(写真)。

観察した鳥や生きものは以下のとおりです。
ハシボソガラス 2
ハシブトガラス 4
シジュウカラ 4
ヒヨドリ 16
メジロ 10
ガビチョウ 2

*******
粕谷和夫
皆様からコメント、感想等を頂ければ幸いです。アドレスは kasuya.kazuo688*gmail.com(「*」を「@」に変えて下さい) です。

|

«鳥見歩る記*浅川・ふれあい橋から新井橋(コサギ) 2022.11.12